ダイの大冒険 クロコダインさん、ヒュンケルや魔王軍と戦う

ダイの大冒険のクロコダインさん
味方であったはずの、ヒュンケルや魔王軍と戦う

スポンサーリンク

■クロコダインについて語る

ダイ達にやられたクロコダインは、蘇生液に浸かった事により
何とか動けるまで回復した

ザボエラに恩があるくせに、魔王軍をうらぎり

ダイを倒そうとするヒュンケルと戦った

いくら完治していないとはいえ、ヒュンケルの通常攻撃を食らい
お得意のぐわあああーーーーーーーっが発動した

●クロコダインのお家芸 ぐわあああああっ
クロコダインはやっぱりこうじゃなきゃいけない

ちなみに、ヒュンケルさんも
なぜかクロコダインを評価していて

6団長の中でも、おまえとバランだけは尊敬に値する男だと
言っていた

※なんでこんな評価されているかまじでわかりませんけど

わざわざやってきたクロコダインだったが
結局ヒュンケルに敗れることになる

ヒュンケルは武士の情けとか言い出し
部下にクロコダインの治療をさせた

※この時点でクロコダインはまず助からないと言われていました

そもそも、命を落とした後に、魔王軍の蘇生液につからせたら
復活するみたいな話だったのに

たかだか1回ぐわあああああーーーーーっしただけで
もう助からないっていうのもおかしな話なんですけどね

~魔王軍と戦うことを決めたクロコダイン~

何とか一命を取り留めたクロコダインは

ザボエラ、フレイザード、ミスト、ハドラーの軍団と
戦っているダイ達に加勢をした

ちなみに、蘇生液でも、部下の介抱でも
なぜか左目が直ることはなかった

ハドラーもダイに受けた傷は直りが遅いといっていたし
ドラグニックオーラ系の攻撃は回復しづらいという事なのだろう

●いい所でやってくるクロコダイン

怪我した所やってきてくれてすまないが、クロコダインは
この闘いでは大して活躍できなかった

クロコダインの闘いの戦果だが

ザボエラには逃げられ、フレイザード戦を倒したのはアバンストラッシュ
ハドラーを倒したのはヒュンケルで、ミストバーンはこっそり帰っていった

ぶっちゃけ、おっさんが加勢しなくとも、戦況には影響がなかった
そう言っていいのではないでしょうか?

むしろクロコダインの活躍は闘いではなく
ヒュンケルを助けてくれた事だと僕は思うのです

祝勝会の時は

フッ・・・怪物が人間と一緒に酒を飲むわけにはいくまい
とか言っていたが

クロコダイン
「いいところで乱入した割には、俺は雑魚しか倒せなかったんだよな
こんなんじゃ、ダイ達に合わせる顔がない」
みたいに思っていたのかもしれません

~vsバランのちょっと前~

ダイはバランにより記憶喪失になった
その際、ポップが

こりゃやってらんねぇ、打つ手はない
わりいけど俺はムダ死にはごめんだ、一足先にトンズラさせてもらうぜ
と言った所

おまえ自分が何を言っているのかわかっているのか
たとえ勝機はなくとも仲間のために命をかけて戦うのが
アバンの使徒じゃなかったのか

バランの手にダイが渡ったら人間界はおしまいなんだぞ
と言い出します

※ワニのおっさんは人間界を支配するために、ロモス王国にせめいり
ダイの仲間であるプラス先生を洗脳し、今まで人間の大人の戦士を葬ってきたのに、この言い草

●完全に人間の味方になった、ワニさん

しかも、ポップの発言は嘘で
少しでも超竜軍団の軍勢をけずるために
一人で闘いにいったというのに

真意をくみとることができませんでした

ポップは敵であるクロコダインを信じて、”おっさん”と
親しげに話しかけてくれたのに・・・

クロコダインの義が薄っぺらく感じます

~次回、クロコダインが最も活躍したバラン戦です~

スポンサーリンク