新テニ 高校生選抜がカマセ、金太郎君は容赦がない 感想・レビュー 01

sponsored link

●缶倒しを要求する二人の高校生、平理君と天神君

立海大付属中との決勝戦の後
アメリカに渡ったリョーマ君
一方その頃、中学生達は
高校日本代表候補の合宿に御呼ばれしました。

この合宿は文字通り、高校生以下U-17の日本代表候補を決める合宿であり
高校生達は

「ここは日本テニス界のトップ人材育成の場でありエリート養成施設だ
中学生じゃこの合宿3日だってもちやしねぇ」

とめちゃくちゃ強気な発言をしています。
コマに出てくる高校生達は、そこそこイケメンぽい男
そして銀師範と河村君を足して2で割ったような男等
なかなかバリエーションに富みながらも、基本イケメンです

明らかなカマセ顔っぽい選手はいないので
テニプリ界の高校生選手はそこそこいけるんじゃないかと
期待してしまいます

そんな高校生の一部の選手が青学メンバーに目を付けて
「ここを通りたければ、缶倒しをやっていきな」と
旧テニプリの荒井君みたいな事をいってきました

●缶倒しを要求する二人の高校生、平理君と天神君
●缶倒しを要求する二人の高校生、平理君と天神君

1人10球やると二人はいっていましたが
高校生選抜を銘打っておきながら、まさかこの二人は
この程度の大きい的を倒すのに10球もボールが必要なのでしょうか?

もちろん、この二人は見た目からしてカマセですから
高校生選抜の中でも明らかに格下
もしくは高校生選抜のフリをしている、そこいらの高校生という
可能性もありますが、いくらなんでもこれはひどい

スポンサーリンク

今のテニプリメンバーならラケットとボールを使わずに
缶倒しができてもおかしくありません。

例えば、手塚部長なら

手塚 「油断せずに行こう」

カマセ高校生ず 「な・・・なんだあいつのオーラは缶が吸い寄せられてる!?」

ギャラリー 「す・・・すげぇ、缶に回転をかけ無理やりアウトに」

みたいな事をしてきてもおかしくありません。
まぁ、実際には手塚部長は高校生に気を使った為か、普通に缶を倒したんですけどね
その様子はぜひ、コミックでご確認下さい。

缶倒しというイベントをそつなくこなし合宿に参加した
中学生メンバー、そこでロンゲのホスト風のコーチが
この合宿について説明してくれました。

●明らかにコーチには見えないホスト風の男性、黒部さん(37)
●明らかにコーチには見えないホスト風の男性、黒部さん(37)

韓国遠征に行ったのが、
高校生1軍 20名

現在合宿にいるのが、
高校生2軍 246名

中学生選抜は50名(2軍と合流)

という事らしいです。ということは
合宿にいるメンバーはどれほど強くても2軍(補欠)という事らしいですね。

そして、中学生50名をわざわざ呼んでおきながら
合計296名もの2軍は多すぎる、ジェット機から250個ボールを落とすから
各自拾え、拾えなかった46名は帰りなさい
というムチャ振りをしました。

ちなみに一人1個換算でコーチは計算しているようですが
1人で296個とか集めちゃったらどうなるのでしょう?
まさか1人を除いて全員合宿退去という事になってしまうのでしょうか?

そういえば、ハンターハンターでありましたよね。
お前達戦え、バッジを5個集めろ、バッジ5個集めた奴が
1次予選通過だ、みたいな話が

あれと同じような展開になったら、責任者はどうするのでしょうか?

ちなみに、金太郎君とかめっちゃボールを取ってますからね。
どう、考えてもこの人数の中、こんなにボール取れんだろ
っていうぐらい取ってますからね。

●明らかにボールを取りすぎの金太郎君 30個以上取ってる?
●明らかにボールを取りすぎの金太郎君 30個以上取ってる?

まぁ、金太郎君は遠慮のない中学1年生ですから、まぁいいんですが
跡部様、そして真田も同じくらいボール取ってましたねw
王や皇帝は遠慮や容赦とは無縁のようです。

それから、ボールを取れなかったのは高校生のみで
中学生は全員ボールを取れたとの事、いきなり越前君がやってきて
最後の1個をかすめとって、ちゃっかり代表入りしたということを
補足としてお話しておきます。

スポンサーリンク