幽遊白書、柳沢君のコピー能力が強すぎる件について

幽遊白書の特殊な能力を持った人間達
その中でも柳沢君の能力が
あまりにもつよいので語っていきたいと思います。

■まずは城戸君のシャドウという能力について

比較対象として柳沢君の仲間である
城戸君と海藤君をあげます

まずは城戸君から
城戸君はシャドウという能力を持っていて

対戦相手の影を踏む事により
相手の動きを完全に封印することができます

城戸君に影を踏まれている間は
体を動かす事も、能力を発動させることも出来ません

●影の能力を発動させる城戸君
影をふみさえすれば、幽助をも補足する事ができる
●影の能力を発動させる城戸君

ゆえに、一度相手を補足すれば
ほぼ封殺できるのですが

かなりの弱点を抱えています。

・影を踏んでいる間しか効果がない、ゆえに城戸君は動けない

・複数の相手を倒すことが難しい

上記2点が弱点です

影を踏んでいる間しか効果がないので
城戸君が効果を使っている間
城戸君も動くことができない

これは致命的な弱点です
一人目の相手を封殺している間
他の敵に攻撃されたらまずいですし

自分も動けないので、効果を使用している間は
敵から攻撃を受け放題です。

複数人の影を踏む事が難しいので
基本的には1対1のバトル専用というのも厳しい点です

なんやかんやいっても海藤君の能力は
複数相手取ることもできますから
城戸君の能力は結構劣っていると思います。

■続いて海藤君のタブーという能力

○海藤君のテリトリー内では暴力行為ができない
○海藤君の領域内でタブーを言ってはいけない
○海藤君の領域は最大半径10メートル出入り自由

上記が海藤君の能力の概要です。

●海藤君の能力
●海藤君の能力

城戸君と違って複数人を相手取ることが出来るので
かなり強いと思われますが
これもかなりの弱点を抱えています。

まず、天沼のゲーム能力テリトリーみたいなものを
はられている場合、自分の能力を発動できない
という点です

もし、天沼のテリトリー内で能力が発動できるなら
とっくに発動していたと思うんですよ。

海藤
「この部屋でゲームという単語を発してはいけない」

天沼
「さぁて、久々にアクションゲームがやりたいな」

魂ボーン

みたいな展開が原作ではおきませんでした
もし能力発動ができるなら、とっくに発動していたと思うので

海藤君は同じ領域型のテリトリーをはられると
自分の能力は発動できない事は間違いありません。

それに能力の範囲制限もある事に加えて
能力発動条件は相手に説明しなければいけません

この部屋に入ったものはあついといってはいけない
ことはきちんと説明されていましたからね

この相手に能力説明をしなければいけないという点が
非常にネックです。説明を受けた相手がやすやすと
挑発にのるわけがないからです。

飛影みたいなタイプは別かもしれませんけどね

■柳沢君が使うコピーという能力が強い

ここで本題です。
上記2名、城戸君と海藤に比べて柳沢の能力は
あまりにも強いのです。

まず城戸のように味方に対してほぼ無意味の
能力と違って

味方と敵、どちらの能力も使えるから強いのです

味方に幽助や幻海がいれば
彼らの戦闘力を利用することができますし

海藤がいれば海藤のタブー能力と
知識や経験技能を利用することができます。

敵に仙水がいれば
仙水の能力を利用することができますし

天沼がいれば、天沼のゲームバトラー能力さえ
利用することができるのです。

これは非常に強力といってしまってよいでしょう

●実際に室田さんの能力をコピーする柳沢
●実際に室田さんの能力をコピーする柳沢

そして、制約条件も非常にぬるいといえます
わざわざ敵の影を踏まなければいけない城戸

相手に能力の説明をしなければいけない
でかい制約がある海藤と違い

発動条件は相手に触れるだけです
それで相手の全てを知ることができ

相手の能力をそのまま利用できるのです

柳沢は相手の戦闘力をコピーできる描写はなかった
と思われる方もいらっしゃると思いますが

柳沢は桑原をコピーして
桑原を捉えることができました。

仮に柳沢が桑原にフレ、桑原の姿かたち、性格
指紋をコピーできたとしても
戦闘力が上がらなければ、桑原を捉えることができ
なかったと思うのです。

ゆえに柳沢は最強クラスの能力を持っているといえるでしょう。

仮にvs仙水の時
柳沢が浦飯をコピー

浦飯2人で仙水に挑み
隙をみて柳沢が仙水をコピーすれば

仙水vs仙水+浦飯となるのです

そうなれば浦飯の分有利なので
あの試合は余裕で勝てると思うのです

なぜあの時、幽助達が柳沢や海藤、幻海を
残していったのかはまじで理解できません

どう考えても最終決戦に
柳沢を持っていけばほぼ勝ちは確定していました

やはり柳沢があまりにも強すぎたために
おいていかざるをえなかったという事なのでしょう。

※それから後から考えてみたんですが桑原が捕まったとき
幻海がいたので、幻海が桑原を捕まえた可能性もあるのですが
それはスルーしていただくようお願いいたします。