幽遊白書、幽助はハンターでいけば、強化系なのか?放出系なのか?

霊丸を使いさまざまな敵を倒してきた
浦飯幽助、彼は強化系なのか?放出系なのか

考察していきたいと思います

■幽助の攻撃は放出系がメイン

作中で幽助の攻撃は放出系がメインでした

序盤の霊丸、それにショットガンです
霊光弾という技もありますが

幽助は霊光弾から派生させて
あえて放出系攻撃であるショットガンを使用していました。

このことから、幽助は放出系能力者のように思えます。

しかし、幽助は放出系攻撃が苦手であるという
疑惑があります。

・幻海師範の継承者トーナメントでは霊丸が1発しかうてない

この時は霊気量が少なかったので、霊丸を1日1発しか
うてなかったんじゃないかと思ったんですが
風丸さんは1日に2発以上の霊気放出系攻撃ができました。

ぼたんちゃん曰く

「あれだけの霊気を放出してもまだ余裕がある」と
風丸の事を評価していましたからね

ちなみに風丸の霊気量は100、浦飯は82です
そこまで圧倒的な差があるわけではありません

それなのに、浦飯だけ1日1発しか撃つことができないのです

多分、浦飯は霊丸の霊気量放出をうまく調整する事が
できなかったのです。ゆえにほぼ全力を使って
霊丸を打つことしか出来なかったので

放出系能力者としてはいまいちな感じがします。

後半、朱雀戦以降
霊丸をうまく調整して何発でも打てるようになった
とか言ってましたが

幻海の修行でさらに強くなっておきながら
1日4発が限度でした。

これはこういうことだったのでしょう

幽助
「朱雀戦以降、何発も霊丸打てるようになったぜ」

幽助
「やっぱり、1日に制限あるわ、あのときは俺の
霊気量があがっていたから、何発でも打てると
思っていただけだったわ、1日に4発ってとこか」

みたいな感じです。

これ以降、どれだけ霊気量があがっても1日4発の制限は
変わらなかったので、やはりうまく霊気量を制限するのは
苦手な模様

●vsちゅう戦の浦飯、今の俺では1日4発が限度
とか言ってましたが、これ以降も1日4発ルールは継続
今の俺では1日4発が限度

※アニメでは1日に霊丸10発近く撃っていた描写はありましたが
アニメの描写はノーカンとしています。

それから、暗黒武術会の2回戦前日
浦飯は一時期霊丸を放つことができませんでした

理由は霊丸を1日に連射してしまったからです。

幻海師範は
「連射は高等技術、霊気を操って半年程度のお前が
できることではない」

みたいに言ってましたが
いくらなんでも連射しちゃったら、指先に霊気を
集める事すらできなくなったのは異常なんじゃないかと思うのです。

この事から見ても浦飯は
修行をしても、霊気を放出する技術がなかなか
みについいないんじゃないかと思うのです。

でもその割には、霊気放出攻撃の威力自体は下がらないので
絶望的に、霊気放出攻撃が下手というわけではないかと思います。

微調整自体はできなくても、ほとんどMAXに近いパワーで放てる
これが浦飯の実力ってとこでしょう。

■浦飯は放出系よりも強化系よりである

浦飯は感情が高まると劇的に
霊撃力があがるという特性があります

乱童戦では霊丸が使えなくとも
いきなり霊撃力200のパンチを放つことができました

●霊気を放出しきっているが、自らの拳に霊気を集めて
シンプルに殴る攻撃は強かった vs 乱童戦
vs 乱童戦

戸愚呂戦でも怒りに身をまかせて放ったパンチは
通常時霊丸よりも、相当強力でした。

それから、暗黒武術会決勝前を思い出して欲しいのです

同一状態で殴った攻撃でトグロの腕をバキバキにできたのに
試合の上で放った霊丸ではトグロの体に傷をつける事も
できませんでしたからね。

しんぷるに殴る攻撃の方が要所要所では
霊丸よりも強かった印象があります。

もちろん決め技は霊丸だったので、霊丸の威力も
悪くないのは明白ですが

それでも、放つ攻撃は便利だから使っていた印象はぬぐえません

ゆえに、浦飯は放出系よりの強化系能力者だと僕は思います。