ワンパンマン 【感想38】 金属バットvsムカデ長老、金属バットvsガロウ

sponsored link

●明確に攻撃をよけたムカデ長老

前回のあらすじ
鬼2体を相手取り勝利を収めた金属バットは
プリズナーやジェノスとは気合が違う

竜でも金属バットはいけるのか?

金属バットvsムカデ長老01

ついに、災害レベル竜に、タイマン勝負を
挑む事になった金属バット

鬼でも竜でもオレは行ける発言をしていた
彼に期待がかかります。

とはいえムカデ長老は体長100メートル級
タツマキやバング、フラッシュクラスでなければ
まず勝つことができない相手です。

そんな相手に、金属バットの一発目の攻撃がヒット
一応、ムカデ長老が明確な意思を持って
よけている所を見ると

当たればそれなりのダメージを与える事ができる模様
体長100メートル級とはいえ、S級ヒーローの攻撃は
それなりに有効であると思ってよいようです。

●明確に攻撃をよけたムカデ長老
●明確に攻撃をよけたムカデ長老

しかし、金属バットのフルスイングの攻撃を受けて
ヒビもはいらず、一発の攻撃でバットを
かなりの距離まで飛ばしたところを見ると

耐久力は竜中位、攻撃力も竜中位
やはり、強敵です。

■金属バットvsムカデ長老

村田さん版ワンパンマンでかなり優遇されている
金属バットは連戦でムカデ長老と戦います。

今回は金属バットの新技
気合怒羅厳(きあいドラゴン)シバきが炸裂

何とムカデ長老にかなりのダメージを与えます

●気合怒羅厳(きあいドラゴン)シバきを放つ金属バット
●気合怒羅厳(きあいドラゴン)

これは、ムカデ長老が思ったよりも弱めなのか
それとも金属バットが竜下位の中では思ったよりも
強いのか

とても気になる描写と言えます。
しかし、最終的にはムカデ長老のあがきを受け
長距離までふっとばされ

番犬マンに戦いを挑もうとしていた
ガロウと接触する事になります。

スポンサーリンク

ガロウさん曰く

「生きてんなら話は別だ!
・・・ははは!S級2匹目ヒット♪」

「こっから先はオレが相手だテメェを狩るぜ」と

疲弊している金属バットとやる気十分です

ガロウさん・・・

タンクトップマスター戦の時は
相手は大勢いたし、タンマスもガロウも
ほぼベストの状態での戦いだったので

まぁ、よかったんですが

疲弊している金属バットを狩ろうっていうのは
いくらなんでも、ちょっと汚いと思います。

ガロウさんは正々堂々と悪を倒す
正義の味方だと思っていたのに・・・
もう一度、ヒーロー協会重役という悪を粛清したときの事を
思い出してもらいたいですね。

そんな訳で、ガロウvs金属バット戦がスタートです。

■ガロウvs金属バット

疲弊している金属バットは武術を使わないガロウの
攻撃をよけられず、防戦一方

しかし、徐々に動きが良くなりはじめました

ガロウ曰く

スイングが速くなり
明らかに威力が増しているようです。

金属バットはダメージを負うごとに
身体能力が上がるという特性をもっており

どんどん強くなっている模様
本人曰く 気合!!だそうです

マスターのタンクトップ力と同じぐらい
原理不明な特殊能力ですが

タンクトップを着こなす事によって
どれぐらい強くなったかよくわからない
マスターと違い

相手の強さをそれなりに判断できるガロウが
そう言っているので、まゆつばものの能力ではなさそうです

●金属バットの特性を見抜くガロウ
●金属バットの特性を見抜くガロウ

金属バットは竜でもいけるが、条件次第
というのは、この気合のパラメーターの事を
指しているのでしょう
レベル竜中位クラスの強敵

ムカデ長老にダメージを与える事ができたのも
この気合のパラメーターのおかげと判断してもよさそうです。

しかし、ダメージが蓄積していたためか
新技野蛮トルネードを出しておきながらも
ガロウの武術の前に敗退

とどめをさされそうな所
妹のゼンコちゃんがきてくれたので

やさしいガロウさんは、バットを見逃してくれました。

スポンサーリンク