新テニスの王子様、不二周助について語る

新テニスの王子様、世界大会編になってから
出番ぐっと増えた不二周助について語ります。

■新テニ、不二周助、初期の出番

○初期の初期、弟を倒す

テニスの王子様全国大会決勝戦以降
出番がめっきり減ってしまった不二君

それこそ最初の出番なんて弟の裕太とかいう雑魚を
倒して、調子に乗るくらいしか出番がありませんでした。

不二「ボクに勝つのはまだ早いよ」

ゲームセットウォンヴァイ不二周助 7-0
※作中でも雑魚で出番がない不二裕太を倒しただけです。

○vs手塚

手塚が大和先輩を倒した後に
ドイツに渡るとか急に言い出したために
急遽対戦することになりました。

しかし、この試合は圧倒的に無謀だったためか
天衣無縫が使える手塚に苦戦

不二と比較的仲がいいと思われる菊丸からも

何でだよ 不二こんな試合したって・・・
今の手塚に勝てっこないじゃん!?

!?付けて煽られてしまいました。

不二「キミは・・・どこまでもボクの一歩先を」とか
言い出しましたが、一歩先どころのレベルではありません

全国大会決勝戦で仁王さんに勝利したのが信じられないほどの
醜態をさらしてしまいました。

その後大した出番がないまま何とコミックスの14巻になるまで
出番が回ってきませんでした。

実質試合をしていないにもかかわらず
なぜかU-17日本代表中学生に選ばれ

「どきどきが止まらないや」とか言い出します。

一緒に代表に選ばれた仁王は
わしは2試合もやって日本代表選抜高校生を4人(ダブルス2試合)
を倒してきたから分かるが

なんで不二代表なんだ?とか思ったのかもしれません

○ナンパ対決では活躍します

天才不二、中学生でもイケメン君として認識されている不二は
作中でナンパをせずに、あくと飯を食いだします

みんなごめんね・・・
ちょっと食べてみたくなってね・・・とか言い出し

あきらかに色の悪いおにぎりを口に含み
ナンパをすることなく倒れこみます。

どないやねんっ!!

■新テニ、デュークと組んだダブルス

プレワールドカップ第1試合のダブルス2は
ナンパで活躍した不二とデュークのペアが代表に選ばれました

不二君は今までパワーファイター系と組むことが多く
パワーファイターのせいで、試合に負ける描写が多かったです。

しかし、今回はパターファイターながら負けるところが想像できない
デューク渡邊さんが不二とペアを組んでくれますので
負けるにしてもいい勝負ができるのではないかと思われます

※多分負けたとしたら不二君の責任です。

デューク渡辺、不二周助ペアvsM・ビスマルク、E・ジークフリートの
対戦がはじまります

対戦あいてがスマッシュをしてきたので
観戦してる仲間は久しぶりの羆落しを期待したのですが

不二君はどうやら羆落しを出さないようです
そりゃそうですよね、全国大会ではどうゆう原理かわかりませんが
羆落しの上位互換とも言える技麒麟落しが使えるようになりましたからね

と思っていたところ、風の攻撃技の一つ「葵吹雪」という技をだし
はじめました

不二周助は生まれ変われる!!
もう守るだけのテニスは止めたんだ

葵吹雪という技ですが対戦相手の人曰く

コイツは驚いたリスクを犯したとしても
一か八かでスマッシュにスマッシュを当て返すなんて
こいつ天才か・・・・それとも、とのこと

無理やりに天才という言葉を使い
そういえば不二って天才だったな、たしか今の不二は手塚をもしのぐって
言われてましたよね

※竜崎監督って今何をしてるんでしょうね?

スマッシュにスマッシュを当てる、これだけきくと
テニプリ的にはしょぼいように感じますが、まぁ新技ですからね
こっから別次元の進化技をどうせ出してきますよね?

そして試合が続くわけなんですが不二君は急に

あの日勝てるはずもないキミに挑んだのは
負けてテニスを辞めるためだったんだ、と言い出しました

!?何で負けてテニスをやめる必要あるねん
テニスを辞めたいなら別に、その事を高校選抜に報告して

合宿をさればいいだけです。何も最後の試合で
負け確定の手塚戦をやる必要なんてないんじゃないか?
とボクは思いました。

さよなら 手塚国光・・・ じゃのぉて

○途中退場する手塚国光

手塚は不二がテニスをやめる事に気づいていたっぽくて

今のおまえと打ってもしゃあないとか言い出して
途中で試合を放棄します。

でも、不二くんはなぜか
見えない手塚と対戦していました。

○幻影とトレーニング?

不二
「今まで君がボクの道しるべだった
君がいたから僕はここまで成長できた
常にキミがボクの歩くべき道を示してくれたから

手塚がドイツに渡ってしまったら
ボクにはテニスをやることに何のビジョンも意味もない」らしいです

手塚がいなくなったから、僕はテニスやめるという風にしか聞こえません
不二にとって手塚って一体なんだったのでしょうか?

そもそも手塚は怪我でしばらくテニスしてなかったし
不二君に歩くべき道を教えていた描写も皆無です

読者の知らないところで、二人は何かしらの深い関係だったのかもしれません

いつも手塚に甘える不二のために
手塚は途中で試合を放棄

不二は幻影の見えない手塚と最後まで勝負を続けました

ゲームセットウォンバイ・・・不二周助

しかも不二が勝つのか!!

見えない手塚と戦って勝てるんかい

菊丸
「今の手塚にかてっこないじゃん!?」とは一体なんだったのか

その後試合が進み
もう守るだけのテニスはやめたんだ

とかいう話しだったのですが
トリプルカウンターの白龍を使って不二は試合を決めました。

不二
「もう守るだけのテニスをやめただけ、これからは攻め技と
守り技バランスよく使っていくって事」という事なんですね。

■オーストラリア戦のダブルス

プレワールドカップに勝利して調子に乗る不二は
予選のオーストラリアダブルス1で仁王(跡部)と組
試合を行います。

活躍する仁王を尻目に不二はしょっぱなから
羆落しを披露、麒麟落しどこいったしと言いたくなるくらい

新技の麒麟を使うことをかたくなに拒否します

仁王が疲弊しているからカウンター中心のテニスにして
相手のせめを守るという事らしいです。

その後おいしいところだけを持っていくのが得意な不二は

もっと速く、あの打球よりもっと速く・・・
ボクが理解し判断し半のする事ができれば

やがて回りがスローにそして止まって見える

それが風の攻撃技の一つ「光風」

ここで新技登場です
回りがスローってなんだよ・・・

不二君それ技っていうよりもう特殊能力ジャン
ボクの動体視力はすごいから、止まって見えるってことなんでしょ?

光風とか格好つけてるけど、オーラ系身に着けたよみたいなノリです
そもそも動体視力では越前も不二君に負けないレベルという
設定だったから、同じこと越前君でもできるんじゃないの?

この試合を見ていたデュークさんは言います

「心の強さを秘めていたという事」

心の強さ関係ないじゃん
心ってなんだよ

平等院

「己の中の呪縛から解き放たれたようだな 天才不二周助
あいつはいずれ我々の脅威になる」らしいです

序盤では出番が減ってしまった不二ですが
世界大会では何と現在2戦2勝

光風、葵吹雪をみにつけ、これからも活躍していく事が
できるのか?