幽遊白書の飛影について語る その02

sponsored link

●二人で口裏を合わせて、厨二設定をアピール

前回の飛影の紹介
最初は小物っぽかった飛影は

四聖獣編を経て、クールな大物感を
取り戻し

ついでに、ツンデレになっていた

■暗黒武術会編、序盤の飛影

青龍との闘いを通じて
本来の力を取り戻しつつある飛影

浦飯チームのゲストとして呼ばれたので
律儀に大会に参加しました。

この時は、すっかり人間らしくなったようで
周りの妖怪からも、人間くせーぜ・・・
と言われるぐらい、人間社会に溶け込んでいる模様です。

そういえば、飛影って人間界にいるときは
どこに住んでいるのでしょうか?

桑原や蔵馬、浦飯は人間界の住宅に住んでいるのは
確認されていますが、彼は木の上で寝ている描写しかありませんでした。

まぁ、蔵馬の家に遊びにいっている描写はありましたので
たまには、ベッドの上で就寝しているとは思いますけどね

そんな神出鬼没な飛影は
1回戦の六遊怪チームの中堅戦に出場

相手チーム最強格の是流との対戦が決定しました。

最初は、相手の炎の力で倒されたように見せましたが
なん・・・だと・・・という話しになり

いきなり、邪王炎さつけんという、さらなる厨二とも言える
後付設定を持ち出してきました。

く・・・黒い炎
魔界の炎を召喚したというのか!!
と是流さんもノリノリです。

●二人で口裏を合わせて、厨二設定をアピール
●二人で口裏を合わせて、厨二設定をアピール

そして、放たれた炎さつ黒龍波は是流さんを直撃
是流は、飛影さんの演劇を盛り上げたのに
あっさりと、フェードアウトしていきました。

■武術会、ベスト8戦、vs魔将使いチーム編

邪眼の真の力を解放した飛影は
1回戦を難なく突破、2回戦も、謎の計算式を持つイチガキチームを
幻海さんが成敗してくれたので

そのまま、準々決勝をむかえます。

スポンサーリンク

隠してはいるが、黒龍波の影響で、腕が疼いてしょうがない飛影
運営本部によるメディカル・チェックに
ほいほいとついていってしまいました。

大会本部は
連戦となる浦飯チームの体調を考慮しての特別処置との事ですが
イチガキチームでかなりのダメージを受けた桑原をほうって置いて

見た目の上ではぴんぴんしている飛影と幻海を
つれていくっていうのは、どう考えても不自然です。

飛影は

「いらん 世話だ オレの後ろに転がってる奴(桑原)を
みてやったらどうだ?」とか言ってましたが

治療してくれるなら、ありがたく受けてやろうとか
思っていたに違いありません。

●治療といわれて、ホイホイついていってしまった飛影と幻海
治療といわれて、ホイホイ

大穴の可能性として
飛影は瑠架が好みだったので、ほいほいついていった
という可能性もありますが

それだと、彼のキャラクターが崩壊するので
それは”ない”という事にしておきます

■武術会、準決勝以降の飛影

ベスト8戦は、蔵馬と桑原の活躍によって見事に突破
浦飯チームは準決勝へとコマを進めます。

飛影はここまで、1回戦、2回戦、ベスト8の合計で
1試合しか出番がありませんでしたので

かなりフラストレーションがたまっている様子

準決勝の裏おとぎチーム戦の時は
欠場した、浦飯と覆面の出目がでたときは
自分が戦ってやると、気合十分です。

そんな飛影は、第一試合で魔金太郎、第二試合で黒桃太郎と対戦
圧倒的なスピードに加え、煉獄しょうと炎さつ剣という二つの新技を披露

黒桃太郎からはかなりのダメージを受けましたが
基本的には全然無事な状態で、勝ち星2をあげました。

この時点で、飛影の妖気は6分という事ですから
飛影は短期間でどんどん強くなっている模様です。

※そういえば、裏おとぎチームは飛影に関しては計算どおりだ
  とか言っていましたが、多分、飛影が鈴木と戦ったとしても
  勝利したのは飛影だったと思います。

それから、決勝戦ではいきなり黒龍波を極めたとか
いいだして、武威が跳ね返した黒龍波を吸収

戸愚呂チームの武威をわずか1話で倒してしまいました。
ぶっちゃけ、この時点の飛影は戸愚呂80%を上回るので

本気の戸愚呂と戦えるレベルだったと、僕は思っています。

●黒龍波を吸収した飛影さん
●黒龍波を吸収した飛影さん

飛影の暗黒武術会の最終戦績は
4戦、4勝0敗

浦飯チームの中で唯一全勝を上げる事ができました。

スポンサーリンク