ライジングインパクト、覚醒ガヴェインの強さ

作中で圧倒的に覚醒し強くなった
ガヴェイン七海、彼の覚醒後の強さについて
確認していきます。

スポンサーリンク

■ガヴェイン七海 覚醒

ガヴェインはキャメロット杯の練習ラウンドで
クエスターフェニックスという

自分と同様のライジングインパクトの使い手と勝負し
負けてしまった

その事によりショックを受けたが
目の前でライジングインパクトを見せられたことにより

自身の持つ光が強くなっていることを感じていた

●より強く光るライジングインパクト

今までのガヴェインはきっかり330ヤード飛ばすことが限界だったが
より強い光で放った打球は380ヤードまで飛んだのだ

マリア先生がいうには

「ドライバーで芯をとらえたボールがさらに1段伸びることはある
飛ばしやのボールは芯をとらえると2段は伸びる」とのこと

より強いライジングインパクトを身につけたガヴェインは
しょっぱなの380ヤードを1オンします。

さらに、クエスターが400ヤードを飛ばしたら
自分の気がたかまってきて

どんどん光が強くなっている
力があふれてくる とか言い出し

440ヤードのグリーンで1打目にピンにあてました

●440ヤード以上飛ばすガヴェイン

しかもガヴェインの打球はほとんど
ピンにあてられるくらい正確なんですよね

これほどのビッグドライブを持っているのに
前半9ホールで2オーバーだというのが信じられません

一応パーシバルちゃん曰く

1オンしても3パットたたいてる
パッティングの悪さがドライブの良さを
帳消しにしている らしいですけど

~ガヴェインはさらに覚醒する~

クエスターとの闘いを経て1度覚醒したガヴェインは
イギリスコース 第11ホール パー5 590ヤードでさらに覚醒する

パーシバルちゃんがガヴェインの正確無比のドライバーに触発されて
自分も木の間の狭いところを正確無比にドライバーで通そうとしたが失敗

木にぶつかり跳ね返ったボールにガヴェインがあたってしまった

頭をぶつけたガヴェインは眠れる力が覚醒
残りの距離を正確に把握して

ドライバーのみならずアイアンでも正確無比なショットが
できるようになった

残りは216ヤード、俺なら6番アイアンってところだ
※このボールはピンショットとなる

ガヴェインはこのホールであっさりイーグルを決めた

ガヴェインはこの時点で420ヤードまで打つことができるので
ほぼミドルホールならアルバトロスかイーグルをばんばん決めらるという事になる

さすがに100ヤード圏内の正確性では

120ヤードの支配者に負けるが、トータル能力でガヴェインは
大幅に上回っている

さらにガヴェインはテクニックにより150ヤード前後の飛距離を
ドライバーを使い、ホールインワンさせる事もできる

●カップまで残り150ヤード前後

だったのだが、ガヴェインはドライバーの打ち方を工夫して
ホールインワンしたのだ
※しかもピンまで破壊するとは・・・

覚醒ガヴェインは11ホールから姿を見せ始めたが

11ホール イーグル -2
12ホール イーグル -2
13ホール バーディ -1
14ホール ホールインワン -2 ※上記の画像はこれ
15ホール バーディ -1
16ホール イーグル -2
17ホール アルバトロス -3

である、17ホールはついに自身初となるアルバトロスをたたきだすが
そのシーンは作中で描かれることはなかった

スポンサーリンク