新テニスの王子様、徳川カズヤについて語る

元2軍選抜NO1の実力を持つ徳川カズヤさん
彼について語っていきます。

■徳川カズヤ初登場

徳川はU-17代表候補1番コートの選手として登場します。

自分にいきなり絡んできた切原に対して
帰りたいのか? と初対面の人間に対して謎の威圧をかけてきます。

切原は
「うごけねぇ」
「幸村部長に似た何かを感じた」とか言い出したので

初期のころは、徳川って幻影系の使い手なんだな
そうなると幸村と被るなと思ったものです。

※そんなことはなかったですけど

○実は徳川は越前に勝利している

あまりにも、ちょっとしたコマなのでスルーしがちなんですが

徳川は越前とテニスで勝負して勝っています。

越前「あんたみたいな高校生とやりたかったんだよね」と
自信満々で徳川に勝負を挑むのですが
普通に敗北しています

※金太郎も鬼先輩に勝負を挑んで敗北しています。

■U-17日本代表vs平等院

日本代表決定戦シングルス2で徳川は平等院と対戦します
※本来はシングルス1ですが越前が光る球の練習をしてるので先にやります

試合で徳川さんはいきなり衝撃波的な物を出して
いきがっていました。

●「確信した・・・オレは強くなりすぎた」

ちなみに、オレは強くなりすぎたに対する返答は

「大海原を小船で漕ぎ出すかよ」が正解ですので覚えておいてください

過去に、平等院と対戦して完敗した徳川は
入江さんや鬼先輩と個人的に練習を積みます、いつか平等院を倒すその日まで!!

上だけ読めばいい話なんですが、練習の途中でいきなり
ブラックホール?という単語が飛び出してきました

入江さんは
「そう・・・球を打つ前にスイングすることで空間を削り取るんだ
 削り取る・・・空間を?」

「平等院がどんなすさまじい球を打ってきても、削り取った空間が全てを止める
 強靭な肉体としなやかな筋肉をかねそなえていなければできないけどね」

とおっしゃってました。

まずテニスで空間を削り取るっていうのが意味不明だし
しなやかな筋肉とかいうアバウトな能力で、そんな事できるの?
という突っ込みがはいります

そもそも、何で空間を削り取ることを入江や
鬼先輩が知ってるのかも分かりません!!

とにかく、全てをとめる打球であり
危険な技ではあるが30分も持つ事が作中で語られました

●空間を削り取って 打球を止めたぁぁっ!? 
※なぜかワザを教えた入江が驚いてますけど

ちなみにギャラリーも徳川の削り取った空間を見れるようなので
削り取った空間とやらは、誰でも視認できる様子

そもそも、テニスはラケットにボールをあててボールを打ち返す競技なのに
ラケットにあてなくてもボールを打ち返せるっていうのがずるすぎる

しかもこのブラックホールは置くという概念があり
上空にブラックホールを張れば、上空のボールを跳ね返せるし

もうめんどうくさくなって、適当にラケットを振り続ければ
とりあえず、全ての打球をはねかえせます。
もうこれ種子島の打球無効化よりあきらかにつよいです。

このブラックホール能力を使い、平等院を倒せるところまで一時おいつめるのですが
光る球の攻撃を前日に受け、疲弊した徳川は平等院に敗北することになりました。

■徳川のブラックホール大活躍

プレワールドカップvsドイツ
ダブルス1で中学生最強クラスの幸村と組み

ドイツのボルク、フランケンペアと対戦することになった徳川

最初のボルクプロの打球を
後ろにおいたブラックホールではねかえします。

●後ろに置きブラックホールをする徳川

このコマを見て、疑問に思うのですが
あきらかにラケットが届く距離ではありません。

あらかじめ試合前にブラックホールを置いていたとしたら
テニスのルール的に大丈夫なのでしょうか?

徳川さん自分の後ろにブラックホールを!?

このブラックホールで打球を返し、フランケンは
幸村の幻術でスマッシュが決まった夢を見たので

ポイントは幸村、徳川ペアが取得しました

スマッシュが決まった夢でもみたのかい!!

これは冷静に考えればテニプリ初の現象といってしまって問題ありません

1・徳川はラケットではなくあらかじめ置いていたブラックホールでボールを返した
2・幸村はラケットでボールを返したのではなく、あらかじめ幻術を見せ、点を取った

テニスとはラケットでボールを打ち合う競技だったはずですが
ブラックホールと幻術というセットで、ポイントを取得しました。
テニスの概念を始めてうちやぶったシーンといっていいでしょう。

幻術+ブラックホール この組み合わせは最強だと思うので
徳川、幸村ペアいけるぞ!!と思ったのですが

なぜか幸村が5感を失うことになり
徳川が一人で戦うことになりました

●幸村を守るようにブラックホールを設置できます。

徳川はあらかじめ幸村を守るようにブラックホールを配置
義で世界を取れることを証明するために、戦いを継続します。

その後、いきなり予感とか言い出し、幸村も予感とか言い出します。

これを観ていたQPは信じられないよ
ヤツらのスキルが惹かれ始めてる・・・と解説したところ

ハウリングという新スキルが発動しました。