約束のネバーランド、クローネさんの紹介

約束のネバーランドで人気投票上位だった
ネタ枠キャラクター、シスタークローネ
彼女の紹介をさせて頂きます。

スポンサーリンク

■シスタークローネ 登場

ママのお手伝いでやってきたシスター・クローネさん

主な役割は全体の監視の強化とレイへの監視・抑制です

初登場の時点では背面に鬼のようなスタンドをたずさえていたので
もしかして、この人は鬼が偽装している人間なんじゃないかなと
思いました。

そんなクローネさんですが、顔芸、ネタ枠でかなりの活躍をした
人気投票上位キャラなわけなんですが

冷静に考えて、イザベラさんはクローネを呼び寄せたのは
失敗だったと言えなくもありません

●顔芸が得意なクローネさん 身長は175cmと大きめ、年齢は最初不詳でした

クローネは各種情報をエマやレイ達に流していますし
脱出後、隠れ家となったシェルターに入るためのペンを渡したのも
クローネです

即出荷させないための監視員としてクローネを呼び寄せたはずなのに
彼女が脱獄の手助けをしたといっても過言ではないでしょう。

■鬼ごっこ編のクローネ

クローネはハウスの脱走者のブレインが誰かを知るために
レベルの高い鬼ごっこに参加しました。勝負の時間は20分
クローネが鬼

煽り文はESCAPE or DIEです

普通に考えてこれはただの鬼ごっこなのにDIEってなんだよ・・・
別につかまったからといって脱獄に不利になることはありません

むしろ、捕まえられたら原因を分析して、今後に生かすことができるので
得があると言えるでしょう。

●気合がはいりまくっているクローネさん

標的を暴き、ママの座を奪うことに奔走

マークを切り抜いた木の葉
花や文字を道々において年少者をおびきよせて捕獲してきました。

レイさんは

「ガキの好奇心を利用した小細工 みかけああだが
 そういう手も使うのか」とクローネを分析

つまりレイさん視点では
クローネはかわいくないし、黒人でパワー系
繊細な所はないなと思っているわけです

花の乙女をつかまえて、けっこうひどいいい草だ。

クローネさんはイザベラ同様
かなりのパワーと体力をほこっていて、木は物理で壊してくるし

アンナ、ナット、ドン、ギルダの年長組下位メンバーを
どんどん捕獲していった

その後ノーマンも軽く捕まるかと思っていたのですが
思いのほかノーマンは捕まりません

クローネ基準ではレイよりノーマンの方が
すぐ捕まえられるはずだったのですが
すんでの所で逃げられてしまいます。

このコマを見てもらいたいのですが
実際問題ノーマンはつかまる寸前でした

●ノーマンさん、捕まりそう

この状況から8分間逃げ延びたってのは不自然です

大体、このコマの後ノーマンさんはちょっと高い崖の上から
クローネを睨んでいるわけですからね

ノーマンさんヒョロヒョロで体格も体力もないようにみえて
実は瞬間的にパワーとか出せるタイプなのかもしれません

■クローネさん意外とピュアな事が判明

レイさん曰く、あまり繊細とは言えないクローネですが
エマ達に年齢のことを聞かれたとき

大人の女性に年を聞くなんてちょっと失礼よ
と言っていた、ちなみに年齢は26歳である

クローネ
イザベラは31歳よ」との事だが
まだ聞かれてもいないのにイザベラの年齢を教える理由は何だったのか?

そりゃあ、いつからハウスにいるか聞くために
エマ達がイザベラの年齢を聞くのは至極全うだが

聞かれる前にクローネは牽制している

クローネ
あなたち、私のこと30代超えてるおばさんだと思ってるんじゃないの?

私はまだ20代のお姉さんだからね

「むしろイザベラの方が私より先輩で30代だから
私の方が、むしろ若いのよ」

という女の意地だったのではないでしょうか?

しかしながらクローネさんが26歳でイザベラさんが31歳か
イザベラさん美人だからな、ぶっちゃけクローネさんより若くみえますよ

スポンサーリンク