bungoのスカウト陣について語る

bungoは新感覚スカウト漫画なわけですが
荒深という横浜第一のスカウト
重田という東光のスカウト、西内とう翔西の部長

が出てきて、勝手に選手たちを評価しているので
彼らについて確認していきます

スポンサーリンク

■荒深というスカウトが登場

横浜第一高校 甲子園昨年夏ベスト16の実績を持つ
野球名門高校に所属しているスカウト、荒深大輔

この男が作中で一番最初に出てきたスカウトである

●作中一番最初に出てきたスカウト荒深

横浜第一は神奈川にあるので
比較的近い位置にある他県静岡にはよく出向いているのでしょう

横浜第一高校への進学は水嶋も考えているようで

ブンゴと対戦したときには

自分だけをスカウトに直接アピールできる奇跡のチャンス
この特別授業キッチリこなして、一気に野球偏差値を上げてやると
大盛り上がりです。

しかし、考えても欲しいのですがブンゴは野球偏差値35の男であり
水嶋にとっては雑魚すぎるからいらない男です

そんな男をめったうちにしたところでスカウトの評価は
上がるものなのでしょうか?

むしろ、水嶋よりもブンゴの方が
荒深さんに覚えられることになります。

なかなかいい球ほうりますね彼
でしょ?まだ1年生なんですよ 1年!? 一応ガンで測っておくか と
興味津々です

荒深はタイヤトレーニングをこなし、足腰を鍛えてきた水嶋を
ほうっておいて、石浜に対する評価をくだしていきます

荒深

●水嶋そっちのけで、石浜を評価しはじめる
※荒深は水嶋の名前も覚えていませんでした

「この年齢、あの小さな体で、これほどのスピンのボールを投げられるとは
しかもサウスポー」

この荒深さんは監督や選手と一緒に焼肉を食べに行く中でもあり

ブンゴ、マコト、水嶋、監督と焼肉を食べに行ったとき

ブンゴが甲子園には興味ないと言い出した途端
君は静央シニアやめたほうがいいとかいいだします。

野球で自分の人生を切り開く子の集まりが静央だから
覚悟がないのなら野球なんか辞めて勉学に励んだほうがいい
との事

まぁ、甲子園に興味がないのなら、野球続けるかどうかもわからないし
自分のとこに来られてもしゃあないというのもわかるのですが

石浜はまだ野球を本格的にやりはじめて1週間ですからね

本当、石浜の周りは勝手にきめつけて
コンタクトを取ってくる迷惑な大人や選手ばっかりのような気がします

■スカウト陣が登場

BUNGOと言えば、新感覚スカウト漫画として知られているわけなんですが

コミックス5巻から荒深さん以外のスカウトもぼちぼち
現れてきました

●東光学園スカウト重田 翔西のスカウト西内

彼らも上本牧と静央の試合に注目していて
次年度から自チームに入るかもしれない中学校3年生の

水嶋、鮎川のことを評価していた。

静央の鮎川君 彼も面白い
精神面に若干難があるらしいが、パワーは間違いなく特Aクラス
キャッチングも肩も平均以上、翔西では総合でBランクとしている

サードの水嶋、打撃にむらっけはあるが、低めの球のさばき方が抜群
今大会で結果を野k沿えば一気に評価を上げてくる
東光ではランク外の評価ではあるが、楽しみな存在

とのこと、水嶋先輩は全国ベスト8の主力選手で
タイヤトレーニングで苦手なパワーを克服した有望株なのに
評価外

鮎川はあの不恰好なフォームで下川のカーブをあわやホームランという
所まで飛ばしたと言うのに、いまいちな評価でした

特に鮎川はちょっと奇抜な行動を修正すれば、立花にも負けないほどの
プレイヤーだと思うのですが、この漫画のスカウトは
将来性という点を考慮する事はないのでしょうか?

ちなみに、東光や翔西が獲得するのは特Aランククラスの選手ばかり
特Aと目されている立花は東光
下川は翔西への進学が内定しています。

そんな東光、翔西が今最も目にかけている男が
静央のYOSHIMIです

吉見先輩はイップスで2年夏に投げられなくなり
3年で復活、それからの快投ぶりはモンスター級

今なら翔西、東光の特待クラスとのことで
力を発揮する時期があまりにも悪すぎて、吉見は特待では取れないとのこと

しかし、中学3年間は一番延びる時期であり
中学は激動の世代と作中ではいってました

3年生からいきなり伸びる選手もいると思うのですが
2年夏でほとんどの評価をきめちゃってもいいのでしょうか?

○荒深さんがひどすぎる件

荒深さんは特にYOSHIMIに目をかけていて
吉見を何とか横一に入学させようとやっきになっています

東光や翔西はそれぞれの事情で枠がほぼうまっている

横一がYOSHIMI(特A)クラスを獲得できる
願ってもないチャンス、最大限の誠意をみせて、全力でとりにいく

その為にはこれ以上活躍されると困る
だから勝手かもわからへんけど言わせて貰うで

ここで負けてくれYOSHIMI君
君が全国にいけなかったとしても、ウチは特待を出す

といった態度です

●ハッキリ言わせて貰うと言ってるが、直接は言わない、荒深さん

昨年度の大会で
吉見先輩は自分のピッチングのせいで立花に8点とられて試合に負けた
そのせいで、先輩の特待が取り消されてしまった

もし、全国出場がかかっている、この4回戦で
YOSHIMIが負けたとしたら、またイップスになって1年、2年
棒にふる可能性もあるのに

ここで負けてくれ、とはいくらなんでもひどすぎる
もし、この試合で負けたら、鮎川、水嶋といった同じ3年生の
主力選手のアピールの場もなくなっていくのに

自分のところの高校に吉見を入部させる事しか考えていません
静央の選手を特に気にかけていて、普段から練習を見に来ている
スカウトの発言とは思えませんね

僕が吉見だとして

荒深「ここで負けてくれYOSHIMI君、ええやんうちにきてや特待やで」と言われたら

吉見「まけたら、オレだけじゃなく、他のメンバーの進学や人生にも影響を与える
大げさじゃありませんよ、野球選手のことをかけらも考えていない
あなたのところには行けません」

と言っちゃうかもしれません
荒深さん、まじで結構ひどいと思います

翔西の部長は
吉見を取る密約はないが野球は9回裏2アウトからでも何がおこるかわからない
と言ってましたが

どうやって枠がうまっている状態で吉見を特待に選んだかは
現時点でもわかっていません

スポンサーリンク