メジャーセカンド 感想 ネタバレ 弟05話

前回のあらすじ
守備も苦手な事にされてしまった大吾
だが、光君も守備は苦手だった
しかしノーコンだが早かった。

メジャー 第05話 感想 光の潜在能力は?

弟5話、二世の潜在能力です。
前回の光君はごおおという音を立てた
返球をしますが、ノーコンでした

藤井君はのーてんきに

藤井
「もしかして 佐藤は野球下手なのか!?」
とぽかーんといっていますが

監督は違います

田代監督
「さぁな・・・・だが肩は相当強いぞ。」
と結構キビシメの表情をして佐藤君を見つめていました。

●名選手の予感?田代のお眼鏡にかなったのか?
●名選手の予感?田代のお眼鏡にかなったのか?

田代監督
「あそこから ダイレクトでここまで投げられる
小6は、そうそういねぇ」

と佐藤光のフィジカルの強さをほめたたえました

ではここで小学生のグラウンドってどのくらいの
広さなのか調べてみました

大体ですがセンターのところまで80Mぐらいということです
つまりダイレクトで80Mぐらい、佐藤君は返球したという
ことになります。

これって結構すごいですよね。少なくとも僕には無理です
これはすでに全国レベルの肩といえるでしょう。

そんなすごい肩を披露した佐藤君
実は、野球初心者でした。

●どや顔で佐藤君は語ります。
●どや顔で佐藤君は語ります。

佐藤 光
「アメリカではサッカーとかバスケとかテニスとか
季節でいろいろやってたんで
で、中学になる前にやってなかった野球を試しにやってみようかなって」

という感じです。

なるほど、子供の頃からいろいろなスポーツをやっていたほうが
成長が早いってよくいいますものね。

スポンサーリンク

漫画ではスポーツ万能の助っ人キャラみたいなのがいて
いろんな部活に出張るっていう
現実では見た事がないプレイヤーがいます

佐藤君はそういうタイプと言えるでしょう。
でも、部活に出張るって設定なんなんでしょうね?そういえば

よく漫画だと助っ人とかで選手あつめてますけど。
助っ人以外にも、その部活の部員とかいるじゃないですか?
そういう毎日部活やってる部員が試合に出れず

部活と係わり合いが無い、他人が
試合にでるってめちゃくちゃですよねw
そんな事されたら、部員は猛反発しちゃいますよ。

そんな猛反発されそうなキャラをまねる佐藤君
今度は初打席に向かいます。

そして、簡単にツゥーストライクとられちゃいました。

ですが、目ざとく佐藤に目をつけている監督は見抜きます。

目ざとい田代監督
「それ おまえ 逆だよ 逆
そりゃ左打者の握り方だ!右バッターは こう」

と、すぐに佐藤君の間違いに気づきました。

しばらく付き合いのある大吾の事はよくわかっていなかったのに
才能ある選手の事は、けっこうすぐ気づくんですね・・・この人

そう考えると、田代監督って結構えこひいきがありそうですね。

そして、握りを持ち替えた佐藤君は
あっさりといきなりヒットを打って

うは、当った 当ったと大喜び
そして1塁に走らずに、アウトになるという
野球を知らない人でも間違わないようなミスをおかします

●ヒット打ったのにアウトはおかしい、いいますが
走るルール知らなかったの?
●ヒット打ったのにアウトはおかしい

ここの描写って結構おかしいですよねw
考えても見れば佐藤君の親はあのトシ君です。

トシ君の野球の試合は子供の頃からみているはずですから
少なくとも野球のルールはわかっているはずです。
それなのに1塁に走ること知らないって

いくらなんでもそりゃおかしいだろ!!
まぁ、ヒットを打って喜んで
1塁走るの忘れたっていう描写なら
子供らしくてかわいいんですけどね

スポンサーリンク