ワンパンマン 【感想12】 弟23話後半のレビュー

前回のあらすじ
正々堂々と1vs2の試合を挑んだ
タンクトップタイガーと
タンクトップブラックホールは
かませでした。

■ワンパンマン 第23話後半 感想 スティンガーをよろしく

ワンパンマン23話の続きです

23話では、深海族という、地底人と同じような
かませっぽい敵が登場します。

これらの災害レベルは狼、そして深海族が
集まったときの災害レベルは虎です。

これを打破するために現れたヒーローが
A級11位の大好評売出し中の男、スティンガーさんでした

●現在A級11位
このスティンガーを皆様どうぞよろしく!
このスティンガーを皆様どうぞよろしく!

このスティンガーさんあきらかにあれですよね?
アイシールド21に出てきた、佐々木コータロー君だー

佐々木コータロー君はたしかばんとスパイターズとかいう
チームに所属していました

でいもん高校の武蔵がキックが強いという噂を聞きつけて
わざわざ、武蔵にキック勝負を挑んできた
やけに髪型を気にする男でしたね。

このスティンガーさん、めちゃくちゃアメフトうまそうです。
A級ヒーローの身体能力あったら40ヤード走
何秒で走れるんですかね?

・・・そして場面は変わり
サイタマの部屋のシーンです。

スポンサーリンク

サイタマは深海族をたおした功績により
C級2位にジャンプアップ
あと少しでB級に昇格するところまでやってきました

そして、ヒーロー協会の事をなんでもしってる
ジェノスさんはいいます

ジェノス
「C級ランキングで1位になればB級ランカーになれますが
1位のままC級ランキングに残る事も出来ます。」

「C級ランク1位のヒーローは半年以上B級にあがっていません
ひどいのはB級1位のヒーローです」

とのことでした。

ということは、一人強いのがいて
1位の座を守っていれば、他のヒーローは
一生上のランクにあがれないってことじゃないですか?

このシステムはかなりの欠陥がありそうですが
ジェノスのように特別優れた成績を残せば
そくS級ヒーローになることができるので

本当の強者にとっては、あまり関係のない
ルールなのかもしれませんね。

もちろんサイタマは例外ですがw

そして場面は変わり・・・

アイシールド21の佐々木コータロー君は
タケノコを武器にカニっぽい怪人と戦っていました

そして、見事雑兵はやっつけますが
王冠を被った強そうなやつに一発で倒されてしまいます。

■ワンパンマン 第23話 後半 感想 強いのきたから、C級連合出番なさそう

●王冠をかぶって強そうなの
●王冠をかぶって強そうなの

そして、そんな強そうなのが襲来したとは知らずに
C級ヒーロー連合は、のんきに軽量トラックに乗って
やってきました。

C級ヒーロー達は
「早く行かないと他に手柄を取られちゃう
まってろよ、腕が鳴るぜ」

とやる気マンマンです

●早くいこうぜ、C級連合
●早くいこうぜ、C級連合

しかし、この人達がぎりぎり?勝てるかどうかもわからない
海人族はスティンガーさんが全部倒してしまいました。

もう残ってるのは、強そうな王冠の人だけなので
このC級ヒーローが賞金にありつくことはないでしょう。

そういえば、この移動する手段って自費なんですか?
それともヒーロー協会に申請できるのか?

そこのところが非常に気になる所ですね。

スポンサーリンク