幽遊白書、四聖獣は朱雀と白虎が2強だと思う 【感想03】

魔界に幽閉しなくてはいけないほどの
実力者揃いという触れ込みだった四聖獣達

まぁ、彼らレベルを
幽閉しなくてはいけないなら

そこいらの街をプラプラしていた
六遊怪チームとか野放しでいいの?かと
突っ込みは入りますけどね

今回は四聖獣編をレビューしていきます。

■四聖獣の”白虎”ってかなり便利な能力

匂いがきつすぎた為に、負けてしまった
“玄武”さんは取りあえず置いておいて

能力だけなら、相当なレベルである
白虎さんをご紹介します。

まず白虎の1つ目の能力ですが
自らの毛を一本犠牲にする事で

白虎ジュニアとも言える
モンスを召喚できます。

彼はかなりふさふさのモフモフですから
本気になれば、かなりの数の
ジュニアを招来する事ができるわけですね

●髪の毛の一本一本が戦力!!
●髪の毛の一本一本が戦力!!

あの細胞の戦士!!”セル”でさえ
ジュニアを呼び出すためには
かなりの力を使ったはずです。

それに引き換え、白虎は
ほとんどノーリスクで

桑原がちょっと苦戦する奴らを呼び出すことが
できるので、すごい便利です

おしむらくは、自らの髪を大切にしすぎたために
追撃の手をゆるめたところにあるでしょう。

2つめの能力、霊気吸収!!

白虎は桑原の霊剣の霊気を吸収して
自らの糧としていました。

しかも、桑原がそれに気づきやすいように
技と体積を大きくして

「今頃きづいたか!」と
ヒントを上げていました

彼は見た目は野獣ですが
非常な青龍よりかは、優しいおじさんのようです

3つめの能力、鳴虎衝壊波(めいこしょうかいは)

ご存知、白虎さんの最大の技です
触れたらほとんど一撃で勝負を決めるという
強力な技

わざわざ業者に頼んでつけてもらった
石柱の台をチリと化すほどの威力をみせました。

こうしてみると
セル(ピッコロ)の分裂能力
ヤコン(800キリ)の吸収能力
アックマンの一撃技

と、よりどりみどりの能力を持っています。
さすが、かませの玄武とは格が違う
手負いの虎といったところです。

スポンサーリンク

■四聖獣の”朱雀”の能力がチート

いかにも格闘家という感じなのに
儚げな美少女よりも格下と言われてしまった
青龍はおいておいて

幽遊白書のキャラクターの中でも
NO1チート能力を持っている
四聖獣リーダーの朱雀さんをご紹介します。

そういえば、彼は浦飯と対戦した時に

「都合よく穴があいたな」
とか言って、暗黒雷迅拳を使っていましたが

なぜ、最初から
準備を整えておかなかったのでしょうか?

彼は雷を直接受けなくては
雷光の力を使う事ができないという
設定でしたからね。

密閉された空間では、当初の浦飯相手でも
勝機はなかったと思われます。

これが、彼の提唱する
迫真のショーという奴なの?

朱雀の技 その01
暗黒雷迅拳(あんこくらいじんけん)

かすっただけでも、かなりのダメージを与える
朱雀の通常技です、妖気の力と雷の力を複合させ
独自の技を作り上げました。

もし彼がもっと序盤に登場していたら
主人公チームのエースを張れるくらい
格好いい設定です。

朱雀の技 その02
暗黒雷光波(あんこくらいこうは)

ハンターハンターでいうところの
ポックルのレインボウっぽい奴で

雷のエネルギーを弓矢に変えて放つ
遠距離攻撃です。

取りあえずここまではまだ
チートの片鱗は見えません

朱雀の技 その03チート
●暗黒妖籠陣(あんこくようろうじん)
暗黒妖籠陣

幽白を知っている方なら
これ強すぎだろ!!と誰もが思った
超チート能力、それがようろうじんです

7人に分身する事ができる

・ちゃちな幻影や残像とは違う
全てが本体と同じ能力を持つ

・一人が無事なら、全員の妖気を吸収して
瞬時に復活でき、即7人に分身できる

と、まさにやりたい放題です。

一人が隠れて、6人で闘ってたら
朱雀は無敵だ

誰かが言ってましたが、まさに
その通りだと思います。

彼の最大の敗因は、浦飯が疲弊していたために
あなどり、7人全員でかかっていってしまった
事だと思います。

まぁ、”あなどり”ではなくて
彼のプライドが許さなかったっていうのも
あるかもしれませんね。

朱雀

「子猫のように小さくなってかくれ
ふるえる事なんてできない」

それが、朱雀の妖怪としての意地なのだ

スポンサーリンク