ロトの紋章、賢王ポロンとサクヤちゃんについて語る

魔法使いと僧侶の間に生まれ
生まれながらにして賢者の素質を持っていた
ポロンさん

作中では、ほとんど魔法修行をしていなかったが
ガダルの知恵を受け継ぎ

圧倒的魔力と魔法を合体させるという
特性を持つスーパー賢者となった彼と

彼の妻であるサクヤちゃんについて語ります。

■賢王ポロンとは?

初期の頃はピエロスタイルの遊び人であった男

なぜ、遊び人をしていたかというと
自分の母親である魔法使いと父親である僧侶が

自らを犠牲にして村人達を守った事により
命をおとしたからである

ポロンは、なぜ人の為に命を捧げなければいけないのか
なぜ、自分が犠牲にならなければいけないのか

その事に疑問を持ち、おもしろおかしく
生きるために遊び人の道を選んだのだ

しかし、ポロンは自分以外の人の為に
戦わないというわけではなく、

オークにやられた少年を助けるために
自らの命を犠牲にしてまで戦うほど
男気にあふれている男なのだ

初期の頃、ポロンの魔法は
人を助けたいときにのみ発動する形式で

初の合体魔法ではバギとギラを合体させた
合体魔法バギラを使い、少年少女の命を助けたのだ

●合体魔法バギラ
●合体魔法バギラ

■賢王ポロンの合体魔法

ポロンは合体魔法という非常に強力な魔法を使える
これは2つの別々の性質の魔法を重ね合わせ
2つの特性を持つ魔法を作成するという能力

そして、同系統の2つの魔法を重ね合わせる事により
より強い魔法を作成する事ができる

例・イオナズンとべギラゴンを合体

閃光と爆発、2つの能力を持つ
閃熱大炎イオラゴンという魔法を使える

例・マヒャドとバギグロスを合体

氷と風、2つの能力を持つ
フブキのようなマヒアロスという魔法を使える

また、同系統の魔法では

例・スカラとスカラを合体

スカラルというより守備力を増強させる
魔法が使える。

例・フバーハとフバーハを合体

相手に炎やフブキを軽減どころか
倍にして跳ね返すバイバーハという魔法が使える。

個人的にはバイバーハがお気に入りです
軽減の増強なら無効程度かと思いきや

相手のブレス攻撃を完全に跳ね返す
しかも2倍の威力にするというとんでも魔法である

ドラクエ系の竜や魔王はブレス攻撃がメインとなるので
バイバーハの有用性は計り知れないものがある

獣王グノン戦ではグノンのブレス攻撃である炎を
倍返しにし、グノンの攻撃を封じた

●合体魔法バイバーハてめぇの炎倍返しだぜ
●合体魔法バイバーハてめぇの炎倍返しだぜ

■サクヤちゃんとは

黄金の国ジパングに住んでいる可憐な少女である

ヤマタノオロチを倒した勇者一行は
ジパングの少女たちから厚い歓待を受ける事になる

他の女性達も、一時ポロンの事をプッシュしていたが
アルスがきたとたん、アルスのほうに靡いて
ポロンを置き去りにしてしまった

しかし、サクヤという少女だけはアルスではなく
ポロン派のようで、ポロンにやたら靡いていたのだ

惚れられたらほれちゃう、単純なポロンは
サクヤちゃんにほれ込み

いまじんが圧倒的強さを持っていて
倒せないと悟ったときは

サクヤちゃんと最後まで一緒にすごす事を選んだ
ほどである

●作中のサクヤちゃんかわいい
●作中で出てきたサクヤちゃんかわいい

この子はなぜポロン派だったかというと
完全な消去法思考であることは間違いない

アルス→競争率が高く、ジパングの国の女王イヨ様も
ぶっちゃけアルス派であった
こんな競争率の高い男は無理

キラ →キラは完全にヤオちゃんにぞっこんであり
取り付くしまもない

ポロン→独り身であり、女性人気はアルス以下ではある
    だが聖戦士の一人であり有用な合体魔法を使える
    将来有望な男である

上記3択になったばあい、競争率の低いポロンを選ぶというのは
かなり合理的なのだ

サクヤちゃんは小さい頃から
コストパフォーマンスを重要視する女の子であったのである

若くしてこの大人びた考え、悪くないと思います。

しかし、ただの消去法でポロンを選んだわけではなく
あくまでも重要な要素の一つであっただけである

サクヤちゃんがポロンに惚れたのは
ポロンの勇敢な行動、高い自己犠牲の精神の部分である
そこの所もわすれてはいけない

最終決戦の前にいまじんの力を恐れ
最後の時間をサクヤと過ごそうとしたポロンに対して

私のポロンさんはそんな弱気じゃない
ポロンさんは誰よりも勇敢な男だったじゃない
みたいな感じでポロンを鼓舞した

鼓舞されたポロンは最後にはマダンテを習得して
いまじんにどでかい一発を与えたのである

※マダンテとは

メラ系、ギラ系、イオ系、ヒャド系、バギ系
それぞれの異なる魔法を全てフルパワーで合体させ放つ
究極魔法という設定である

合体魔法が使える賢王のみが使える必殺技