ワンパンマン 【番外編 感想08】迷い猫+海老

sponsored link

●すれ違うバングを見つけることが出来なかった

前回の番外編の感想
修練の結果

たまたま、髪を失っただけなのに
怪人と勘違いされてしまった
サイタマ

だが、最後は自分の力を見せつけ
警察からの信用を勝ち取った

■ワンパンマン、番外編 感想 迷い猫

ヒーロー協会から
大切な仕事を仰せつかったサイタマは
猫を探す事になりました!!

キミにしか頼めん
大事な仕事と言う割に

サイタマを選んだ理由は
“暇だから”の一言です

そんな暇人のサイタマは
猫を探しに街を闊歩するわけなんですが

ここで、サイタマに依頼した
ヒーロー協会重役の娘が登場します。

おしゃれな感じの服を着ている
リボンが可愛い半デコ
ポニーテールの娘さんです!!

この娘さんは、重役のおっさんから
サイタマの事を教えられていた為か

暇なくせに 暇なくせに と

2回も強調して
暇なんだから、猫ぐらいさがしなさいよねっ!!
とサイタマをアゴで使います。

一方その頃、ジェノスも別の依頼を
ヒーロー協会職員から受けていたんですが
彼の態度はあいかわらずの物でした。

ジェノス
「協会の者か?
外に呼び出すという事は個人的な依頼か?
職権乱用だな

一応聞いてやる」と

あいかわらず、新人とは思えない態度を見せます。

ちなみに、依頼なんですが
飼育していた生物が脱走したので
捕まえて欲しい

可能性の高い一帯は
公害汚染調査の名目で立ち退かせておいたから
との事です。

こんな一職員にしか見えない、しょぼそうなメガネに
なぜこれだけの権限があるのかはわかりませんが

ジェノス以外にもタンクトッパーにも
街の封鎖をお願いしていたので、彼の権力は
本物と言えるでしょう。

●なつくポニーテール娘、サイタマは子供に人気
●なつくポニーテール娘

後、ポニーテールの女の子なんですが
サイタマになつきすぎです!!

最初は、”びーきゅう”とか言って軽んじていたんですが
仲良くなりすぎだろ!!

肩車して、すっかりなついています

そういえば、サイタマって雪だるま編の時も
ポーズを肩車して、ハゲ兄って慕われていましたからね
大人達には分からない魅力を

子供達は感じ取っているのでしょう。

スポンサーリンク

■ワンパンマン、番外編 感想 海老

バングの兄であるボンブさんが
大量の伊勢海老を送ってきたので

サイタマ君、ジェノス君
わしと一緒に伊勢海老を食べないかい?
というのが、今回のメインテーマです。

迷い猫編と同様
ここでも、ジェノスがやりたい放題の態度を
取ります。

ジェノス

「全くだ、何の用事かと思ってきてみれば・・・くだらん
サイタマ先生は忙しいんだ
残飯処理なら他をあたれ

「おいキサマ、鍋をやるのに
白菜がないとはどういう了見だ」と

伊勢海老パーティーに御呼ばれされておきながら
この態度ですよ!!

19歳の少年とは思えないほど
この尊大な態度!!

●あいかわらずの態度を取るジェノス様
●あいかわらずの態度を取るジェノス様

逆にバングは、非常に出来ている人で
態々サイタマの為に、白菜を買いに出かけました。

この人間的な差がありながら
バングは人気投票ベスト10圏外であるという事実が
ちょっと悲しいですね。

一応13位と、まぁまぁの順位だったと思うんですが
B級のメガネ君以下とうい結果でした。

~そして現れた酷道流!~

バングさんが白菜を買いにいっている間に
都合よく道場破りが現れました

その名は酷道流(こくどうりゅう)
黒い道着をきていて、いかにもパチモノっぽい
匂いがプンプンとしています。

でも、考えてもみたら
たったいま、バングは道場をでたばかりです。

この人達結構たくさんいるけど
バングに気づく事が出来なかったの?

もしかしたら、バングがいなくなった事を確認してから
わざわざ道場破りに来たのかもしれません

汚い・・・さすが黒道着・・・汚い

●すれ違うバングを見つけることが出来なかった
酷道流の面々
●すれ違うバングを見つけることが出来なかった

そんなせこい彼らは、サイタマたちが伊勢海老を食べ
贅沢しているのが気に入らない様子で

貴重な伊勢海老をふんづけようとします。

もちろんそれは、サイタマが許さないので
ジェノスを使い成敗
鍋の平和を守る事が出来ました。

それから、ジェノスさん!!
忙しいんだ伊勢海老なんか食ってる場合じゃない
みたいな事をいっていたのに

随分、熱心に鍋をつついていました。
その件について、何か一言欲しいと思いましたね。

スポンサーリンク