僕のヒーローアカデミア ネタバレ・感想 第44、弟45話 体育祭結果”他”

前回のあらすじ

テンションが低い轟君を倒し
爆豪君が1年生の頂点に立った

ヒロインのお茶子ちゃんより
緑谷君の方が、ヒロインらしかった

■ヒロアカ 第44話 雄英体育祭結果発表

爆豪君の優勝で幕を閉じた
雄英体育祭

だが、当の爆豪君は
優勝過程に納得がいかない様子
壇上の上で、一人でわめいていました。

この男、作中の弟1話の時は
人前では基本いい子ちゃんで

内申点だの、ヒーローのスカウトがどうのこうの
言ってた気がするのですが
あれは一体なんだったのでしょうか?

たくさんのプロヒーローが見ている前で
こんな醜態をさらしちゃったら

せっかくのスカウト数が減ってしまうかもしれません。

プロのスカウト達

「なんだ、あの爆豪ってやつ
せっかく、目をかけてたのに
あの態度はないぜ、ドラフト指名はなしだ」

とかになったら、目もあてられないと
僕は思いますよ?

まぁ、何はともあれ

今回は彼ら(爆豪、轟、常闇、飯田)でしたが
次は君達のばんだ
お疲れ様でした!!

という事で雄英体育祭は終了
次章へと物語りは動き出します。

※今回の気になるコマ

●B組と一緒にいる心操君
●B組と一緒にいる心操君

体育祭終了時、B組の生徒達も
結構な数でばってきたんですが

隣にいる心操君が何気に気になります。

ここのシーンだけを見たら
まるで、ヒーロー科に編入が決まったような
感じじゃありませんか?

これはフラグなのか
それとも、サプライズなのかわかりませんが
心操君の今後に期待していきたいと思います。

~休日シーン~

体育祭終了後、2日間の休校となり
普段は見られない、雄英生徒達の
日常パートが始まりました。

まず気になったのは轟君のお姉さん

●初登場、轟君の姉(冬美)
●初登場、轟君の姉(冬美)

イケメンな轟君の姉ということで
かなりの美人だと思ったのですが

思いのほか、普通な感じでした。
でも、逆にこのもっさりしている感じが
くせになる人もいるかもしれません

そして、お茶子ちゃんの両親も
ここぞとばかりにコマに出演

飢えた野獣のような登場をして
お茶子ちゃんを驚かせました。

父親はいかにも建設会社の社長です!!
という感じのマッスル系

母親は、30代後半のすらっとした
お茶子ちゃんといった感じです。

こうやってみると、お茶子ちゃんは
両親の見た目を半々に受け取ったような
容姿なんですね。

スポンサーリンク

■弟45話 ヒーローネーム決定、ドラフト指名

休日も終わり、今日は「コードネーム」
ヒーロー名の考案をする授業です。

そういえば、”ワンパンマン”の世界では
ヒーローネームは自分でつけることができずに

ハゲているというだけで
ハゲマント呼ばわりされる
不尽な世界だったわけですが

ヒロアカ世界では、自分でヒーロー名を
登録できるとのことですので、良心的だと思います。

それから、ヒーローネーム決定の前に
ドラフトの結果もでたようで

A組の指名件数は以下のようになりました

1位 轟  4123票
2位 爆豪 3556票
3位 常闇 360票
4位 飯田 301票
5位 上鳴 272票
6位 八百万 108票
7位 切島 68票
8位 麗日 20票
9位 瀬呂 14票

という謎の結果に終わりました。

ベスト8まで残った芦戸、緑谷は0票
これには芦戸ちゃんもオコなようで
厳しい瞳を見せます。

そもそも、一瞬で倒された上鳴君に
なぜ272票も入っているのでしょうか?

そりゃあ、騎馬戦の時は
八百万よりやっかいな手合い
とかなんとか言われていましたが

決勝トーナメントの失態を考えると
もっと少なくてもいいくらいです。

後、尾白君がポカーンとした
表情を見せ

尾白
あれ?なんでオレにスカウトが来てないんだ?
みたいな表情をしていましたが

彼は、体育祭でいい所がありませんでしたからね
騎馬戦は知らないうちに通過ですし

決勝トーナメントは自分から辞退しています
次、頑張りましょう。

それでは、お楽しみのヒーローネーム発表会です。

トップバッターは、レーザー君
I cannnot stop twinkling
(キラキラが止められないよ☆)とか
言い出して

いきなりうけ狙いにきました。

●うけ狙いにきた青山君、こういう時に頼りになるわ
●うけ狙いにきた青山君

これには周りもプレッシャーがかかり

「最初に変なの来たせいで
大喜利っぽい空気になったじゃねぇか!!」という

雰囲気になってしまいました。

しかし、その後は真のリカバリーガールの梅雨ちゃんが

梅雨入りヒーロー FROPPY(フロッピー)という
かわいらしいヒーローネームを披露
青山君が作り出した微妙な空気を変えてくれました。

その後は、まぁ、普通ともいえる
ヒーローネームの連続だったので
そこは本誌でご確認ください

後、なんで芦戸ちゃん
2回もヒーローネーム発表してるの?
そこの所がちょっと気になりましたね。

スポンサーリンク