ワンパンマン 【感想36】 ボディーガードはキング?、スーパーファイト開幕前

sponsored link

ボディーガードはキング

前回のあらすじ

本当の悪はガロウではなく
ヒーロー協会重役のおっさんだった

サイタマはあのカツラで
チャランコになりきれると
本気で思っているのだろうか?

第52話、第53話感想

■第52話 ボディーガードはキング?

ヒーロー協会幹部職員はヒーロー狩りのガロウが
ヒーローのみならず、職員をもターゲットに
していると思い込んであせっていました。

しかし、先ほどの件はヒーロー協会重役のおっさんが
少なくとも正義の味方ではなく、ただ女の子の気を
引きたいだけの人物だったのでガロウに粛清されただけです。

わざわざ、警戒令を出すような事ではないと
僕は思うのですが、そこのところどうなのでしょうか?

でも、ヒーロー協会重役は大事な金策をしてくれている
人たちらしいので、S級ヒーローの護衛をつける
という所まで話が広がってしまいました。

そこで、登場してくれるのがわれ等がキングさんです。

●ヒーロー協会幹部職員のボディーガードを
依頼されるキングさん
ボディーガードはキング

もちろん、キングが幹部職員を守れるわけではないので
断る事しかできないのですが
ポイントは何といっても、そのTシャツでしょう

前はどきどきシスターズ限定版のTシャツを着てたのに
キングさんは今回、新しいキャラ物のTシャツをきていました

ねりものっ!といういかにもテンプレ美少女キャラの
Tシャツです。頭につけてるの、ナルトとちくわやんけ
おでんの匂いが染み付いてそうな女子です。おでん系女子

そんなTシャツを着ているキングさんは幹部職員より
ゲームを優先、結局幹部職員の護衛は、
10代にして鬼をしとめるスーパーヒーロー
金属バットが担当することになりました。

ヒーロー協会重役の護衛を担当した金属バットが向かった先は
何とネズミ寿司という回転寿司です。

スポンサーリンク

話をきく限り、ヒーロー協会重役の息子が
回転寿司を食いたくなった、だから息子とパパを護衛
しろというものです。

●回転寿司を食うためだけにS級ヒーローを呼び出す
ヒーロー協会重役とその息子
回転寿司を食うためだけに

ガロウがヒーロー協会幹部職員を粛清したので
警戒令を出したと言うのに、重役はのんきに回転寿司を食うためだけに
S級ヒーローを呼び出しました。

一体どうなっているんだ・・・ヒーロー協会の重役というのは・・・
S級ヒーローは特にその力をふるい、民衆を守らなければいけない
大切な戦力です。

その戦力をレンタルしてまで、やっていることは
回転寿司を食うだけだなんて、すごい贅沢な使い方ですよね
ジェノスのはぶりをみる限り、同じ階級、ほぼ同じ順位にいる
金属バットを使うことにもかなりの金がかかるはずです。

ほんま、ヒーロー協会の幹部にはろくな人がいません
ヒーロー協会は上層部の選定を急いだほうがいいのではないでしょうか?

■第53話 スーパーファイト開幕前

ついに始まるスーパーファイト
格闘技の祭典と歌われるこの戦いは
会場も広いし、すごいお客さんがつめよっています。

サイタマ

「チャランコの奴、ノリで申し込んだっていってたけど
大規模すぎ、この中ならマジで強い奴がきててもおかしくない」

とサイタマの期待もたかまります。

そして何より凄いのは個人個人で控え室がある
という事でしょう。

●チャランコ様控え室
●チャランコ様控え室

普通並みの格闘技大会では
10数人の選手が1つの控え室を使うものです
チャランコ専用控え室とか、すごすぎじゃないですか?

出場選手は全部で18名いるみたいですから
18個の控え室を用意しているという事になります。

スーパーファイトまじですごすぎ
こりゃあ、出場選手も相当すごい人たちが集まっているでしょう。

しかし、出場選手の中には
あのスネックさんがいました。

スネックと言えば、深海王、及びサイタマに一撃でやられた
A級ヒーロー最下位の男です。

このレベルの男が出場できるとなると
スーパーファイトは規模こそすごいが、実はそれほど人材の質は
高くないのではないでしょうか?

そもそもチャランコが出場できるくらいですからね?
ワンチャン、チャランコがスネック並みで

チャランコ、スネックがスーパーファイト史上でも
最弱選手だというなら、まだ期待できるのですが
そこは今後の描かれ次第という所でしょう。

スポンサーリンク