ワンパンマン ジェノスvs覚醒ゴキブリ バクザンとは一体なんだったのか

サイタマに武術を体現させるために奮闘する
ジェノスは覚醒ゴキブリとの試合を迎える事となる

そして大会もう一人の本命
バクザンさんが登場する

感想 part042

■ジェノス vs 覚醒ゴキブリ

どんどん流れ作業で進んでいく
スーパーファイトを尻目に

ジェノスは強敵覚醒ゴキブリとの試合を
迎える事になる

覚醒ゴキブリさんは災害レベル鬼という触れ込みですが

S級ヒーローか・・・君もゴキブリは嫌いかね?
と余裕しゃくしゃくな感じです

私は強いよ ドン!!

災害レベル:鬼
覚醒ゴキブリ

●オーラは鬼上位の覚醒ゴキブリさん
●オーラは鬼上位の覚醒ゴキブリさん

ジェノスさん曰く
冷静になれ、目の前の敵に集中し全力を以って
確実に倒すとの事

ジェノスさんは覚醒ゴキブリと戦う前には
確かカオハギとかいう普通クラスっぽい鬼を普通に倒しています
※腕はちょっと持っていかれたけど

そのジェノスさんがこういうのだから
覚醒ゴキブリさんはなかなかの手合いなのかもしれません

そして試合が始まるのですが
ジェノスさんの焼却砲は簡単によけられ
ジェノスと同等以上のラッシュを覚醒ゴキブリは見せます

それどころか試合内容は覚醒ゴキブリさんの方が優勢です

あかん、こいつ強いぞ

ジェノスさんは前、災害レベル鬼トップクラスの手合い
深海王と戦い敗れているので

こいつも災害レベル鬼トップクラスなんじゃないのか?

ちなみに、覚醒ゴキブリさんの動きはただ速いだけではなく
相手の視線をくぐり抜ける独特の歩行を持っているとの事

ジェノスさんは動きを捉えられないので
覚醒ゴキブリはソニック並みの速さを持っているようです。

●捉えられない動きをみせる覚醒ゴキブリさん
●捉えられない動きをみせる覚醒ゴキブリさん

これに対してどうしたかというと
ジェノスは新武装、超強力な瞬間接着剤を用意します

たとえすばやい忍者が襲ってきても
即効で倒せるように用意してきたとの事

ジェノスは今まで敵との対戦で学んだ事は少なかったように思えるが
vsソニック戦ではいろいろな事を学んだようです

まるでゴキブリほいほいのように覚醒ゴキブリを捕らえて
ゴキブリを撃破

最終的にゴキブリには逃げられましたが
これで鬼2連続撃破という事になります。

今まで鬼クラスと思われるモスキートや
深海王と2連敗しましたが

ここでようやく鬼連勝、S級ヒーローとして
そこそこ格が上がってきたのではないでしょうか?

■バクザンとは一体なんだったのか

鬼と呼ばれる男バクザンがスーパーファイトに
ついに登場

彼は怪人も恐れてはおらず
もし、スーパーファイト会場に怪人が来たら

俺がやっつけてやる と 言い切ってしまうほどの達人です

バクザンはスーパーファイト2連覇
前回の大会はウルフマスクガロウが優勝しましたが

彼はなぜかその時は出場していなかったので
これに勝てば本人出場基準では3連覇という事になります

見た目的には破け学ランズがそのまま格闘家になった男
スーパーファイトでの試合に期待がかかります。

相手はサイタマですが、サイタマに武術を体現
させる事ができるのか

そして、バクザンさんは1ページ近く使って
武術家とは何かをサイタマ先生に問います

バクザン
「ふん・・・軟弱者が多すぎる
俺は覚悟の足りないお前らに武術を教えてやっているだけだ」

「全神経を集中させ、持てる力のすべてを使って防御しろ
さもなくば無事にはすまんぞ」

「俺の鬼泣き下段蹴りを喰らえば うんぬん

と、カマセofカマセな発言が飛びだします

●偉そうな講釈を垂れながらご丁寧にカマセ発言を
連発するバクザンさん
●偉そうな講釈

スーパーファイトで2連覇しているのに
胴着を新調するお金がないのでしょうか?

破け学ランズは給食費のために
学生服の袖を転売していた疑惑がありました。

バクザンも給食費のために
胴着の袖を転売していたのかもしれません

そして試合はこれまた1ページで終了

サイタマ先生という名のチャランコは
ベスト4に進出します

試合のページよりも、ぐだぐだ発言が多かったバクザン
彼は一体なんだったのでしょうか?