幽遊白書の蔵馬について語る その003

sponsored link

三人の魂は丁重に扱え

前回の蔵馬のあらすじ

策略家きどりの呂屠と裏浦島
をあっさりと片付けた蔵馬

トリートメントが気になる鴉と
もう、2、3分遊んでもよかったようです

■仙水編の蔵馬

南野秀一として、学生生活を満喫する蔵馬
学業成績は盟王高等学校(多分超絶進学校)で1位

生物部のエースとして活躍していました。

蔵馬は園芸部だと思っていたのですが
まさかの生物部、彼の活動内容が気になる所です。

そんな蔵馬は捕らえられた浦飯を助ける為
ジョジョの岸辺露伴が住んでそうな、例の館へ向かいます。

そこに現れたのは、呂屠や裏浦島とは
比べようも無いくらいの策略か、海藤 優君です

海藤はテリトリー内で「禁句」(タブー)という
能力を発動でき、彼のテリトリー内では戦闘はご法度

禁句(タブー)を言ってしまった場合
魂を預かる事ができるという、強力な能力者です
※最初のルールでは”あつい”と言ってしまったら負け

このルールで飛影と桑原、ついでにぼたんの魂を
あっさりと奪った海藤

仲間の魂を奪われた蔵馬さんは
さすがに、ここでオコモードに入ります。

●三人の魂は丁重に扱え、そうしないと
オレもだまっちゃいない、という感じの蔵馬さん
三人の魂は丁重に扱え

そんな蔵馬はここで
ルールの変更を要求

蔵馬

「オレに禁句を決めさせてもらえれば、45分以内に
オレが勝つ」とのことで

1分ごとにあいうえお順に「禁句」が増えるルールを指定

スポンサーリンク

海藤君はおもしろい
とか言ってましたが、このルールだと
最終的にしゃべれなくなるのは明白だし

何もしゃべらないのが有利なのは
最初と一緒だと思います。

それに、海藤君はなぜか蔵馬が有利になるように
部屋に熱帯植物を飼育していますからね

蔵馬の能力で、ちょっと植物を使って
海藤をくすぐって笑わせたら
その瞬間に勝負に負けそうですよ。

まぁ、実際にはくすぐりではなく
変な顔をして、笑わせるという戦術を蔵馬は取ったわけですけどね

そして海藤との勝負後も、7揃えるゲームだの
戸愚呂兄との駆け引きだの
頭の切れる所を見せた蔵馬

頭脳バトルに相手をひきずり込んだら
勝率100%の戦いを繰り広げました。

■武術会以降の蔵馬の戦い

仙水編は頭脳バトルが目立った蔵馬ですが
実際の戦闘でもかなりの強さを見せました。

仙水との闘いでは、浦飯が倒された事により
真の力を解放、A級妖怪並みのパワーを披露

植物の力を使って、空を飛んだり
妖気の力を用いて、専用の防具を具現化したり

操作系、具現化系の能力をバランスよく
使えた模様です。

●バランスのいい能力者蔵馬
●バランスのいい能力者_s

その後、魔界統一トーナメント編では
凍也、陣、ちゅう、鈴木、りんく、しし若丸の
妖力値を5万ポイントに引きあげる傍ら

自分もそれ以上のトレーニングをしていたらしく
莫大な妖力値を身に着けることに成功

黄泉軍の軍事総長の”鯱”が目障りに感じるほど
やっかいな存在になりました。

ここで、原作では蔵馬のラストバトルとも言える

“鯱”vs”蔵馬”が始まります。

鯱さんは

「ヤツの妖力値など、2000P足らず(1902)
頭でっかちのキツネなんて、オレの敵じゃねぇ」と

調子にのります。

ちなみに、鯱の妖力値は3万8000
南野版蔵馬の約20倍の妖力値です。

でも考えても見てください
蔵馬が育て上げた、凍也、他メンバーの妖力値が
10万ポイントを超えてるんですよ?

そんなメンバーが蔵馬に文句いわずついてくるんですから
蔵馬はそれ以上の妖力値を持っているのなんて
すぐに気づきそうなものですよね?

そんな、思慮深くないヤツが
なぜ、軍事参謀総長という
策略家ポジションを気取っていたのか?

これは幽白の中でも、かなりの謎だと僕は思っています。

そんな”かませ”の策略家鯱は

切り札は先に見せるな
見せるなら さらに奥の手を持て“という名セリフを
語らせるだけの存在とかし

妖力15万2000の蔵馬の引きたて役となりました。

●原作で描かれた蔵馬のラストバトル
蔵馬のラストバトル_s

※アニメ版では
魔界統一トーナメント2回戦で
時雨と闘う描写が少しだけあります

スポンサーリンク