辺獄のシュヴェスタのクリームヒルトちゃんがかわいい

辺獄のシュヴェスタという
修道院脱獄漫画に出てくる

クリームヒルトレンツという
女の子がかわいいので
紹介させて頂きます。

■クリームヒルト・レンツちゃんとは

辺獄のシュヴェスタという漫画の主人公の
ライバルポジションにいるキャラクターです

魔女の子として修道院につれてこられて
修道女をやっている女の子です

魔女狩りというので理不尽に親をなくし
修道院に無理やりつれてこられて修道女をやっている

親の敵であるシスターを”お母様と呼ぶことを強要され
無理やり服従させられているという設定なので

意外とかわいそうな女の子でもあります
でも、そんな環境にもめげずがんばりながら悪態をつく所が
かわいいのです

※同僚には嫌味ですが、お母様相手にはいい子にしてます

●クリームヒルト・レンツちゃん
●クリームヒルト・レンツちゃん

※上記シーンは敵役の女の子とチェスをする時のシーン
このコマのクリームちゃんが作中で一番可愛かったので紹介します

このちょっと嫌味なセリフとあどけない表情
これがクリームヒルトちゃんの基本キャラスペック

見た目通り?に
かなり天然お嬢様風な

キャラクターを装ってるんですが
かなりの腹黒キャラで

チェスの勝負で
ライバルの女の子と勝負する前に
精神攻撃をしかけてきたり

あなたとは友達になれると思ってたのにとか
言い出した後に物理攻撃をしかけてきたりと

かなりやりたい放題なキャラクターです。

ちなみに、クリームヒルトちゃんは
修道女をしているのですが

この漫画は主人公の女の子達が
修道院から脱獄するのを基本目的としていて

クリームヒルトちゃんは
主人公達が脱獄するのを邪魔するライバルキャラとなります。

作中で修道女のライバルキャラはたくさんいるのですが
クリームちゃんが一番かわいいです

ちなみに、この漫画の見所は修道院という閉鎖空間で
どうやって生き延びるかどうやって逃げるのか

という事がメインテーマになっていて
かなり面白い漫画です。

閉鎖、制約された空間で知恵を絞って生き残るという
いわゆる、脱出系漫画に近い作品です。

■クリームヒルト・レンツちゃんの名シーン

主人公側の女の子(ヒルダという子)が水路をつたって
修道院から脱獄するシーンがあったのですが

クリームヒルトちゃんはこれを阻止

ヒルダは、水路を移動する際にはパイプのついた潜水服?
みたいな物をきていたのですが

クリームちゃんはわざわざパイプをふみつけて
空気を遮断して脱獄を阻止しようとしました

●意地悪なクリームヒルトちゃんかわいい
●意地悪なクリームヒルトちゃんかわいい

さらに、そのピンチにかけつけた女の子も
不意打ちで倒してして脱獄を阻止

とアグレッシブな活躍?を見せます

全体的にクリームちゃんは
物理に頼らず

知略といやみな精神攻撃をデフォルトに
備えていたキャラだったんですが

実際のバトルもかなりできた模様

このシーンはクリームちゃんの残酷さが
よく出ていてよかったんですよね。

腹黒お嬢様かつ残酷系キャラでかわいい

最後はあまりにもやりたい放題だったためか
主人公側の女の子に倒され

最後はフェードアウトすることになります。

僕は彼女がかなり好きだったから
もっとクリームちゃんの出番がみたかったのに

結構あっさり物語から
消えてしまったことが残念でした。