幽遊白書、暗黒武術会、決勝戦を振り返る 蔵馬vs鴉と飛影vs武威 【感想08】

sponsored link

●武装闘気!?を解放した武威さん

桑原の2敗以外、ほとんど無事で
準決勝を乗り越えた浦飯チームは

決勝戦で戸愚呂チームとの戦いを
向かえることになりました
そんな彼らの戦いを振り返っていきましょう。

決勝戦の前半2試合は、蔵馬vs鴉 飛影vs武威 です

■まずは蔵馬vs鴉

鴉さんのBANG!とかいう
挑発に乗った蔵馬は

第一試合で
鴉との試合を迎えます。

蔵馬の現状を嘆いている鴉は
さっそく優しさを披露

「そのままでいいのか?」

これに対して蔵馬は

じきにわかる、おまえに勝つためなら
なんにでもなってやる

と語り

風華円舞陣を披露します。

●格好いい技である風華円舞陣
●格好いい技である風華円舞陣

この技は幽遊白書のゲームでは蔵馬の
最強の技として知られていて

作中では2回使われている
蔵馬の技です。

他にはかごんれつざんし?と
樹・・・なんとか
いう技がありましたが

風華円舞陣が一番覚えやすいですね
というよりも蔵馬の技は

これ以外、全然覚えられないほど
あっさりしすぎなんですよね

そんな最強技を繰り出した蔵馬ですが
鴉はあっさりと看破

無数の花びらはむざんにも
散ってしまう運命となりました。

蔵馬
「ばかな!!奴は・・・花びらにふれてはいなかった!!」
とめちゃくちゃ蔵馬さんは驚いていたわけなんですが

準決勝の時点でも鴉は相手のミドレンジャさんに
触れてはいなかったと思われます。
※ミドレンジャには直接触れず、ちょっと離れたところから
 手をかざしているような感じでした。

多分、ミドレンジャさんは鴉さんの趣味に合わなかったので
直接触れるのは嫌だったのでしょう。

まぁ、それはいいとして蔵馬はわざわざ偵察にいったのに
全然鴉の技の原理を見抜くことができなかったんですね

スポンサーリンク

あの会場ではミドレンジャさんの近くに居た
他のメンバーですら、鴉の技を理解できなかったので
仕方ないと言えば、仕方ないかもしれませんけどね

さて、みなさんご存知の通り
鴉さんは支配者級(クエストクラス!!)とかいう

格好いいあざながあり、妖力で作り上げた
擬似的なバクダン型の武器を使用することができます。

形は彼のイメージですが、威力は本物
何とか、妖狐に変身できた蔵馬にさえ
かなりのダメージを与えてきました。

しかし、試合はその後、蔵馬がかなり盛り返し
鴉さんは、ついつい本気にならざるをえませんでした。

●鴉選手の髪の色が変わりました
そして、鴉選手の妖気が強力になっていきます!!
こぉぉぉぉとか言って、髪色を変えてきた鴉さん
●鴉選手の髪の色が変わりました

確か彼は蔵馬に対して
トリートメントはしているか?とか言っちゃうくらい

髪に気をつけていたのに、自分の髪を脱色するのは
特に問題ないのでしょうか?

考えても見たらスーパーサイヤ人とかも
かなり髪にダメージを与えている感じですよね?

■飛影 vs 武威

第1試合はみなさんご存知の通りの結果となりましたので
続いて

2戦目飛影vs武威の試合をご紹介します。

戸愚呂チームの中で、一番出番のない男である武威さんは
目立つ為に気合十分

いきなり、連続攻撃をたたみかけます。
しかし、ほとんどの攻撃が通用しなかった為か
武威さんはあせりはじめ

なるほど・・・鎧をつけたままで勝てる相手じゃなさそうだ

とか格好をつけ、鎧を脱ぎ捨てました

そして、武装闘気!?(バトルオーラ)とかいう
のを披露し

武威

「お前も本気を出せ いい思い出にしてやる」とか言い出し
非常にいい顔をしていました。

●武装闘気!?を解放した武威さん
●武装闘気!?を解放した武威さん

これに対して蔵馬さんは

蔵馬

「武装闘気!?これが武威の本当の鎧だ」

体が浮かぶほどの・・・・こんな巨大なヤツは初めて見る
と盛り上げ役をかってきてくれたんですが

よくよく考えても見たら
陣さんは風でもっと遠くまで飛べますし

暗黒天使仙水さんだって
空中を飛ぶことができますよね?

ほんのちょっと浮いているだけで
なぜ蔵馬さんはこんなに驚いているのでしょうか?

全体的に技のエフェクトが鴉さんと比べると
しょぼいんですよね、武威さんは

そんな武威さんは黒龍波を返すという
ゼルではできない高等な技を披露しましたが

それも結局は飛影の肥やしとなる結果に終わり
試合の結果の上では飛影の圧勝という事で
終わりを迎えました

スポンサーリンク