修羅の門、羽山について語る

ときはなたれた獣、あの時食ったメシの味を忘れないでお馴染みの
シュートボクサー羽山さんについて確認していきます

スポンサーリンク

■修羅の門 羽山悟さんについて

羽山悟、シュートボクシングの期待の星

シュートボクシングとは
パンチ、キックに投げ、関節攻撃を加えた
最新最強の格闘技である

羽山はなかなか相手を見る目があり
戦ったこともない陸奥の目が気になり、陸奥と闘いと思っていた

羽山
「あせってるわけじゃないんです
ただ、気になるんです こいつの目が」

ジムの長、ライガー剛さんは、異種格闘技大会になど
出る必要はないと言い捨てますが

自分のところのジムのホーク級2位である大木がやられたので
羽山を異種格闘技大会に出場させます

●羽山 シュートボクシングこそ地上最強だと照明してこい

異種格闘技大会に出場した羽山は
1回戦でキックボクサー竹海がグローブを外さずに陸奥に負けたのを見て

自分はグローブを外すと言い出します

羽山
「キックボクサー竹海は負けた、たとえ誇りある敗北とはいえ、負けは負け
シュートボクシングだって負けたら終わり

それに陸奥とは、なんの言い訳もできないところで勝負をしたいんです」

とイケメンなセリフを語り
素手で陸奥と戦うことを決意します。

ときはなたれた優しき獣羽山は、ただ歩いているだけで陣雷を威圧し
ファイティングポーズを取らせるほどです

この時点ではかなり期待できる男でした

~陸奥九十九vs羽山~

序盤の攻防はほぼ互角、羽山の蹴りと陸奥エンメイ流の通常技は
同等といった所です。

そして、ついに羽山は本気を出します。

セコンドについてたライガー剛さんは言います
羽山の本当の恐ろしさは蹴り技ではなくてパンチなんだ

20年見てきた割には
格闘技の事をしらない解説者の五十嵐さんも言います

羽山は不得手だからパンチをつかわないんじゃない
逆なんだ

羽山はデビュー戦、右フック一発で相手を再起不能にしてしまった
それ以来、やさしい羽山はパンチを使えなくなったんだとの事

まずは左ミドルからの左ストレート
そして右ストレート

●羽山のストレートが炸裂

羽山と陸奥の勝負はパンチ合戦に移行します

陸奥エンメイ流は蹴り技だけでない
拳技もあるのだ

その技がこれ、牙斬(がざん)です
牙斬とはクロスカウンターをはなったさいに、相手の小指を正確に打ち抜いて
ダメージを与える技です。

牙斬が強いのではなく、あのスピードのパンチを見切る
陸奥が強いのです

~羽山の過去 シュートボクシングの立ち上げ~

劣勢になっていく羽山は、ここでパワーアップのために
読者に回想シーンをみせます

昔、羽山とライガー剛はシュートボクシングをねづかせるために
スポンサーを探していた

シュートボクシング?そんなわけのわからないものに
金は出せないよ、そういい捨てる、金持ち風の男性に

ライガー剛は食い下がっていた
羽山も雨の中、一緒に頭を下げるが

ライガー剛は言います

「オレは格闘技者としてはもう下るだけだ
だが羽山、お前は違う、お前は強くなって、シュートボクシングをねづかせなくてはいけない
この金で飯を食え、身体を大切にする事がお前の仕事だ

羽山
オレはあの時食った、メシの味は わすれない

●修羅の門トップクラスの名言

回想シーンでメシを食いパワーアップする羽山

ライガー剛さんは興行のために金が必要だったんですが
回想では、羽山のランチ代に3000円もだしてくれたのです

3000円でカツどんと、とんかつを食べた羽山はたおれません
シュートボクシングの未来のために負けるわけにはいかないのだ

だが、勝負は無常
陸奥エンメイ流の技「雷」を食らい羽山はダウン
陸奥の勝利に終わった

だが、羽山はただの敗者では終わらなかった
いつかまた、陸奥と戦うために羽山の挑戦は続いていく

~羽山さん、アリオスに負ける~

アメリカにわたり、ボクシングルールでアリオスと戦う羽山
羽山は圧倒的にパンチが強いという設定だったが

3Rでアリオスに負けてしまい

アリオスからはお前はモンキーだ
と煽られてしまう

ライガー剛さんはシュートルールならいけると言っていたが

羽山が一番得意なパンチで負けてしまったのだから
言い訳は聞かないと思いました。

惨敗みたいな扱いでしたが、アリオスは陸奥やムガビ以外の試合は
全て1Rできめてますからね

3Rまで持った、羽山が思ったほど強かったと言えるでしょう

スポンサーリンク