メジャーセカンド睦子がかわいいので語る

メジャーセカンドの出来る女
大吾の正妻筆頭候補の佐倉睦子ちゃん

かわいいし格好いいし、ツンデレだし
文句のでないヒロインである
彼女について語っていきたいと思います。

■佐倉睦子(さくらむつこ)とは

メジャーセカンドの登場人物で
作中ではメインヒロインを張っている

主人公の大吾の事が好きで
好き好きオーラを出していて

初期の頃はチョロイン、もしくはデレイン
と思われていたが

大吾につっけんどんにされて
ツンデレ系ヒロインにクラスチェンジを果たした

あー聞いた、聞いた
明日の給食のプリンがもずくになったんでしょ?

というインパクトのある台詞と
そのコマの無垢でかわいい顔立ちのギャップが勝り
一部ファンからは もずく と呼ばれている。

■最初期の頃の睦子

上記説明の通り、最初は大吾に惚れており
いっしょに帰っていい? と大吾にきいて

積極的にアプローチをかけていた

しかし、幼稚園と小学校が一緒だった頃は
あんまちゃんとしゃべったことはなかったようだが

同じクラスになったことをきっかけに
積極的ではない自分を変えて

大吾君にアプローチをかけようと
思ったのだろう、つまりかわいいということだ

そんな睦子ちゃんは
大吾の機嫌が悪いときに話しかけてしまったようで
いきなり

大吾から
うっせぇんだよ ほっとけバーカ!!と
言われるはめになる

これは大吾への10数年?の恋もさめるわ
一番最初はやたらラブラブ系だったのに

これをきっかけに
あざといまでの大吾ラブラブオーラは控える事となる

だが、それでもやっぱり大吾が気になる様子で
大吾から回避されぎみでも

睦子
「べ、別にあたしだってあなたと話したいわけじゃないんだけど」
といきなりツンデレ系キャラクターとなる

●いきなりツンデレの睦子ちゃんかわいい
やっぱりラブインより時代はツンデレ
●いきなりツンデレの睦子

極めつけは

昨日までラブインだったのに
「あなたのこと大っ嫌いだけど」とか心にもない事を
いっちゃうところである、つまりかわいいのだ

■野球選手としての睦子

大吾にふられてしまって、大吾の事を
嫌いになってしまったと思われる睦子ちゃんだが
全然そんな事はなく

光君にキャッチャーを頼まれたついでとばかりに
大吾と同じドルフィンズに加入する事を決意

いきなり光君の120キロの速球を取れるほどの
キャッチングセンスを見せ付けてきてくれました。

普通の小学校6年生の女の子だったら
120キロどころか100キロの速球でも初見で
とる事はできないでしょう。

ところが、兄と一緒にちょっと野球やってたから
みたいなちょっとした設定で
あっさりとボールをキャッチングしてしまったのである

しかも防具なしで

●あっさりボールをキャッチングする睦子ちゃん
●あっさりボールをキャッチングする睦子ちゃん

もう一度確認して欲しいが、光君の120キロの速球は
小さい頃野球をやっている大吾ですら
簡単にはキャッチできなかったのである

これは大吾があまりにも大した事ないのか
それとも睦子ちゃんがあまりにもすごいのか
分からなくなるが

とにかく睦子ちゃんはかわいいだけじゃなく
格好いいのである。

もちろんキャッチング技術だけではなく
バッティングも一流

卜部君もバッティングを見たときは
あまりのすごさに驚いた様子

こいつ控えにしてる場合じゃねぇ

■睦子ちゃんのかわいい シーン

睦子ちゃんといえば、素直になれないかわいい
女の子なのでかわいいシーンをご紹介します。

・かわいいシーン01

大吾の為にドルフィンズに入りたい
そのためにママとパパにお願いする所

上記の通り、睦子ちゃんは大吾の事を嫌いといいながら
大吾が野球を再開することを聞きつけ
野球をやりたいとママのお願いするシーンは

睦子のママは流石に感が働いたのか

ママ
「今更あんたがそんなに野球やりたがるってなんなの
好きな男の子でもきたの?」とするどい突っ込みをします

これに対して睦子ちゃんは図星なんですけど
ママなんで分かったの?みたいな反応をします

要するにかわいいのです。

さらにこれだけでもかわいいのに
パパも説得

満面の笑顔で

睦子
「大好きなパパにお願いがあるの・・・」と
かわいい娘をアピールしてドルフィンズに加入を果たします

●くっそかわいい睦子ちゃん、もじもじしすぎやろ
 これはパパもやられるわ
●くっそかわいい睦子ちゃん、もじもじしすぎやろ

・かわいいシーン02

女の駆け引きを覚えた睦子ちゃんのシーンです
大吾のために野球を始めた睦子ちゃん

ここからはまたラブラブ路線に戻るのかと思わせておいて
いきなり駆け引きを披露してきます。

大吾君が俺と練習付き合ってよ
と睦子ちゃんに話しかけてきたところ

即答しないで
こんな事をいいます

睦子
「あれ~ 前はあたしのこと、あんなに煙たがってたのに
光君がいないときは、都合のいい女なんだ・・・」

と恋の駆け引きを行います
おしてだめなら引いてみろ

ここのシーンのジトメがすごいかわいいのです

●ジトメで攻める睦子ちゃん 恋のかけひき
●ジトメで攻める睦子ちゃん 恋のかけひき

それからこの腕のポージングがかわいい

そういえば、この腕のポージングって
メジャーセカンドではよく描かれています

きっとこれは満田先生が研究した
かわいい女の子のポーズの中で筆頭候補なんでしょう

かわいい睦子ちゃんの今後の活躍に期待がかかります。