キングオブアイドル、飛鳥未来(あすか みらい)ちゃんがかわいい

男の娘アイドル漫画、キングオブアイドル
登場人物の飛鳥未来(あすか みらい)ちゃんがかわいいので
紹介していきます。

■飛鳥 未来ちゃんとは

キングオブアイドルに登場するサブヒロインです
中学時代は陸上部、取り柄は体力

あと、食べるのも大好き
アイドルになって、全国の名物を食べるのが目標という女の子です

●飛鳥未来ちゃん

セミロングアホ毛、元気っこ陸上娘といったところ
いつもテンションが高く

NEMSのオーディション ※作中に登場するアイドル学校の試験
でも物怖じせず、元気一杯に歌っていた

周りの観客のアゴ男が
この娘 すげー好み!!と言っていた

同期のアイドル候補生の女の子を
あだ名で呼んでいる

まほろ→まほりん
せな→せなっち
ひとみ→ひとみん

ルーメイトはひとみちゃん
神坂名物のあんみつを用意して
ルームメイトと仲良くなることを画策していた

プロフィール
身長160cm 体重51キロ

別にアイドルになりたかった訳じゃないけど
何かすごいことやってみたかったんだよね

今なら若いし、見た目もそこそこかわいいし(笑)
もっと楽しいことやれるかと思ってアイドルになったんだ

みたいな軽いノリでアイドル養成機関NEMSに入学した
この軽い感じがいいんですよね

自分のことをかわいい と言っちゃうくらい自信がある所もいいね

~未来ちゃんはお嬢様だった~

一般家庭の娘さんだと思っていた未来ちゃんだったが
作中では建設会社の社長令嬢である事が語られた

そんな社長令嬢はアメリカの高校にいく予定だったが
母親の意向を無視してアイドル学校(NEMS)に入学していたのだ

普通、高校に入るとなったら、親の署名や捺印が必要だと思うのですが
未来ちゃんはそこの所をどうやってごまかしたのでしょうか?

ちなみに、中学時代はアホ毛セミロングではなく
ロングの髪形だったかわいい

●中学時代の未来ちゃん

容姿端麗、聡明英知である
アホの子キャラクターかと思っていたが、頭脳派だった

未来ちゃんはアイドルをやりたがっていたが

母親は何をとちくるったのか、いきなり社長を辞任して
16歳である、未来ちゃんを社長にしようとした

株主の了承は得たといっていたが
実務を一切していないのであろう高校生女子(アイドル)を
会社の社長にすえるってどういう神経してるんだ?

と僕は思いました。

未来ちゃんは最終的に即社長を退任、アイドルを継続
する事になりました。

●飛鳥未来オンステージ 退任の挨拶

私を呼ぶ声が聞こえる
生まれてきてたった16年 私はまだ何もしらない
自分の世界 この目で確かめたいよ

と歌いだし
次期社長をランダムに決める傍若無人ぶりです
発生させたオブジェクトの弾丸を放って、当たった人が次期社長

未来ちゃんは、最初はメインキャラの一人として出来たんですが
まほろ、せな、きさら、と比べるとどうしても出番がすくなかった印象もありますし
大企業の社長令嬢もいきなり出てきた設定だったので

もっと出番がほしいと思いました。
私社長令嬢だったんだよイベント以外は空気で

最終回でもモブみたいな扱いでしたからね
ただ、キンブオブアイドルでは僕が一番好きな女の子でした

【同一カテゴリの記事はこちら】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする