ワンパンマン 【感想06】 弟12話のレビュー

前回のあらすじ、サイタマは特売日にスーパーへ
買い物に行けなかったので
阿修羅カブトを倒してしまった。

■弟12話 感想 ハンマーヘッドさんの主張

12話目はハンマーヘッド率いる桃源団が登場します。
桃源団は理想郷を実現したい組織で
話しを聞く限り、桃源団の主張は2つです

●ハンマーヘッドさん、参上
●ハンマーヘッドさん、参上

1・金を払わないと飯が食えないのか
みんなで分け合おうぜ

2・働きたい奴だけ働いて
他は養ってもらえる社会にしよう

とのことです。
この1については、実は結構共感できる部分があります。
実際この世は食い物があまりまくっていて
飢えになるという事は、ちょっと考えられません。

ぶっちゃけ、食い物に関しては
完全無料化しちゃってもいいのではないでしょうか?
日本政府まじでなんとかしてください!!
配給制度の復活をのぞむぞーーー

2に関しては結構難しいと思いますね

米を作るにしても野菜を作るにしても魚をとるにしても
ある程度の人員は必要不可欠です。

その人だけに働かせるというのはさすがにまずいのでしょう
それに医療関係もある程度人員がいないと駄目ですよね?

まぁ、金をうむためだけの不必要な仕事というのも
世の中にはあるので、そういうのは削るにしても

働きたい人間だけ働かせるというのは
事実上無理だと思います。

さすがにこれは賛同できませんね。

スポンサーリンク

そして、こんな1・2の主張をしたところで
国民がまともに話しを聞くわけはもちろんありません。

国民に話しを聞いて欲しいなら、国民が確実にメリットを
得ることができる話ぐらいせにゃあ、ならんでしょ
ハンマーヘッドさん

そんなわけで、国民から無視されたハンマーヘッドは怒り狂い
街一番の大富豪ゼニールの家を破壊しにいきます

そして勘違いしてビルを破壊しちゃった てへぺろっ

とかやってたんですが、ここで正義の自転車乗りが登場します
そう、我らが無免ライダーです。

ワンパンマン 第12話 無免ライダー参上

そして、人々は無免ライダーに対して
キャー無免ライダーが来てくれたわ
彼が来たのならもう安心だ

という感じで、めちゃくちゃプッシュしています。

●参上、無免ライダー
●参上、無免ライダー

しかし、考えてもみてくださいこの桃源団はちょっと前に
勘違いとはいえ、でかいビル(50階立て)ぐらい?を倒壊させています。

これほどの戦力を有する組織に無免ライダーがかてると
そこいらの住民は本当に思っていたのでしょうか?

住民はたった今、目の前でビルを倒壊させるのを
見ていたばかりですよ?

案の定、結構?あっさり無免ライダーはやられてしまったので
国民はちょっと無免ライダーを期待しすぎだったんじゃないか?
僕はそう思いましたね。

もちろん、無免ライダーの肉体的ポテンシャルは
目を見張るものがありますけどね。

そして、この桃源団は無免ライダーを倒した後
ゼニールの家の倒壊を目指し、つきすすみます。

ワンパンマン 第12話 ソニック初登場

そこでゼニールは、やばいと思ったのか
用心棒とやとっていた、ソニック君にハンマーヘッド達の
討伐を依頼しました。

●女性人気が高い、音速のソニック登場
●女性人気が高い、音速のソニック登場

まぁ、君に任せても平気なのかね?
とか、ちょっと不安げな表情でしたけどね

そんなわけで、ソニックは意気揚々と
ハンマーヘッド達の討伐にむかいました。

それからついでに、ハンマーヘッド達の一味と勘違いされないように
サイタマもハンマーヘッド達の討伐に向かいました。

スポンサーリンク