ワンパンマン 【感想05】第10話~第11話のレビュー

前回のあらすじ、天才のジーナス博士は
精鋭部隊をたおされてご立腹
阿修羅カブトにサイタマの捕獲を命じました

ワンパンマン 第10話 感想 阿修羅カブト降臨

広い地下を進む、サイタマとジェノス
奥から阿修羅カブトが近づいてきました。

接近してきた阿修羅カブトはあっさりとジェノスを撃破
現代アートに変えてしまいました。

ジェノスを倒していきまいた阿修羅カブトは
続いてサイタマに戦闘を申し込みます。

しかし、バトルが始まる前に
まだ動けるジェノスは

そのまま阿修羅カブトと再戦し
ぼろぼろにやられてしまいました。

●焼却砲を放ち、阿修羅カブトにちょっかいを出す
ジェノス
●焼却砲を放ち、阿修羅カブトにちょっかいを出す

この焼却砲って前の話しだとあっさりとビルを倒壊させ
山に風穴を開けていますからね。

それをくらって全然無傷なので、阿修羅カブトの耐久力は
竜並みと言えるでしょう。

さらに2度目の焼却砲は息だけで返していますから
ジェノスと阿修羅カブトの戦力差は相当です。

そんな演出をされて期待しちゃったサイタマは
阿修羅カブトとついに激突します。

おや、阿修羅カブトの様子が!?

●サイタマの気配に驚いた阿修羅カブトさん
●サイタマの気配に驚いた阿修羅カブトさん

阿修羅カブトはサイタマの強さを敏感に感じ取り
一時距離をおきます。

阿修羅カブトさん曰く

阿修羅カブト
「今!手を出せば!やられていた なんだこいつは!スキだらけなのに!
俺の直感が大音量で危険信号を発している!」

との事でした。

今までサイタマの強さを戦う前から感じ取れた者はいないので
阿修羅カブトは相当な実力者の気配がします。

ゆうはくでも言ってましたよね?
相手の強さが分かるのも強さのうちと
そして、阿修羅カブトは尋ねます
君はどうやってそれほどの力を手に入れたの?

スポンサーリンク

ワンパンマン 第11話 感想 サイタマのトレーニングとは

これに対してサイタマは答えました。

サイタマ
「お前も知りたいか いいだろう ジェノスもよく聞いとけ
いいか 大切なのはこのハードなトレーニングメニューを
続けられるかどうかだ」

●腕立て伏せ100回 上体起こし100回 スクワット100回
そしてランニング10キロ これを毎日やる!!
●腕立て伏せ100回 上体起こし100回 スクワット100回

サイタマのトレーニングは
腕立て、上体起こし、スクワット、ランニングでした・・・
そして1日3食たべて、精神を鍛える為に

夏も冬もエアコンを使わない
のがポイントだそうです。

えええええええええええええ

そりゃないですぜ旦那

ジェノスはこれにたいして

ジェノス
「ふざけないでください それは一般的な筋力鍛錬だ
しかも大してハードでもない通常レベルだ
そんなトレーニング、高校生の
部活動でやってる事だよぉおおお」

とめちゃくちゃ怒りました

●俺は強くならないとだめなんだ
そんな冗談を聞いてる場合じゃない by ジェノス
●俺は強くならないとだめなんだ

まぁ、そりゃそうですよねw
そんなトレーニングで強くなれるなら

この世界の運動部に所属している、高校生達は
みんなサイタマクラスになっているでしょう。

この返答に対して阿修羅カブトも冗談と受け止めたらしく
阿修羅モードとなりさらなるパワーアップをはたします。

●阿修羅カブトさんもお怒りのモードチェンジ
●阿修羅カブトさんもお怒りのモードチェンジ

そして1週間は理性が飛んで、闘争本能が静まる事は
ないそうです。

来週の土曜までは、暴れまわるよ ふぅぅううおおおお

になった阿修羅カブト、この発言でサイタマは気づきます
今日が土曜日・・・ということは今日がスーパーの特売日だ!!と

スーパーの特売日を逃したサイタマは怒りの鉄拳を
阿修羅カブトにぶちこみ撃破

特売日にいけなかったことを、後悔するのでした。

スポンサーリンク