幽遊白書、霊界獣であるプーちゃんについて語る

幽遊白書のマスコットして知られている
霊界獣のプーちゃん

プーちゃんについて
もう一度確認していきましょう

■プーちゃんとは?

上記の通り、霊界獣という霊界に生息?
している獣であり

術者の精神とかエネルギーとか
そういうのを吸収しながら進化していく
獣です。

術者の精神を媒介としていますので
術者の精神によっては魔獣にも聖獣にもなる
という気難しい獣です

当初は浦飯が邪悪であれば
浦飯を食べちゃうという恐ろしい設定だったのですが

コエンマさんは武術会で戦っている
浦飯に特にそういう説明はしませんでした。

もしあのまま浦飯を食べてしまうくらい
強力な魔獣が生まれていたら

補欠として魔獣を試合に出場させれば
そのまま戸愚呂弟にかてたかもしれません。

さて、そんなプーちゃんですが
魔獣が出ると脅した割にはかわいらしい
携帯ストラップのようなぬいぐるみが登場

浦飯チームのマスコットとして
しばらく女性陣にかわいがられることいなります。

後半はマスコット以外にも使い道ができ
浦飯の力に呼応して力を上昇させたときは

巨大な5人乗りの鳥みたいになりました
まるで、ポケモンのフォームチェンジばりに見た目がかわりましたが

進化した状態も結構かわいかった様子

ふと、疑問に思ったのですがでかくなったあとは
プーちゃんは一体どこに住んでいたのでしょうか?

あのでかさだと通常のマンションにおいておけないし
やっぱり幻海師範が所有している山林に放置しておく

という事になるのでしょうか?

■プーちゃんの強さについて

実はプーちゃんはかなりの強さを誇っていて
抵抗力のない普通の人間だったら

ひとたまりもないような妖気を防ぐことができます。

●プーちゃんの能力、ぼたん、しずる、けいこ
ゆきなちゃんを守ってくれる結界
●プーちゃんの能力

※この結界はあくまでも女性陣を守るものであり
 周りにいるおっさんたちは霊気の壁で守ってくれませんでした

ちなみに、同様の結界はしずるさんとぼたんちゃん
二人がかりでなければ、発動できないような
強力な結界であったことを考えれば

いかにプーちゃんが凄いかわかると思います。

■その他プーちゃんについて

プーちゃんは霊界電話というような能力がついていて
霊界にいる人間の魂を憑依させ

現世の人間と話をさせるという特殊能力がついています。

作中では霊界にいる幻海師範を呼び寄せ
浦飯と話をさせることができました。

それから、みなさん忘れていると思いますが
プーちゃんは文字がかけます

序盤ではプープーとしかなかず
これはもうプーとしか言えない生き物である

と思ったのですが、人間の言葉を理解するほどの
知能を持っているのです

●ゆうすけ さらわれた の文字を書いたプーちゃん
●ゆうすけ さらわれた の文字を書いたプーちゃん

その知能はすでにラジコンの域を超えている

最後になりますが、プーちゃんと言えば
幽遊白書のみならず、ハンターハンターにも出演していました

作中のハンターハンターでは
ハンターハンターNO1ヒロインといわれている
ネオン・ノストラードお嬢様の携帯ストラップとして
出演

そういえば、ネオンさんといえば
奇怪なパーツを集める事を趣味としていました

そのネオンさん視点ではプーちゃんのかわいさは
合格点だったようです。

●ネオンさんの携帯ストラップとして出演する
プーちゃん かわいい
●ネオンさんの携帯ストラップとして出演する