幽遊白書、天沼がやっているゲームバトラーがあまりにも難しい件について

天沼、海藤、幻海師範、蔵馬が
プレイしているテレビゲーム、ゲームバトラー

あまりにもこのゲームが難しいとされているので
少し確認していきましょう。

■ゲームバトラーとは?

あらゆるジャンルのゲームが入っている
テレビゲームです

・スポーツ
・格闘
・クイズ
・パズル
・シューティング

あらゆるゲームでゲー魔王と
その部下と7戦して
4勝すれば勝ちというゲームです

●ゲームのレベルは1~10
レベル7のスポーツ魔人と対戦する御手洗
●レベル7のスポーツ魔人と対戦する御手洗

巷では友達同士が、それぞれ
得意なジャンルを担当し、力を合わせて
ゲームをクリアしようとする現象が生まれるほどのゲームです。

すでにすごい単語がでてきています。

このゲームは一人でもクリアできるのですが
友達と分担してゲームをクリアしなければいけない
難易度というのがすごいですね

友達と対戦して遊ぶならわかるのですが
まさかの分担してゲームしようぜですからね

このゲームはたった4勝
時間にすれば速ければ、4,5時間程度で
クリアできるゲームなのに、個人ではクリアが難しい

という事ですからね
本当にテレビゲームなのかと疑いたいレベル

■幻海師範のゲームの実力

作中で幻海師範はゲーマーとして知られています。
道場にはさまざまなアーケードゲームが
ありましたし、自称格闘ゲーム専門と言われている

幽助をよせつけない強さをみせつけます

画面上では47戦しているのですが
45勝2敗です

自称格闘ゲーム専門と言われている浦飯を相手に
勝率95%以上を誇るほど幻海師範はゲームがうまいのです

●格闘ゲーム専門ながらゲームでやられる浦飯
●格闘ゲーム専門ながらゲームでやられる浦飯

その幻海師範は

レベル6のシューティングゲームで
相手の魔人をほとんどよせつけずノーミスでクリアします

※所要時間は約1時間程度

この事から幻海師範はジャンルをとわず
そうとうなゲームの実力を持っているとされています。

ですが、その幻海師範を持ってして
ゲームバトラーは1度しかクリアしたことがないのです。

上記の通りシューティングゲームの平均前後の
レベルは1時間程度で終わります

これと同じ事を4回行えば、それで
ゲームクリアとなるのです

ところが、たった1度、ただ1度しかクリアしたことがないのです

幻海は相当の暇人であり
ゲームをする時間はかなりあります。

それなのにクリア回数1回って恐ろしい難易度

昨今RTAで4時間かかるゲームを
100回以上クリアしている人もおるのに
この難易度

ちょっと信じられないレベルですよね

■海藤君の恐ろしいクイズの腕前

海藤君はクイズでは負けたことがないほどの腕前で
アマゾの3文字が出た瞬間に正解である

ポロロッカを選べるほどの実力です。

●たった3文字で正解を選べる海藤君
●たった3文字で正解を選べる海藤君

もちろん、実際のゲー魔王と天沼のレベルは
あまりにも違いすぎたためか

天沼に敗北することになったのですが
それでも2万問近くある問題と答えを全部
覚えているのですから、すさまじい知力といえるでしょう

それにクイズゲーム以外にもパズルゲームも得意で

海藤(柳沢のコピー)がレベル10(最高レベル)の
魔人と対戦したときは

楽々とクリアーしていました。

そんな海藤君ですら
ゲー魔王と対戦したときは
10回やって勝率7割か8割程度なのです

※スポーツゲームが得意な御手洗君は
 一度もゲー魔王と対戦することさえできていません。

上記2点からもこのゲームあまりにも難しすぎると
思いますね

仮に、今の時代、このくらいのレベルのゲームが
登場したら、クリア動画の再生回数が相当数再生される
レベルだと思います。