幽遊白書、C級妖怪は知性がないと言うけど、そんな事はないと思う

みなさんご存知の通り
仙水さんは魔界の穴にたむろしている
妖怪に対してC級だから知性がないと

おっしゃってました。
しかし、僕はそんな事はないと思うので
この場を借りて、C級は結構知性的だと

発表したいと思います

■C級妖怪は知性がない?

仙水さんは人間界に穴を開け
妖怪と人間が行き来できるようにしようとしました。

その際、穴の周りにはC級妖怪がたむろしていて
仙水さんはこういい捨てていました

仙水
C級妖怪だな、食欲が先立って知性が感じられない
B級を境に人間界でいうところの高い知性と
理性を持つ妖怪に成長する」

「A級妖怪になると人間界では神や神話の怪物として
語り継がれるものさえいる」

との事です。

C級妖怪達は桑原さんをぷっしゅしていて

「何百年ぶりの人間だぁーひゃっほーい」

みたいな態度を取っていました。

●穴に群がるC級妖怪のかたがた
●穴に群がるC級妖怪のかたがた

しかし、みなさん思い出して欲しいのです
C級は品性がないとなると

飛影さんはどうなるのかと?

飛影さんは初登場時でD級上位というランク付けでした
たしかに、初期の飛影さんは小物臭が結構ぷんぷんしていましたが

それでも、小物発言だけで、いきなり肉肉肉ぅーーー
とか言い出すタイプではなかったと思います

仮に初登場時で飛影さんが

飛影
「肉肉肉ぅーーー、久しぶりの人間のお肉ーーーー
 ふぇふぇふぇふぁーー」

とかやられたら、めっちゃ興ざめです
いくらなんでもそんな連中より飛影さんの品性が
低いという事はないと覆います。

それに、有名なC級妖怪と思われる朱雀さんを
思い出して欲しいのです。

朱雀さんはC級妖怪ながら、魔界?と王として君臨していて

自ら城を建築
養殖人間という雑兵に浦飯たちの戦力をはからせ
虫の力で人間界を掌握しようとし

雪村けいこを女優にプロデュースするぐらい
知性的な妖怪なのです。

ここまで理性的な行動を取れるイケメン妖怪が
品性がなく知性的でないとはさすがに言えないでしょう。

●穴に群がる妖怪と同格ながら、知性を感じる朱雀さん
●穴に群がる妖怪と同格ながら、知性を感じる朱雀さん

■C級妖怪はおなかが減っていただけ?

思い出して欲しいのですが闘神らいぜんさんは
S級の中でもトップクラスです。

S級妖怪という神とされる妖怪だからこそ
圧倒的な食欲に耐え、決して人を摂取しようとしませんでした

ですが、最終的にあまりにもおなかがすきすぎて
理性的な行動がとれず

うらめしの一部を摂取してしまったのです。

妖怪はお腹がイッパイであれば
理性的な行動が取れると思うのです

多分、穴に群がっていたC級妖怪は
らいぜん同様、主に人間をエネルギーにかえて
生きている妖怪だったのでしょう

そんな妖怪がらいぜん同様
命からがらいきていたのです

そんな状態なのに、いきなり霊力豊富で
エネルギッシュな桑原という超人間を見つけてしまったが為に

理性がとんでしまったのでしょう。

ですから、C級妖怪は本当は理性と品性をかねそろえているのです
あの行動はお腹が減っていたので仕方なかったのです。

お腹がすいている猫ちゃんに、マグロを差し出すと
理性的な猫ちゃんも獣のような声をだします。

つまりは、そういうことです

結論:C級妖怪は理性的だがお腹がすくと暴れちゃう