幽遊白書、強さ 暗黒武術会編

sponsored link

幽遊白書強さ

暗黒武術会で浦飯チームと
浦飯チームと試合したチームメンバー

全員の強さを、僕なりに紹介したいと
思います。

暗黒武術会時点での彼らの強さ一覧

※霊力が使えるメンバーは大体の強さの位置においています
※同一レベルの場合、上に名前が挙がっている方が上位者です

●B級上位妖怪(10段階評価)

B級上位レベル10 浦飯幽助(アンテ後+覚醒ver)
B級上位レベル10 戸愚呂弟100%中の100%
B級上位レベル8 戸愚呂弟100%
B級上位レベル3 浦飯幽助(アンテ後)
B級上位レベル1 蔵馬(妖狐ver)

●B級中位妖怪(10段階評価)

B級中位レベル10 飛影(黒龍波吸収)
B級中位レベル10 戸愚呂弟80%
B級中位レベル7 浦飯幽助(アンテ前)
B級中位レベル5 飛影(決勝戦)
B級中位レベル5 鴉
B級中位レベル5 武威(バトルオーラ)
B級中位レベル5 幻海(全盛期、イチガキ戦+戸愚呂弟戦)
B級中位レベル2 飛影(1回戦黒龍波)
B級中位レベル1 浦飯幽助(イチガキ戦後パワーアップ)
B級中位レベル1 陣

●B級下位妖怪(10段階評価)

B級下位レベル10 幻海(予選、若返り前)
B級下位レベル10 桑原(決勝戦、試しの剣+覚醒)
B級下位レベル9 戸愚呂兄
B級下位レベル8 浦飯幽助(1回戦)
B級下位レベル7 酎
B級下位レベル7 ゼル
B級下位レベル5 桑原(決勝戦、試しの剣)
B級下位レベル4 蔵馬(1回戦、決勝スタート時点)
B級下位レベル4 飛影(ベスト4戦 妖力6割)
B級下位レベル3 ししわかまる
B級下位レベル3 黒桃太郎
B級下位レベル1 画魔

●C級上位妖怪

C級上位レベル10 凍矢
C級上位レベル10 幻海(ベスト4戦)
C級上位レベル8 鈴駒
C級上位レベル7 桑原(1回戦)

●C級中位妖怪

C級中位レベル10 吏将
C級中位レベル10 鈴木
C級中位レベル10 裏々島

●D級上位妖怪

D級上位レベル10 魔金太郎
D級上位レベル9 爆拳
D級上位レベル8 呂屠

●D級中位妖怪

D級中位レベル8 威魔陣と牙王

※Drイチガキチームは強さ1020倍で
わけがわからなくなるので、除外しています。

という事で、以上が暗黒武術会メンバーの強さまとめです。
では、気になる点をピックアップしていきましょう。

浦飯チームの強さについて

浦飯チームは大会期間中の強さ変動が激しいので
試合が進めば進むほど、強くなっています

スポンサーリンク

■浦飯幽助の強さ

B級下位レベル08 (1回戦スタート時点)
B級中位レベル01 (イチガキ戦パワーUp) +3段階パワーアップ
B級中位レベル07 (決勝戦 アンテ前)   +6段階パワーアップ
B級上位レベル03 (決勝戦 アンテ後)   +6段階パワーアップ
B級上位レベル10 (決勝戦 アンテ+覚醒) +7段階パワーアップ

幽助はこんな感じで強くなっていると思われます
1回戦時点でB級下位の中では強い方
イチガキ戦でパワーアップして、陣を若干上回る程度

霊光玉を受け継いでパワーアップした後
アンテ前で武威、鴉、全盛期幻海、黒龍波吸収前飛影
を上回り

アンテ後で、戸愚呂の始めての敵となりうる
B級上位クラス

桑原のフラグで覚醒した時に、戸愚呂100%を上回る
B級上位のトップレベルといった所でしょう。

1回戦から安定して強く、常に強くなっているイメージです。

■飛影の強さ

B級中位レベル02 (1回戦 黒龍波放出時)
B級下位レベル04 (ベスト4 妖力 6割状態) -8段階パワーダウン
B級中位レベル05 (決勝スタート時点)    +11段階パワーアップ
B級中位レベル10 (決勝戦 黒龍波吸収)   +5段階パワーアップ

飛影はこんな感じになっていると思われます。
1回戦時点で戸愚呂チームを除けば、唯一のB級中位妖怪レベル
なのが飛影でしょう。

ベスト4では、黒龍波の影響からか、妖力は6割状態
1回戦よりも、かなり弱体化した状態で黒桃太郎と
戦わざるをえませんでした。

決勝戦は妖力全快に加えて黒龍波を極めてパワーアップ
黒龍波を吸収することにより、さらに強くなり
黒龍波を吸収している段階では、戸愚呂弟80%と互角以上の
強さだと思われます。

蔵馬、桑原、幻海の強さ

残り3人はまとめていきます。

蔵馬
B級下位レベル04 (1回戦スタート時点)
B級下位レベル04 (決勝スタート時点) +-0
B級上位レベル01 (決勝戦妖狐)    +17段階パワーアップ

1回戦~決勝まで特に強くなった描写はないので
スタートから決勝開始時点までは、特に戦力はあがっていないでしょう。

問題は妖狐verです。妖狐になった時点で鴉を6段階は上回り
優勢となったので、すさまじく強くなっています。

その後、実の効果が切れた後は分かりませんが
鴉に一発あてている事から
B級中位の下位クラスになっているかもしれません。
体に妖狐の力が戻ってきた?と言っていたので

桑原
C級上位レベル07 (1回戦スタート時点)
B級下位レベル05 (決勝戦時 試しの剣)+8段階パワーアップ
B級下位レベル10   (試しの剣+覚醒)  +5段階パワーアップ

桑原はスタート時点ではC級上位レベル、リンクや凍也と同一階級ですが
試しの剣のパワーアップで強くなり、とぐろ兄の寸劇に切れた後は
さらに5段階ぐらい強くなり、とぐろ兄を上回っていると思われます。

幻海
B級下位レベル10 (予選スタート時点)
C級上位レベル10 (ベスト4戦)-10段階パワーダウン
B級中位レベル05 (戸愚呂戦) +15段階パワーアップ
※イチガキ戦も若返っているので同様にB級中位レベル5としています。

予選が若返り前のほぼベスト状態の幻海
イチガキ戦後に霊光玉を浦飯に渡す事で
大幅なパワーダウン

ほんの一瞬だけ出す事ができる全盛期のパワーは
レイガンの大きさを考えるに、B級中位の中位ぐらいの強さはあるでしょう。
戸愚呂弟に80%の力をださせるほどの強さと見ます。

■その他

その他、僕の考えを述べていきたいと思います。

その1、陣と画魔は強い

陣はB級中位の最弱
画魔はB級下位の再弱の位置にいますが

2人の実力を考えれば、このくらいが妥当だとおもいます
浦飯は1回戦時点で、相手チーム主力格の妖怪より強く

試合を通じてどんどん強くなっていると、幻海師範は言ってました
初期のころからB級下位の上ラインならば、酎、イチガキ戦後は
B級中位にぎりぎりひっかかる強さでしょう。

陣はその浦飯とほぼ互角、試合の結果の上では一応勝利を収めています。
浦飯の疲弊具合から考え、戸愚呂チーム、浦飯チームを除けば
最強の男は陣さんだと思われます。

画魔も相手の妖力を封じる事ができるので、相当な強さです
同一B級下位で3段階は強い蔵馬を普通に捕らえて模様をかけますし

相手の妖力を封じる事もできます。特殊能力はトップクラスでしょう
守備力は弱いですが、ぎりぎりB級妖怪の位置にいてもいいのではないでしょうか?

その2、C級妖怪の強さについて

C級妖怪はB級妖怪よりは強さの差が少ないと思われるので
C級中位とC級上位はそこまで圧倒的な差がないというのが僕の見解です

C級中位レベル10とC級上位レベル10ならば、ワンちゃん
C級中位が勝てる可能性があるレベルです。

逆にB級はB級中位のレベル5から壁があり、この段階からは
2,3段階のパワーアップが相当な実力差になってくると思われます。

スポンサーリンク