ゆうはく、四聖獣がいる場所は魔界の一部、妖魔街にあるらしい

四聖獣がいる場所はどこなのかお忘れの方も
いらっしゃると思いますので確認していきます

スポンサーリンク

原作では、四聖獣の居た場所は魔界だと明記されていました。
ぼたんちゃんが言うには、四聖獣が魔界から

勝手にでられないように、人間界との境に結界を張って
魔界に閉じ込めているらしいです

そして四聖獣のアジトは
魔界の一角にある

妖魔街という場所にあるらしいです。

アニメではここの所がもう少し詳しく
描かれていたので、確認していきたいと思います。

■アニメ版での四聖獣の設定

妖魔街の四聖獣から要求がきた
魔界でも指折りの第1級犯罪しゃの集団
自分達のアジトである妖魔街に引きこもっている

そして、みなさんご存知の通り
霊界もほんの一部の魔界を掌握しています

妖魔街もそんな魔界の一部であり
霊界は結界を張って、四聖獣を閉じ込めているという話です。

この妖魔街には一部妖怪が住んでいて
彼らは四聖獣に使えています。

最初に出てきたトレースアイに似ている目玉の浮遊妖怪
ムルグとかいう使い魔なんかがそれにあたりますね

原作ではどのようにして妖魔街まで移動したのかは
描かれていませんでしたが

アニメでは人間界と霊界が一部支配する
魔界へ移動するための場所みたいな物があり

浦飯、桑原ともに、その特殊な場所からワープして
四聖獣がいる魔界の一都市である妖魔街へ移動しました。

●朱雀がいる城と城下町

妖魔街という大層な名前がついていますが
魔界全体からみると本当に大した規模ではありません。
ゲットバッカーズでいけば無限城みたいなもんです。

実際に四聖獣は城みたいな場所に住み
その前には城下町みたいな場所があり

そこには四聖獣がスカウトした下級妖怪が
住んでいます。

ちなみに、城の名前は迷宮城です。

■そういえば、下級妖怪は四聖獣に協力してくれなかった

ムルグとかはやたら朱雀になびいていて
肩に乗るぐらいのペットですが

城下町にいる妖怪はなぜか四聖獣に協力してくれませんでした。

城には霊界探偵浦飯、霊界探偵候補桑原(アニメ版の設定)
1級犯罪者の飛影と蔵馬が乗り込んだ上に

玄武、白虎、青龍と倒されているのに
城下町にすまわしてもらっている妖怪は全然でてきませんでした

一応城でかっている養殖人間と道中に腐ガキはいましたが
それ以外はでてこないって・・・

もしかして四聖獣ってあんまり
城下町の妖怪には慕われていないのではないでしょうか?

まぁ、考えてもみたら迷宮城には裏切りの門という
トラップがあり

●味方も入ることができない裏切りの門

城下町妖怪と言えど、城に入るには
裏切りの門を抜け出さなければいけないのかもしれません。

もしかして作中ではこんなやりとりがあったのかも

城下町の妖怪

「まずいぞ、玄武様、白虎様、青龍がやられた
われわれも加勢にいくぞ、あわよくば朱雀様が全部倒した上に
俺たちが新たなる四聖獣になれるかもしれん」

「よーっしいくぞわっしょい」

裏切りの門

「ちょっとまってくれよ俺たち侵入者ってわけじゃないのに
なんでこんなトラップにつかまらないといけないんだ」

「俺があのレバーを戻す」
「いや俺があのレバーを戻す」
「じゃあ俺がいく」

「どうぞ どうぞ」

みたいなやり取りをしていたために朱雀vs浦飯戦に間に合わず
あまつさえ、浦飯の7ショットガンで城が崩壊し
まきぞえになって全員やられたのかもしれません。

もしかして朱雀の敗北は城の守りを厳重にしすぎたため
味方も援護に来ることができなかった事が原因なのかもしれませんね

スポンサーリンク