幽遊白書、アニメ版の魔界狂戦士チームが面白すぎる

コミック版ではあっさり倒されすぎて
ほとんど存在感を残せなかったモブチーム
魔界狂戦士チーム

アニメ版では必要以上に強く描かれている
彼らが面白かったのでレビューしていきます。

■魔界狂戦士チームのラグビさんとは

アニメ版では狂戦士チームのメンバーが一人追加されて
ラグビというラグビープレイヤーが1名
魔界狂戦士チームに追加されていました。

●アニメ版のみに登場したラグビさん
ラグビーをモチーフにした攻撃を得意としています。
●アニメ版のみに登場したラグビさん

彼は1回戦の浦飯の試合を見学していて
浦飯を浦飯チーム最強格とみて、勝負を挑んできました

その攻撃は浦飯もよけなければかなりのダメージを負う
攻撃であり

風丸のように霊気を感知して相手を追尾するという
性能をもっていました。

その攻撃に、霊気を使えない浦飯は苦戦
仲間メンバーである黄玉(こうぎょく)さんが
ラグビさんを制裁にこなければ

万が一の確率で浦飯が破れていたかもしれません

ちなみに、黄玉さんは魔界狂戦士チームのリーダー格で
でかいスキンヘッド斧を持っている男です

彼は見た目の割には正々堂々とした感じの男で
試合外で相手を倒す事はよしとせず
余計なちゃちゃを入れようとしたラグビさんを撃破

自チームの補欠をわざわざ一人欠いた不利な状態で
トグロチームと戦う事になります。

■魔界狂戦士チームのメンバー

・どすこい
・ごりら
・ばばき
・ががき
・黄玉

の5人がレギュラーメンバーです

彼らは漫画版とは違い

ちゅいーん、どどーんという
すさまじい妖気をはなってきました

●圧倒的妖力を放つ魔界狂戦士チーム
●圧倒的妖力を放つ魔界狂戦士チーム

このシーンが面白いんですよね
漫画版ではあまりにも彼らは空気でトグロが45%もの力を
出すにはふさわしくない格しかありませんでした。

それがこのオーラですよ

このオーラに対して桑原さんは結構びびっていて

桑原
「なんじゃあこのオーラは」とかいっちゃうくらいでした

チームメンバーは黄玉さん以外もかなりの強さで
どすこいさんは

単なるバカ力だけではなくおびただしい妖気を
こめた攻撃が出来ると蔵馬さんが解説していました。

●ただの力だけではなく本物の妖気を帯びた攻撃
●ただの力だけではなく本物の妖気を帯びた攻撃

なにがすごいかというと闘技場は破壊せず
あえて、その周りのみを破壊するという
紳士的な破壊行為にあります。

この攻撃はいわゆる通したいところに攻撃を
通すという奴なのではないでしょうか?

この魔界狂戦士チームまじですごいです
ワンパンマンでいけば、このどすこいさん

闘技場をむやみに破壊する事しかできなかった
スイリューさんより強いのではないでしょうか?
すでに災害レベル鬼は軽く超えた男といえるでしょう。

もちろん、最終的に魔界狂戦士チームは
トグロさん(45%)に敗北することになったのですが

圧倒的オーラ、そしてどすこいさんと黄玉さんの
紳士的態度

トグロ相手におくせず攻めた姿勢は
評価されるべきでしょう。

原作ではただのモブ雑魚で
獄界六凶チームよりと堂々と思われていた彼ら

アニメ版でもかなりの強さを誇っていました