新テニ 柳が思ったより強い、そして不戦敗が多い、生き残り戦 感想・レビュー 06

ますます過熱する、新テニの生き残り戦
残りの試合では
柳君が思いのほか活躍

それから、不戦敗の試合が多すぎる件について
語っていきたいと思います。

■柳君が思いのほか強い!?さすが立海ビッグ3

王者 立海のビッグ3と言われている、柳 蓮二君
しかし、他の二人、真田やユッキーと比べると、明らかに見劣りすると思っていました
柳君はシングルスでは青学元NO3の乾に負けていますからね。

一応ダブルスでは、切原君とくみ、乾&海堂を圧倒していたので
あくまでもダブルスプレイヤーとしての評価が高かったので、ビッグ3と
言われていたと思っていました。

ですが、切原赤也を圧倒するとなると、やっぱりシングルスでも別格なのか?
と思ってしまいますね。

●忘れていましたが、柳君は立海ビッグ3の一角にいます。
●忘れていましたが、柳君は立海ビッグ3の一角にいます。

思いのほか苦戦していた切原君はデビル化という、よくわからないいつもの
超常現象を繰り出し、握りだけはナックルのナックルサーブを繰り出しました。

しかし、それすら簡単に返されて6-0とリードを広げられました
このナックルサーブはアニメ版でもアメリカ西海岸ジュニア選抜チームのリーダー、ケビン君や
無我になる前の越前君なども軽々に返す事ができなかった技なので

これ本当に柳君なの?と一瞬疑っていました
もしかして、彼は関東大会以前は力を隠し持って、全国決勝
そして現在は力を出しているのかもしれません。

もし、そうだとしたら彼のライバルを自称している乾君があまりにも不憫でなりません

ちなみに当の乾君は不戦敗、美月君が不戦勝で勝ちあがっています。
それではここで、不戦敗したメンバーと不戦勝したメンバーを紹介したいと思います

スポンサーリンク

不戦勝した方や不戦敗した方々について

まずは、上記で説明した柳君のライバルである乾君
いきなり、腹痛を訴えて棄権負けとなりました。

どうやら、いつもの変な汁を作って、それを自分でためしての敗北という事らしいです
不戦勝者は対戦相手のプロ掃除プレイヤー観月はじめ君でした。

柳君が格好よく決めている中でこの扱い、乾君は全国決勝から
随分ネタキャラになっているようです。

●腹痛を訴えて棄権負けとなってしまった乾貞治君、なぜ乾汁を飲んだのか?
●腹痛を訴えて棄権負けとなってしまった乾貞治君、なぜ乾汁を飲んだのか?

そして、越前君と金太郎君は試合を放棄して
高校生達と遊んでいました(テニスで)
ねぇ・・・俺達と試合やんない?ってな感じで、徳川先輩と鬼先輩と
テニスで戯れる越前君と金太郎君

君たち、生き残りをかけた試合を中学生としなければいけないのに
高校生と遊んでる場合じゃないじゃん!!

●中学生との試合をほっぽいて、高校生と戦おうとする
越前君と金太郎君
●中学生との試合をほっぽいて、高校生と戦おうとする

越前君の対戦相手、南 健太郎君
そして金太郎君の対戦相手、千歳君が不戦勝となりました

それから、メガネ界の希望の星、木手君は部長権限を発動し
バイキングホーンの甲斐君から不戦勝をもぎとりました。

そして、一番かわいそうなのは何といっても桃城君です。
桃城君は前日の鬼先輩との試合で腕を痛め、試合ができず
ラッキー千石君を相手に不戦敗をしてしまいました。

●試合をさせてもらえずに敗北した桃城君(試合描写はなし)
●試合をさせてもらえずに敗北した桃城君(試合描写はなし)

彼は合宿にきてから、いきなり鬼先輩という謎の強キャラと
たたかわされた挙句、怪我をかかえたまま生き残り戦に
参加できないという、あまりにも不遇な結果となりました。

なんで桃城君にこんな厳しいの?っていうぐらい厳しかったですね。
何はともあれ青学メンバーから3人も不戦敗出しちゃって、部長の手塚は
さぞかしご立腹だったと思われますね。

生き残り戦は他にもおもしろい試合がありますので
ぜひ、コミックスで確認して欲しい所ですね。

スポンサーリンク