かぐや様は告らせたい かぐやは奇行ぎみだけどかわいい

恋愛頭脳バトル?漫画といわれる
かぐや様は告らせたいのかぐや様が
ちょっと奇行ぎみだけどかわいい
という事でレビューさせて頂きます。

■四宮かぐやとは?

おかわいいことでおなじみの
四宮家のお嬢様です。

成績優秀、品行方正?のちょっとずれたお方で
秀知院学院という有数の進学校に通っており

生徒会長の男にほれている女
オデコかつ黒髪清楚

■かぐや様奇行ぎみだけどかわいい行動

かぐや様は作中、惚れている男である白銀生徒会長と
たかが映画をみにいくというだけで
普通では考えられない行動にでます。

まず映画のチケットを
直接生徒会長に渡すのではなく
書記である藤原千花の自宅のポストに投函

藤原書記が白銀に
恋愛映画のチケットを渡す事を期待し

渡されたチケットで白銀と
映画館デートをするという物です。

●計画的?に白銀を映画に誘おうとするかぐや様
●計画的?に白銀を映画に誘おうとするかぐや様

100歩ゆずって
自分から映画に誘う事ができないので
他人に頼るのはわかるのですが

わざわざ夜中にこっそりと
トモダチの家のポストに
映画のチケットを入れるっていうのは

若干奇行ぎみといえるのではないでしょうか?

そして、白銀に映画鑑賞を誘われなかったかぐや様は

最終手段として白銀にばばぬきゲームを提案
勝ったほうは負けたほうに
なんでも一つお願い事ができるという条件を提示し

わざとババ抜きにまけ、白銀に映画を一緒に見に行く
というお願い事をさせようとします。

かぐや様
「勝者は敗者になんでも一つお願い事ができる なんて如何です?
ただし、いかがわしい事や無茶な事はダメですよ
あくまでも紳士的なお願い事に限ります」との事

そして、手順どおりに負けようとするかぐや様ですが
ここで衝撃的な事実に気づきます

かぐや様
「会長は私がわざと負け映画に誘うお願い事をするように誘導している
 事に気づいている?

 そしたら私が「どうしても会長と映画を観に行きたい」と思ってるなんて
 勘違いされてしまうじゃない!!」

とか言い出します。

●勘違いさせちゃうじゃない!!とか言い出すかぐや様がかわいい
●勘違いさせちゃうじゃない!!

言うまでもないですが、かぐや様は白銀と一緒に
映画を見に行くというためだけに

トモダチの家のポストに恋愛映画のチケットを
こっそり入れちゃうような女性です。

勘違いもなにも、会長と一緒に映画観にいきたいの!!オーラを
出しまくってるじゃないですか!!

ほんとかわいいなかぐや様まじでかわいい

別に私は会長の事好きとかそういうのじゃない!
とかただのツンデレですよ

そして最終的に映画は
個人個人が勝手に見に行くという
事におさまり、その場は解散します。

その後、かぐや様は個人で
映画を観にいく風を装い
白銀と接触、偶然を装い、一緒に映画を観ようと画策します。

●かぐや様
「あら会長奇遇ですね」とか言い出して、
 一緒に映画をみようとするかぐや様
 かわいい
「あら会長奇遇ですね」と

最後は一緒の映画館に入るのですが
ペンタンがどうのこうのいうギャグをかまし
隣同士の座席で映画を見ることはかなわず

半デートみたいな形で映画鑑賞は終了しました。