ワンパンマン 【感想08】弟16話~弟17話のレビュー

前回のあらすじ、ソニックとの試合に勝利したサイタマ
しかし、気づいてしまいました。
あまりにも自分の知名度が低い事に

スポンサーリンク


その現実を受け入れられないサイタマは
知名度を上げやすくする為、ジェノスと共に
ヒーロー名簿の登録を目指します

■弟16話 感想 ヒーロー協会の会場、結構でかい

弟16話はヒーロー認定試験です。
サイタマが受験しているのは弟6特設会場という事ですから
少なくとも、この規模の試験場が6つ以上あるということになります

かなり豪華な建物でおどろいています。大きさとしては
東京ドーム並みです、そんなにたくさんの受験者が
いるのでしょうか?

●実は金持ちの組織、ヒーロー協会
●実は金持ちの組織、ヒーロー協会

試験は体力テストと筆記テストがあり

体力テストは

アイシールド21でお馴染みの反復横とび
それから
1500メートル走
重量上げ
垂直飛びです

筆記テストはジェノス曰く
くだらない内容ということで、簡単な作文や正義感テスト
っぽいものでした

点数が出るようですが70点以上が合格との事です

■ワンパンマン 第16話 感想 認定試験 結果発表

そして結果ですが、ジェノスは100点で
S級ヒーローとしての認定を受け

サイタマは71点のC級ヒーローとしての
認定を受けました。

ちなみに、弟6特設会場での合格者は
サイタマ&ジェノスだけです

最初のコマを見る限り、少なくとも10人
会場の規模を考えると最大400名くらいは受験していても
おかしくありません。

C級として認定を受けるだけでも
相当難しい事がうかがえますね。

スポンサーリンク

それから、肉体の強さだけで
ヒーローの認定を受けるわけではなく

あくまでもトータルの点数で合格、不合格がきまるようです
僕の予想では

70~80点でC級ヒーロー
81~90点でB級ヒーロー
90~99点でA級ヒーロー

100点のみがS級ヒーローと予想します。

それから、100点を取った者は
2年ぶりの快挙ということで

いきなりS級認定を受けた、超大型新人として
ジェノスは期待されています。

●2年ぶりの快挙 100点満点のジェノス
●2年ぶりの快挙 100点満点のジェノス

そしてサイタマですが、体力試験のほぼ全てにおいて
ヒーロー協会体力試験の新記録を大幅に更新したということです。

ほぼ全てという表現から、一部の試験では
同一1位とか、そういう感じの記録なのでしょう。

例えば、測定不能クラスの競技があれば、全員同一記録とみなされる
そういうルールだと思います。

それよりも違和感をかんじたのが
体力テストがほとんど一般人向けのテストだった
という事でしょう。

S級ヒーロークラスの身体能力は1500メートル走とか
重量上げなんかではかれるものじゃないと思います。

会場もなんか普通の体育館っぽいものだし、もっと強者の
受験にそなえて、頑丈な作りにしておいて欲しいと思いました。

いったいなんのためのメタルナイトやねんと
僕は思いましたね。

■17話 ワンパンマン 感想 ジェノスvsサイタマ

ジェノスはS級ヒーローとして
サイタマはC級ヒーローとして
それぞれ最下位としてのランキングからスタート

まぁ、そんな話はどうでもいいとして

ここでサイタマはヒーローネームの伏線をだしてきました

ジェノス
「しばらく活動するとヒーローネームがつくようです
個々のヒーローのニックネームのようなものですよ
俺だったら金髪サイボーグとか」

サイタマ
「おい その名づけ方だと 俺は「ハゲマント」とかに
なっちゃうんじゃねーの?」

●ハゲマントの予感がするサイタマさん(25)
●ハゲマントの予感がするサイタマさん(25)

そんなハゲマントの予感がするサイタマは
弟子にするという約束をしたジェノスの頼みで
ガチバトルを行います。

このバトルは完全にドラゴンボールっぽくて
ジェノスも結構できるんだなぐらいに感じました。

このバトルは最後のうどん食いに行こうまでは
比較的真面目でレビューするところはありませんでした。

果たしてジェノスはサイタマの強さの秘密を
つかむことができるのか?

スポンサーリンク