手品先輩の先輩がかわいいので語る

手品先輩に出てくる先輩がくっそかわいいので
この場をかりてちょっと語らせていただきます

■手品先輩とは?

種無高校の3年生の先輩で
見た目はギャルだが
天然ぼけのかわいい女の子です

たのしい奇術部の部長であり
一生懸命マジックを披露するのですが
いつも失敗ばかり

それとあがり症で
人前でマジックをするのが苦手という
弱点をかかえて

いつも赤面しています。つまりかわいい

●赤面するがハイテンションの先輩かわいい
●赤面するがハイテンションの先輩かわいい

そんな先輩(名前不詳)の
持ちねたマジックは

ハトを使ったマジック
よくある帽子の中から

いきなりハトが出てくるマジックです

先輩は飼っているハトに
愛着をもっているようですが

ギンバトのバハムート(名前)は
愛情をガン無視

勝手に帽子の中から
出てきて先輩をこまらせます

●帽子の中からハトが出てくる
マジックに失敗する先輩がかわいい
●帽子の中からハトが出てくるマジックに失敗する先輩がかわいい

しかもこのハト先輩の服にもぐりこむわ
先輩を不意打ちでつっつくわ

あげくのはてに大空をとび立ち
行方不明になるわとやりたいほうだい

最終的に飛んでいっちゃって
二度と戻ってくる事はありませんでした。

※この後先輩はギンバトを買うお金がないので
公園でハトを調達することになります

■女子力が高い手品先輩

先輩は常に手品を失敗しちゃったり
飼っているハトにバハムートという

厨二病ネームをつけちゃったり
常に赤面しちゃったり

小学生にばかにされちゃったり
かわいいわけなんですが

お菓子作りが得意という
女子力が高い面も持ち合わせています

家庭科の授業で
難易度の高いメロンパンを作ったり

クッキーを作ったりしちゃいます

ちなみにこのお菓子も奇術用途であり

中になんか入ってるお菓子を
助手にたべさせたりしています

何でも手品にむすびつけちゃう
先輩がかわいい

自分の手で感動を生み出す
奇術とお菓子は似てるのよ!!

※お友達?の咲ちゃんからも
手品はクソ下手だけどクッキーはおいしいしと

辛らつな評価をくだしてくれます

●エプロン姿がかわいい先輩
●エプロン姿がかわいい先輩

■めがね姿がかわいい先輩

先輩は普段は
めがねをかけていないのですが

急にメガネっ娘好きの票を獲得するために
手品説明時にはメガネをかけます。

●めがねをかける先輩、
知的な雰囲気が漂いかわいい
●めがねをかける先輩、知的な雰囲気が漂いかわいい

メガネをかけるたのはこの話だけではなく
ちょくちょくめがねをかけます

個人的にはノーメガネの先輩より
メガネあります先輩のほうが
かわいくて好きです

手品先輩は咲ちゃんと
先輩がかわいいので

かわいい女の子で癒されたい人には
かなりおすすめの漫画です