ライジングインパクト、パーシバル、ロレンスについて語る

ライジングインパクト
キャメロット学院イギリス校の飛ばしや
パーシバル・ロレンスについて確認していきます

スポンサーリンク

■パーシバル・ロレンスとは

上記の通り、イギリス校の飛ばしや
ガヴェイン同様小学生だが、350ヤード以上の
ビッグドライブができます

ペアマッチ戦ではトリスタンとコンビを組み
日本校、アメリカ校に1点も取らせずに勝利しました

ただ、トリスタンが強すぎる為に
トリスタンだったらイギリス校の誰と組んでも
圧勝だったことは間違いないでしょう。

~初登場の、パーシバルちゃん 結構辛らつ~

実際に顔がわかったのはキャメロット杯本選から

アメリカ校のチャールズ、日本校のガヴェインと
一緒に周る事が決定したのですが

あぁ よかった
このおデブちゃんとおチビちゃんとなら
自分のゴルフに集中できそうね と

いきなり、煽ってきました

●いきなり煽ってくる パーシバルちゃん

本人曰く、強そうな人は苦手、威圧感のある人はどーもね
私の方があなた(ガヴェイン)より2センチは高いわよ

対等みたいな言い草しないでちょうだい
と言った感じです。

この発言を鵜呑みにした場合、日本校の東堂院さんが
ちょっと哀れになります

東堂院は目つきの悪い日本校のエースプレイヤーで
びんびんな強者オーラをだしています。

そもそも、本選では東堂院さんは試合用の
55インチドライバーみたいなのを使ってきたんですよね?

●これが55インチドライバー俺の試合用のドライバーだ
これはキャメロット杯本番までのとっておきだぜ
※下記画像の男性は威圧感がないそうです

これほど威圧感のある男を相手に1ポイントも取らせなかったと言うのに・・・
東堂院さんって一体何だったのか?

~煽りまくりの、パーシバルちゃん~

ライジングインパクトを読み終わった後、パーシバルちゃんは
小さいから、結構控えめな女の子のイメージがありました
※後半、ガヴェインに対してつきっきりで面倒をみていた感がありましたから

しかし、読み返した場合、すごい煽り系女子です

チャールズ「俺は手加減しないぜ」

パーシバル「あら そういうセリフは手加減するぐらい上手な人が言うものよ

ガヴェイン「おれもおめぇが女だからって手ぇぬかねぇかんな」

パーシバル「まあ!女が男に劣るなんて誰がきめたの
女だって男になんか負けないのよ」

煽り系女子、いいと思います。

~パーシバルちゃんは飛ばしや~

パーシバルちゃんは飛ばしやであり、特注の60インチドライバーを使い
ボールをうちます。

リーベルさんも
俺もあの60インチドライバーに負けたんだよな」みたいな表情を浮かべています

●特注の60インチドライバー

パーシバルちゃんの打撃スタイルですが
深い捻転を加えることにより350ヤード以上のボールを飛ばします

実際の試合の第1打ではガヴェインよりも遠くに飛ばしました

ただ、捻転しているためか、打球をまっすぐ飛ばすことは苦手なようで
10発中、2発・3発はOBを出すという設定がある

ゆえに、個人戦では通常ガヴェインと同等程度の成績で終わってしまった

見た目、発言からガヴェインとくっつく、もしくはトリスタンになついているので
トリスタンとくっつく物と思われたが、そんな事はありませんでした

スポンサーリンク