戸愚呂と仙水の強さが茶番であった現実が悲しい

作中で圧倒的な強さで描かれていた
戸愚呂弟と仙水さんとの闘いが
結構な茶番だったと思うので語らせていただきます

スポンサーリンク

■戸愚呂弟さんの全力

作中で、戸愚呂さんは80%→100%になることにより
圧倒的名強さを発揮した
かのようにみえました。

全力の戸愚呂さんは以下のような実績があります。

1・全力を出す事によりドーム中にいる弱い妖怪の魂を吸収する事ができる
2・霊光玉を受け継ぎ格段にパワーアップしてアンテまでした浦飯を圧倒

しかも100%を見せる前はやたら
大物感をだしています

戸愚呂
「100%・・・ 初めて敵に会えた いい試合をしよう」

とか言い出してますからね
他にも

「俺もこっちで強くなりすぎた」
「何か一つを極めるという事は他の全てを捨てる事」
「酒は駄目なんでオレンジジュースください」

等、大物感のオンパレードの台詞です。

●大物感のある戸愚呂弟100%

実際の試合でも、今まで観客の一部を巻き込んだ技はありましたが
技どころか、普通にしているだけで観客の魂を吸収していきますからね

ししわかまるが出した大技、ばくとどくしょくそうとは
何だったのかと言わざるをえません。

闘技場台どころか、ドーム全体規模のパワーを出しています。

■仙水さんの全力

仙水は序盤のミノルの時点でもそこそこ強く
浦飯の10倍近い霊気量をもっていました。

反面、カズヤになったら急に口調が爆拳さんみたいになり
小物化しましたが

その分、忍(しのぶ)の強さを強調しました

仙水は忍になったとき

「ははははははははははははは」とか言い出し
幻海でさえ習得できなかった聖光気を使い出し
空中を完全に浮遊しました。

バトルオーラという特別なオーラを出していたわりには
数メートルしか宙にうくことができない武威さんとは偉い違いです。

しかも戸愚呂よりもさらに大きな規模で
周りに影響を与える事ができます。
戸愚呂はせいぜいドーム内でしたが

仙水レベルは大地に影響を与えるとかいう次元です。

「こんなに力を抑えているのに、もう大地に影響を与えてしまった
人間界では5分の力すらだせない」とか言い出すレベルです

●みなさんお忘れですが仙水は半分の力で大地に影響を与える
技がだせます。

MAXパワーの50%も出せば、君を宇宙のチリにできる
発言は伊達ではありません。

さらに魔界に行った仙水は100%の力を使い
でかい山というかけいだいというか

そういう場所を簡単に破壊しました。

■上記の強さが茶番であった

闘技場全体規模、大地の一部規模で戦ってきた
戸愚呂や仙水ですが

S級妖怪だったら、大抵だれでもできるという事が
判明してしまいました。

りんくの彼女である流石ちゃん

そして、試合開始前はやたら大物感をだしていながら
名前も思い出せないような相手に負けたざくろさんでさえ
同じ事ができるということです

ざくろ
「やれやれ、これだけ力を抑えているのに、人間界が割れ
人間達の魂を吸収してしまったよ

私は人間界では1分の力も出せない
ストレスだよ・・・これは」

とか大物っぽい台詞がざくろさんでも言えるということですからね

今まで長い間やってきた闘いとは何だったのかと
いわざるをえません。

S級妖怪、S級上位妖怪のせいで
戸愚呂や仙水がやってきた破壊行為が茶番だったという
現実がちょっと悲しいです。

スポンサーリンク