ワンパンマン、番犬マンの強さを確認 ガロウvs番犬マン

S級ヒーローランキング12位
予想以上の強さを見せ付けた
番犬マンさんの強さを

一度確認していきたいと思います

感想 part043

■番犬マンが強い

今まで闘いで出番がなかった番犬マンがついに出陣
Q市の守り神と呼ばれる彼に期待がかかります。

そんな番犬マンは、やはりただものではないようで

番犬マンを倒しにやってきた怪人30匹を
すでに一人で倒してしまったとの事

●敵を倒し、悠然とたたずむ番犬マンさん
●敵を倒し、悠然とたたずむ番犬マンさん

番犬マンのファンたち曰く
「市内のシェルターより、番犬マンがいる
Q市の方が安全」らしいです。

まぁ、市内のシェルターってあれですよね
鬼上位クラスの深海王1匹に壊されるような
代物ですからね

鬼クラスを常にワンパンで倒しまくってきたであろう
番犬マンのそばのほうが安全というのも分かる気がします。

鬼、虎怪人の複合体の屍の上で
悠然とたたずむ番犬マン

これだけの功績を残しながらも常に
クールフェイス、かなりいけてるメンズです

そして、こちらも悠然とやってきたガロウ

番犬マンに狙いを定めていた彼は
まずは番犬マンの戦力を分析します

ガロウ
あのスピードとパワーには驚いたが
 逆に言えばそれだけだ

特別な技も武器もない
俺ならどうにでも対応できる
もう、番犬マンの動きは見切った」との事

ガロウは今まで有限実行してきた男
動きは見切ったとの事ですから
これはガロウ有利なのではないでしょうか?

そして、長い長い間、試合は描かれることは
なかったのですが

コミックス、2、3巻後に
この試合は描かれることになります

ガロウさん曰く

「戦う前はイケるとおもったが見通しが甘かった
逃げ切れたのはラッキーだった
あの街を出たら番犬マンは追ってこなかった
自分の縄張りしか守らない奴の特性に救われた」

との事で、あっさりと試合は終わってしまいました

動きは見切った!!とか言ってたと思うんですが

番犬マンは想定外な動きを見せてきた上に
流水岩砕券は軽くとらえられ、パワーも想像以上だった
から手が付けられません

この時点のガロウはタンクトップマスター戦
金属バット戦を経て、相当パワーアップしていました

強さ議論ランク的に考えれば
この時点で鬼最上位クラスあったと思われます

そのガロウを圧倒し、岩砕券をお手する
余裕があった番犬マンの強さよ

●余裕でお手をする番犬マンさん
●余裕でお手をする番犬マンさん

しかもまだ番犬マンは本気を出していないとの事
番犬の強さは竜下位を飛び越えて、竜中位クラス
あっても全然おかしくないと僕は思いました

これを考えればタンクトップマスターとは
何だったのかといわざるをえません

タンマスも番犬と同様S級ヒーローだというのに
今のガロウより弱いガロウの流水を
防ぎきる事はできませんでした。

そしてバネヒゲとか黄金ボールさんは
流水を使わないガロウにも勝つことができませんでした。

彼らはもう少し反省して欲しいと思いましたね。

それから番犬マンさんですが
自分の縄張りしか守らない特性を持つって
言われてるんですが

ヒーロー集会の時、ちゃっかり来てましたよね?

あの時は番犬さん戦ってなかったんですが
Q市だけを守る特性という設定は
どこに行ってしまったのでしょうか?

まぁ、番犬マンさんも本当のピンチの時には
ブラストさん同様、力を貸してくれる
ってことなんでしょうね。

まだ底を見せていない番犬マン
本当の強さを見せ付けてくれる時が楽しみです。