テニプリ、佐々部君と竜崎さくのちゃん

テニプリ第01話から登場した佐々部君
彼は竜崎さくのちゃんに気がある可能性が浮上したので
レビューしていきます

スポンサーリンク

■テニプリの佐々部君とさくのちゃん

テニスの王子様第01話で

さくのちゃんは電車で移動していた
その際、さくのちゃんの両隣には高校生男子2人

さくのちゃんの前には佐々部君がいた

佐々部君は自分のテニスに随分自信があるようで

「お前ら自分のグリップの握りもしらねぇのかよ
トップスピンを打つならウエスタングリップや」

という風に調子に乗っていた

●電車内にいる、さくのちゃんの位置関係

聡明なみなさんは、もうお気づきであろう
この電車、実は周りにほとんど乗客はいない

○佐々部の部下--さくのちゃん--○佐々部の部下--女性ーー空き---

○越前--空きー---------------------------

こんな感じである、高校生達は別にさくのちゃんを取り囲んで
座る必要などどこにもなかったのだ

他の席に移動すれば
広く座席を確保できる、それなのになぜか

さくのちゃんを取り囲んで座っていたのだ

僕は、これは偶然ではなく、佐々部君の戦略
そう、恋の戦略だと思っている

多分、最初はさくのちゃんは一人で座席に座っていたのだ

後からやってきた佐々部君と、その取り巻きの男達
ついでに取り巻きの彼女がやってきて

佐々部君

「お、あの娘なかなかかわいいじゃん、あのみつあみの娘

部下A、部下B、オレあの女の子攻略することに決めたから、協力しろ
オレはスポーツマンだから、目の前でテニスできるふりするわ

あの娘が逃げないように、横をかためておけ」みたいな感じです

さくのちゃんが逃げられないようにしてから
おれテニスできっからアピールをしていたんだと思います

※当のさくのちゃんは嫌がってましたけど

これを見ていた越前君は佐々部君に対しつっこみをいれます
あんたのグリップの説明間違えてるぜ と

これには佐々部君も恥をかき、逃げるように電車を降りていきました。

佐々部君は意中の女の子の前で格好をつけたかっただけなのに

よくわからない、男子中学生に恥をかかされたのです

多分、内心怒っていたと思います
さくのちゃんの前でいい格好ができなかったから、怒っていたと思います

~越前はさくのちゃんと仲良くしている~

柿ノ木坂テニスガーデンに一足先にむかった越前だったが
さくのちゃんが道を勘違いしていたために、試合に間に合わず失格に

越前
「5分遅刻・・・失格」

さくのちゃん
「ご ごめんなさいっ 私のせいですか!?」

越前
「当たり、他に誰がいる?・・・・ノド渇いた」

越前の失格が自分のせいだと思っているさくのちゃんは
ジュースを奢ろうとするのですが、お金を持っていなかったので
結局越前がジュースを奢った

二人がいちゃいちゃしていると勘違いした佐々部君は

越前にちょっかいをだし

「ガキがオレ様にテニスを語るなんざ10年はえぇーんだよ」と威嚇した

そして越前を威嚇して、その場を去ろうとしたのですが
なぜかさくのちゃんとぶつかりました。

●さくのちゃんとぶつかる佐々部君

このコマはよく考えてみるとおかしな所しかありません

まず佐々部君の進行方向にさくのちゃんはいません
それなのに、佐々部君はなぜかさくのちゃんの方にむかい
ぶつかったのです

多分、これも佐々部君の戦略です

佐々部
「とりあえず、邪魔なガキは威嚇しておいた、おとなしくしてるだろう
その隙に、みつあみの娘とぶつかってフラグをたてるぜ」

「わっ!?汚えジュースこぼしやがった」

※心の中では、これでこの娘罪悪感を感じたろ?
みた目ピュアそうな娘だからな、ジュースこぼしたこと
許してやる代わりにデート1回で手を打つぜ

そんなプランで攻略してやるぜ そう思っていたに違いありません

だが、威嚇したはずの越前がまたもやしゃしゃり出てきたので
プランを変更、テニスで越前君をたたきつぶし

さくのちゃんに、いい所をみせようとします。

越前は思いのほか強かったので、佐々部君はいいところがなく普通に敗北

高校生の部では決勝戦に残ったという触れ込みだったのですが
まじでいいところがありませんでした。

佐々部

「何でだよ、オレはただ戦略的にみつあみの女の子を攻略したかっただけなのに
男子中学生に負けちまった。いい所みせたかったのに、まじで最悪だ
こいつ空気よめよ」みたいに思っていたかもしれません

●越前のツイストサーブで狙われた佐々部君

越前がさくのちゃんの彼氏だったらしょうがないのですが
この時点で、越前とさくのちゃんはほぼ赤の他人です

佐々部君は気になる女子の前でいいところをみせたかっただけなんだから
越前君はもう少し気を利かせて欲しいと僕は思いました

スポンサーリンク