幽遊白書、魔界の妖怪が人間界へやってくるという現象の解説

幽遊白書では、結構頻繁に妖怪が人間界へやってきていました。
魔界→人間界への移動

人間界→魔界への移動について
作中の状況を解説していきます

■魔界の妖怪が人間界へやってくる場合

魔界の妖怪が人間界へやってくる方法は
実は結構簡単です。

作中で北神さんがいっていたように
妖力の強さをB級以下にすればすんなりと

人間界へやってくる事ができるようです。
北神さんはなぜかB級以下ではなくD級クラスの妖力値にして
やってきたのですが

そこは一応、人間界へ不要な影響を及ばさないために
あえてD級まで力を落としたと解釈しています。

具体的な移動方法は作中では語られていませんでしたが
基本的にB級以下の力があれば
魔界→人間界へやってくるのは簡単である

そう言ってしまって差し支えません。

○朱雀さんたちの謎

ふと、疑問に思ったのですが
なぜ霊界は朱雀さんたちを自分達が管理している
一部の魔界にわざわざ閉じ込めていたのでしょうか?

管理していない部分の魔界(作中では真の魔界といわれる場所)
の妖怪は朱雀たちより強くとも、簡単に人間界へ
やってくる事ができます。

ぼたんちゃんは

「朱雀みたいな危険な妖怪が人間界へやってきたら
それこそ終わりだからね」と語っていましたが

真の魔界にいるB級妖怪やC級妖怪の方が
よっぽど朱雀たちより危険です

霊界特防隊でも簡単に処理できる朱雀達をわざわざ
妖魔街という場所に結界をはって防いでいるのに

特防隊でも苦戦するようなB級上位妖怪レベルを
放置しているも同然です。ここの所は相当謎ですね。

○魔界にきた人間が無事だった謎

後、飛影さんがこんな事をいっていました

「真の魔界にきたら、普通の人間はいきてられない」

しかし、魔界にきた一般人のおっさんは
普通にいきてました。

一応、魔界にやってきた人間の胃は洗浄しておかなければ
危険みたいに、モブ妖怪が言ってましたが
まぁそこまで危険でもないようです。

洗浄せずにさっさと送り返して
その人は人間界で生きているわけですからね

○簡単な儀式で弱い妖怪なら好きな場所に呼べる

作中で闇ブローカーを運営している左京さんは
儀式で弱い妖怪を人間界に呼び出していました。

人間界の技術でも弱い妖怪であれば
呼び出せる。

常軌を逸した大金を使えば、好きな妖怪を
人間界に呼べる技術も完成するそうです

■人間界の妖怪が魔界へいく場合

こちらのパターンはかなりやっかいなようです
人間界の妖怪

B級中位の飛影やB級上位の戸愚呂弟は
魔界に行きたがっていましたが
簡単に移動はできませんでした。

戸愚呂弟は

「自然に発生するひずみじゃ、魔界へいけない
おれもこっちで強くなりすぎた」と

語っていましたからね

人間界から魔界へいくためには
亜空間を通り、魔界へいく必要があるようです

そして通常時は亜空間は閉じているので
B級以下の妖怪でも人間界へ移動することはできません

人間界→亜空間→魔界と移動しなくてはいけないので
樹さんの力で亜空間への通り道である
界境トンネルを広げなくてはいけないようです

ただ、界境トンネルさえ広がってしまえば
人間界にいるB級以下の妖怪も自由に移動できるようです

○界境トンネルの疑問点

コエンマさんは界境トンネルが開ききってしまった場合
ふさぐことは絶対にできないと語っていました

しかし、特防隊は48時間かければ
穴をふさぐことができると言ってましたので

コエンマさんの発言はなんだったのかと言いたくなります。