僕のヒーローアカデミア ネタバレ・感想 第43話 轟vs爆豪

前回のあらすじ
無敵に近い実力で勝ちあがったらしい
常闇君だが

相性問題のせいか
爆豪君にあっさりと負けてしまった。

勝手に控え室を勘違いしたのに
爆豪君はイライラしちゃう

■ヒロアカ 第43話 轟vs爆豪

雄英体育祭の決勝がスタート
舞台に立つのは2人のスーパールーキー
爆豪&轟です。

轟君はいつものように
開幕ぶっぱのワンパターン氷柱を
繰り出しました。

前回の話では、オレは大技だけじゃなくて
小技も使えるのさ、みたいな感じでしたが
やはり、基本は大技だよりです。

ですが、使いすぎはMP切れを引き起こすので
若干力はセーブした模様

瀬呂君とは格が違う爆豪は
でかい氷柱を掘り進めて、セーブ版大氷柱を
防ぎました。

●氷柱を防いだ2人目の男”爆豪”
●氷柱を防いだ2人目の男爆豪

氷柱を防いで、調子に乗り捲くる爆豪は
轟君の左側”燃”を掴み

氷結(氷の足止め)をさせない作戦に出ます。

戦闘センスだけを見ると爆豪君はかなりのものです
現に、久々に話し始めた相澤先生も

「戦うたびにセンスが光ってくるなアイツは」と

珍しく、自分のトコの生徒を褒めだしました。
逆に、轟君はいまいちなようで

「攻撃が単純だ 緑谷戦以降どこか調子が崩れている」

と駄目だしをされてしまいました。

これは・・・あかん
“燃”の力を使いフレイザードとなった轟は強い

このまま優勝までノンストップだ!!と
僕はどや顔で語っていたんですが

このままでいくと、爆豪君の逆転勝利もありえます。

そもそも、ここまで轟は
“燃”の力を使っていません。

氷のみに頼る轟であれば、勝己相手に
勝つことは難しいでしょう。

このまま終わってしまっては漫画が盛り上がらないので
爆豪君は言葉を重ねます。

爆豪

「てめぇ虚仮にするのは大概にしろ
オレがとんのは完膚なきまでの1位だ
デクにつかった”左側”オレにも使ってこいよ」

とフラグを立てます。

スポンサーリンク

そして、僕も目立つぞ!!みたいな感じで
緑谷君も応援します

●負けるな頑張れ!!!
●負けるな頑張れ!!!

と気合十分

このコマなんですが、隣にいるお茶子ちゃんが
印象的です。

まるで
頑張って!とか言い出すのはヒロインの役目やん?
なんでデク君がうちの出番取るん?

と言ってるような気がします。(そうなの?)

そういえば、お茶子ちゃんって
緑谷君の試合の時、ヒロインっぽく応援したり
してませんでしたよね?

彼の試合の時は、お茶子ちゃんが
解説とかしてくれるな、と思ってたんですが
全然空気でした。

もう一度、緑谷vs轟戦を確認してみたのですが

お茶子ちゃんは

「”燃”の力あっついわ」

みたい感じで、だらけた顔を晒してただけでしたね。
それこそがお茶子ちゃんですよ!!!

かわいいだけが正義じゃない
新感覚のだらけ系ヒロインとして
彼女の活躍に期待したいところです。

緑谷応援で気合が入った轟は
ついに”燃”の力を解放

これで勝負の振り子はどちらに向かうかわからない!
と思ったのですが、急にやるせない瞳を見せて
能力を解除、爆豪君の新技

ハウザーインパクト!!の餌食となりました。

●勝己君の新技
●勝己君の新技

そういえば、ヒロアカで技名をつけまくってるのは
爆豪くらいのものですよね?

轟君は無言で氷を打つだけですし
デク君も”スマッシュ”っていうだけです

それに引き換え、爆豪君は3つ以上の技がありますから
最も厨ニに近い男は、彼なのかもしれませんね。

そんな爆豪君は、ついに推薦入学者”轟”君を
場外に吹き飛ばして勝利!!

雄英体育祭の優勝を決めました!!

僕の予想は外れた結果となりましたが
これはこれで、いい落としどころだったと思います。

第一競技 1位 緑谷
第二競技 1位 轟チーム
最終競技 1位 爆豪

とバランスの良い結果ですし
轟と爆豪、緑谷 3者の完全決着もまだついていません

この3人の来年の雄英体育祭が楽しみです。

スポンサーリンク