ワンパンマンのキャラ、バングの流水岩砕拳は弱い?

S級ヒーローランキング3位
本物の実力者こと、バング

そんな彼が使う流派、流水岩砕拳は
そんなに優秀な拳法じゃないのでは?
そう思ったのでレビューしていきます。

バングとは

バングはS級ヒーローであり、S級の中では
ジェノスに次いで登場機会が早いキャラでした。

見た目の割にはなかなかユニークなおじいちゃんで
隕石が来て、やばい時でも

ジェノスに冗談が言えるほどの
度胸を持ち合わせています。

●初登場時のバングさん、流水岩砕拳の使い手

流水岩砕拳のポテンシャルとは?

まず流水岩砕拳の格闘技術としてのポテンシャルは
そんなに高くないのではないか?

僕はそう考察しています。
まず第一の理由としては、ジェノスが流水岩砕拳の事を
護身術に興味はない!!と言って

流水岩砕拳を習得する事を拒否しています。
同じだけの肉体的強度を持っているなら、格闘技を習っているほうが
強いと思いますので

強さを求めるジェノスならば
格闘技を習得したほうが確実によいでしょう

そのジェノスが、習得を拒否する程度ですので
あまり強さとしての魅力が無いのでしょう。
※少なくともジェノス観点で

次に弟ニの理由としては、流水岩砕拳を習っている弟子たちが
それほど強くないという点です。

まずは現状第一の弟子であるチャランコ
ジェノス相手には手も足も出ていませんでした。

もちろん彼はガロウに挑みかかるくらい度胸はあるのですが
いかんせん力がついてきていません。

●現状第一の弟子であるチャランコさん

戦闘技術的にはC級の下位ヒーロークラス、チェリオン、ファンタスらへんを
ぎりぎり上回るのが関の山ではないのでしょうか?

それに、チャランコ以外にも昔はたくさん弟子がいました
ガロウの回想?のシーンではガロウ以外にもニガムシ他
数十人規模の弟子がいたわけなんですが、彼らの内

名を上げた人物が皆無です。

スポンサーリンク

そもそも元1番弟子を名乗っているニガムシでさえ
タンクトップマスターやプリズナーを大幅に下回りそうな
戦闘技術しか持ち合わせていそうにありません。

唯一、弟子の中でS級ヒーローに近い存在、ガロウ
そのガロウも、もうこんなの学んでもしょうがない
とか言い出す始末です。

まぁ、ガロウは格闘技においては天才クラスですから
学びきったっていう可能性はありますけどね

でも、ガロウ(タンマスを若干上回る程度)の時や
ジェノスクラス、S級下位~中位クラスからみて

魅力が無いと言わしめる武術なわけですから
流水岩砕拳はやっぱりそんなにポテンシャルが高そうではありません

上記2点の理由により、やっぱり流水岩水拳って?
と感じざるをえないでしょう。

基本強いのはバングである

流水岩砕拳が優秀な武術というよりは、やっぱりバング自身が
強すぎるというのが正直な所でしょう。

ニガムシもかたっていましたが
バングはスーパーファイトに優勝していますし

S級でも上位クラスの実力者です

S級ヒーローでも苦戦するレベル
レベル竜2体を倒していますからね。

そもそも流水岩砕拳自体が、それほど知名度が高くはなく
バングのネームバリューや熱心な勧誘で生徒を増やしていたのでしょう。

ガロウ騒動の時は一気に生徒が減ってしまったので
生徒が集まらないと月謝が集まらない、月謝が集まらないと
生活できない。

そこで、バングはサイタマやジェノスという実力者に声をかけ
流水岩砕拳を習得してもらって、宣伝してもらおう
そう思って二人を呼びつけたとも言えるでしょうね。

●実力者に宣伝してもらう方が効果的

ジェノスやサイタマを勧誘するバングさん

もちろん、流水岩砕拳が特別
おとっている武術ではないと思います。
やっぱり、この漫画は

才能や改造での強さの方が圧倒的ですからね

超再生能力を持つゾンビマン
サイボーグであるジェノス
圧倒的なエスパーの才女、タツマキ

あの超合金クロビカリでさえ、才能がなかったら、鍛錬だけで
あれほどの強さを見につけることはできなかったでしょう。

ワンパンマンの世界観では、格闘技術だけで上を目指すのは
難しいといえるでしょう。

スポンサーリンク