修羅の門、レオンについて語る

修羅の門、ヴァーリ・トゥード編のラスボス
メンチローザこと、レオン・グラシエーロさんについて
確認していきます

スポンサーリンク

■悪魔、レオングラシエーロについて

もう一人のグラシエーロ柔術の使い手
最初はラモンさんがラスボスの風格を出していましたが

ラモンの兄、人をあやめたことがある
私の中には悪魔が住んでいる、という強キャラ設定

一躍、もう一人のラスボスというポジションに
おちついたキャラクターである

黒づくめで、もの静かで不気味
今は人をあやめたショックで神父をしていて

6年のブランクはあるが、体は鍛えている男である

ボクシング編ではローマンという
10年間木を切り続けることで力を身につけた男がいたので

そのブラッシュアップ版の設定

ヴァーリ・トゥード2回戦では
アメリカ拳法といううさんくさい武術を使うスミスと戦いました

ラモンの兄、不敗のまま引退したという設定なので
軽く2回戦を突破するかと思われたが、思いのほか苦戦

きめにいくも、スミスに毎回逃げられてしまう

●スミスに逃げられるレオン

これを見ていた陣雷さんは

どうやらブランクがありすぎたようだな」とか言い出したので

これはブランクではないなと思った、感のするどい読者もいると思う

飛田さん曰く
「組み付いてからの投げはいいんです ただ、打撃にたいする反応速度が
ラモンに比べると大分遅い、だが最後だけ動きが違ったようにも思える」と

陣雷よりは、レオンの事を評価していた

そして、レオンさんの行動は途中まで
実戦のカンを取り戻すための遊びだという事が、判明した

レオンはブランクがあったので、実戦を使い、練習をしていたのだ

ただ、2回戦のレオンは、
首をせめたてる事ができずに
祖父からは、しょせん捨石よばわりをされてしまった

~レオンの悪魔が目覚める~

ベスト4 vsジョニー・ハリス戦で

レオンの悪魔が顔を出す
本気ながらも、ハリスに苦戦させられたレオンは

相手の首をしめ、そのまま回転して相手を倒す
危険な技を披露した

●グラシエーロにはない技、いやこれが本当のグラシエーロ

だが、試合会場にはレオンが懇意にしている
アニータ達がやってきていたので

レオンは悪魔化をといた

決勝戦は悪魔の顔を出さないと誓うレオン

子供達がみているならば、私は悪魔にならなくてもすむ
そう思っていた

決勝戦で修羅に限りなく近い男、陸奥九十九と対戦した時

レオンは本当の顔を出す、本当は出したいと、心の底で思っている
だからあの子達がわずらわしいのだ

私は嘘つきだ・・・(メンチローゾ)だ

と言い出し、ついに悪魔を見せるレオン

●私はメンチローゾだ

修羅vs悪魔がスタートする

悪魔化したレオンは執拗に陸奥の首を狙う
首を狙い、確実に相手を倒すのがグラシエーロの本当の姿

ジョニー・ハリス戦でみせた
首絞め回転攻撃を連続で見せるレオン

九十九は同様の方向に回転し、首へのダメージを減らすが
レオンのペースでせめたてられる陸奥

ついに四門を開放、四神、玄武を出し
レオンは倒された

その後、レオンの意志を尊重し、優勝賞金は
アニータ達に与え、九十九はブラジルを後にした

スポンサーリンク