ダイの大冒険、クロコダインはギガブレイクでこいがピーク

獣王クロコダインと言えば
バラン、ギガブレイクでこいが

ピークだったと思うので、当時のクロコダインの格好よさを
再確認したいと思います。

スポンサーリンク

■バラン、ギガブレイクで来い

ダイが竜の騎士である事がバランにばれてしまった
そこで、わざわざ魔王軍幹部最強のバランがやってきた

ダイとバランはライデインストラッシュや
ギガブレイクだの、次元が違う闘いを繰り広げている

そこにやってきたのが、ぼくたちのクロコダイン先輩だ

ちなみに、クロコダインさんがやってきたのは
ダイがギガブレイクで負けて、ふっとんでからだった

もう少し速くやってきてほしい

●待てっ 早まるなポップ その男の相手は俺がする

そして、早速やってきたクロコダインさんだったが
バランが圧倒的な強さであったために少しびびっていた

バラン
「この私と戦ったらどうなるかわかっているんだろ?」

クロコダイン
「命はないだろうな、だがそんなことは覚悟の上だ」

おっさんは、ご自慢の斧でバランを攻撃するが
バランにはまったくダメージを与えられない

これが竜の騎士最強のオーラ、ドラゴニックオーラなのだ

めったうちにあうクロコダイン

お得意のぐあああああーーーっまで飛び出す有様
ここまではピークどころか、ただのカマセ

強者にやられる、ただのワニである

この後、バランはダイの記憶を封印し
後から仲間にする戦略を取った為に、一時退避してった

その後、あらためてやってきたバランと戦うクロコダイン

前回までとは格が違うクロコダインは
何とドラゴニックオーラをまとっているバランの一撃を防いだ

※そこそこダメージは受けているけどね

し・・・信じられんドラゴニックオーラをこめた
我が剣の一撃をくいとめるとは・・・!?

バラン・・・ギガブレイクでこい・・・

ドラゴニックオーラの一撃を止めるだけでもすごいのに
ここで作中NO1クラスのイケメンセリフが飛び出してくる

※通常攻撃でもダメージを受けているので
よく考えればおかしいんですけど、とにかく勢いでごまかしたい

●バラン・・・ギガブレイクでこい・・・

ギガブレイクを食らうクロコダイン
一撃のもとやられたかと思ったが姫のベホマで事なきをえる

何発でもギガブレイクを放って来い
俺の命とお前のパワー、どちらが先につきるかの勝負だ

ギガブレイクを2発たえるクロコダイン

不死身かおまえは?
ギガブレイクを2発もうけて まだ生きてるやつなどいままで誰も
いなかった と、バランはいいます。

※1回目のギガブレイクの後ベホマで回復してるので
あれがなかったら1発でやられてしまったとは思いますけどね

●おれの命とお前の力の交換なら悪い条件じゃない・・・

このままバランをもっと疲弊させてくれたら
格好よかったのですが、この後クロコダインは空気になります

みなさんご存知の通り、バランには竜魔人という形態があり
本気モードは人間態よりよっぽど上です

肝心のクロコダインさんはギガブレイクどころか
竜魔人の通常攻撃でやられてしまいました。

その後はポップのメガンテとかダイのストラッシュばかりが
プッシュアップされて、クロコダインさんは画面に出てこなくなり

知らない間に勝負が決してしまいました。

僕はクロコダインのセリフの中で
バラン ギガブレイクで来い!がすごく好きで

ここがクロコダインのピークだと思っていたのですが

見返してみる限り、たいしてバランを追い詰められなかったし

めちゃくちゃいいシーンかって言われると、うーんってなりますね
ただ、これ以外のシーンでクロコダインがめちゃくちゃ活躍した部分はないので

クロコダインvsバランが
ワニのおっさんにとってピークである事は間違いのない事実でしょう。

※この闘いってクロコダインよりポップの方がいいとこどりだったので
仕方なかった部分もあります

スポンサーリンク