ライジングインパクト、ランスロットについて語る

パッティングの天才
ランスロットについて語っていきます。

スポンサーリンク

■ランスロットについて語る

ライジングインパクト、主人公ガヴェインの終生のライバルとなる男
ガヴェインはランスロットの事を外人と言っていたが

本人も外人である

本人曰く、僕はパッティング練習を毎日1000球
かかしたことはない

僕が天才かどうか分からないけれど
誰にも負けない努力をしてきたつもりだ、との事

しかし、初登場時点で彼の練習は実にあっさりしたもので
多分30分前後で練習を切り上げていた

●今日の練習終わり・・・・と

どう考えてもハードなトレーニングには見えない

ガヴェインが飛距離厨だったため
パッティングの強さをみせつけることにしたランスロット

ハンデをつけているのでガヴェインのほうが
よっぽど有利な位置だったが

ガヴェインはパッティングをしたことはない
どう考えてもランスロットが負けるとは思えない勝負を行った

※大人げないランスロットさん

~ランスロット、キャメロット杯に出場する~

すでに、日本代表校の選手はきまっていたのだが
キャメロット杯出場メンバーは強キャラそろいの為

ランスロットさんは転校したてのくせにでしゃばり
代表権を得ようとした

優しい黒峰先輩がパッティング勝負で勝ったほうが
キャメロット杯の代表よ とか言い出すので

パッティング勝負をするランスロット
シャイニングロードの強さを見せつけ、代表権を勝ち取る

キャメロット杯に出場したランスロットは
練習ラウンド中

アメリカ代表のケイトさんにからまれることになり
不利な状態からのパッティング勝負に持ち込まれる

※1打目でグリーンに乗せたが、球をグリーン最上段に動かされた

ランスロットさんと言えば、シャイニングロードしか
とりえがない男だと思われているが
実はシャイニングロードを使わなくても強い

高低差は3メートル10センチ 距離は8メートルのグリーンから

シャイローを使わず、ものすごいスピンをかける打球をはなち
1パットでカップインを決めた。

●ものすごいスピンがかかっているパッティング
スピンだけじゃなくて、距離、方向、曲がる角度、全てを計算して放つ
ジュニアレベルをはるかに超えているらしい

ちなみに、この回転をかけたパッティングだが

相手を妨害することにも一役かっている

恐ろしいスピンがかけられたボールは芝を刈り取る
芝を刈り取るので、後続プレイヤーがかなり強いボールを打っても

刈り取られた芝に邪魔され、ボールをカップにいれることができない
という、とんでもない強技だ

ランスロットはシャイニングロードを使わなくても強い

まずこれを覚えておいてください

~シャイニングロードが見えなくなり弱体化するランスロット~

ランスロットはシャイニングロードを見る為に
毎日すごい練習をしてきたのだが

王れんさんやトリスタンがあまりにも強すぎた為に自信をなくし
シャイニングロードが見えなくなった

そしてついに普通に決められるパッティングでみすってしまったのだ

●特になんてことのないパッティング

※現実世界では普通に外すと思いますが
ライパク世界ではこれは余裕です

そもそもこの男は5段グリーンで200球近く連続で1パットする男ですからね

パットを外して倒れこむランスロット
よほどのショックを受け、この後はスコアはガタガタになる

シャイロー使わなくても圧倒的なパッティングができるのに
1回外しただけでこの体たらくである

そりゃあ、トリスタンさんにも

またか わずらわしい奴だ・・・
やる気が失せたのならもうやめろ 俺は自分のゴルフに集中したい」

そう言われますわ

それにしても謎なのはケイトさんです

上記の通り、ランスロットを最初にはめようとしたのはケイトさんなのに
いざ、ランスロットがパッティングに自信を失い
スコアを落とし始めたら

「あんなにすごいパッティングの技をもってるやつが
さっきパターを外しちゃったのよ

ガヴェイン、仲間なら少しは優しい言葉をかけてやんなさいよ・・・」
とか言い出しますからね

あなたが最初にやったことを思い出して欲しい

パターしか持ってないランスロットをけしかけ、ティーショットを
パターで打たせた事を思い出して欲しいのだ

ケイトさんって何やねん

普段は男の子をいじめるくせに
いざ男の子が元気をなくしたらなぐさめてくるような
面倒くさい女なのでしょうか?

だが、ランスロットに必要なのはなぐさめの言葉ではない

強いやつと戦い、己の力を証明することなのだ
ガヴェインに発破をかけられたランスはシャイニングロードを取り戻し

この後、英国コースをトータル4アンダーでクリアする

スポンサーリンク