幽遊白書、妖怪たちの食糧事情について、黄泉や躯も人を食している?

幽遊白書の妖怪も当然生き物ですから
各種エネルギーを摂取して生活している事は
間違いありません。

そんな妖怪たちの食糧事情をもう一度確認してみましょう。

■主な食料その01 魂を食らう妖怪

作中では人間本体ではなく、あくまでも
魂を食す妖怪が登場しています

そう、僕達の剛鬼(ごうき)さんです

ちなみに剛鬼さんは
今まで十数人のハンターを倒しているほどの
実力者というふれこみでした。

このハンターというのがどういう階級の
どういう人たちなのかは分かりませんが、
少なくとも霊界とくぼうたいでないことは

間違いありません。

ようこ蔵馬ならまだしも、まさか
剛鬼さんには負けませんよね?

そんな剛鬼さんは、魂をすいとる
きれいなサッカーボールみたいな物を使い

各種人間の魂を吸収し、食料としていました。

魂も霊的エネルギーがあるので
それを摂取することにより、空腹を満たすことが
できるのでしょう。

●子供の魂を摂取する剛鬼さん
剛鬼さん曰く子供の魂が一番美味であり
おどりぐいがたまらねぇとのこと
●子供の魂を摂取する剛鬼さん

そういえば、海藤君もタブーとかいう能力で
魂を人間から切り離すことができましたよね

海藤君が魂を食らう妖怪じゃなくてほんとよかったです

海藤
「ぼたんちゃんの魂ピンク色でかわいくておいしいぃぃぃー」

みたいな、知性と品性のかけらもない海藤君とか
いやですからね、ほんと海藤君が品性のある人間で
よかったです。

ちなみに、作中で一番品性のかけらもなく
人の魂※人どころか妖怪をも吸収しちゃったのは
みなさん語存知のとぐろさんであることも忘れてはいけません

そういえば、霊的エネルギーといえば
技だけはやたらとつよい白虎さんも霊気を
エネルギーとして食料としていました

霊的な物が妖怪の食料になるのは間違いのない事実でしょう。

■普通の食事を取る妖怪

妖怪は魂や霊的エネルギー以外にも
普通の食事を摂取しているかたがたもいます。

暗黒武術会では飛影や蔵馬は
普通にコーヒーを飲んでいましたし

とぐろ先輩はオレンジジュースと鶏肉をむさぼっていました。

妖怪だからといって、人や魂(霊的エネルギー)
以外でも食料にはできる模様

それから雪菜ちゃんですが
普通に浦飯の屋台にいっていたので
ラーメンも食べれるし

たるかねは雪菜ちゃんに対して

たるかね
「おまえのめしは今度からALLとりきぞくじゃーい」

みたいに言っていたので
雪菜ちゃんは完全に人間と変わらない様子

●たるかね邸で食事をとる雪菜ちゃん
あきらかに普通の人の食べ物
●たるかね邸で食事をとる雪菜ちゃん

というより雪菜ちゃんって,こと、じゅり、るかと比べても
圧倒的に普通の和服美少女ですからね

彼女は氷の結界?みたいなのを発動させる事
以外はほとんど人間と変わらない様子

妖怪とはいえ、人間とまったく同じ食料でも
不満を感じないかたがたもいます。

■人を食らう妖怪について

幽遊白書の妖怪は人を摂取する妖怪が一番多かった
イメージがあります。

・蔵馬のお友達の女の子をさらった人
・朱雀がかっている養殖人間
・仙水が作った穴にむらがっているC級妖怪
・らいぜん、黄泉、むくろ、北神
・暗黒武術会の最前列で前大会のゲストを食べた妖怪

等があげられます。

とくに注目して欲しいのですが、黄泉さんや躯さんの
発言です。

1「もう人間を糧にするのはやめよう」
2「俺の腹は人間以外はうけつけない
これでもかなり我慢してやってるんだぜ」
3「好きなだけくえばいいのさ、どうせやつらは勝手に増える」

上記発言1,2,3から推察するに
1はらいぜん
2は躯
3は黄泉さんという事になります。

意外と忘れがちなんですが、黄泉と躯はらいぜんと違い
普通に人を摂取しているという設定です。

彼らはどうやって人間を摂取しているのか?
そして躯はなぜ人間を摂取するのを我慢しているのかは結構謎です。

そして、一番品性があり理性的と思われていた黄泉さんですが
好きなだけ食えばいいという思考で

一番品性を感じない発言をしています。

それから、えんきが魔界統一トーナメントに優勝して
人間界に迷惑をかけない法案が成立したんですが

もしそうなると、黄泉や躯は食料を今後
どうするのでしょうか?

ここらへんは作中でも語られていないので
かなり謎な部分です。