ダイの大冒険、ザボエラさん、いい人だった説

ダイの大冒険で、一番汚い男と言われている
ザボエラさん

彼はおもったよりもいい人だったので
そこの所を確認していきます。

スポンサーリンク

■ザボエラさん、いい人だった

~ザボエラさん、クロコダインを助けてくれる~

ザボエラさんは初登場の時、クロコダインに力添えをしてくれました

ザボエラさんが統括している妖魔士団に所属している
悪魔の目玉がいるのですが

悪魔の目玉は戦場の見張り役で、目玉から情報をずいじ
教えてもらっているのです。

クロコダインがピンチだったので
ザボエラさんはわざわざやってきて、人質作戦を授け
協力してくれたのです

クロコダインが魔王軍に居場所がなくなることを恐れ
面倒をみてくれたのですから、結構いい奴なのです

●わしが助けてやろう クロコダイン

それから、クロコダインが勇者一行に破れ、命を落としたとき
亡骸をきちんと回収して、蘇生液につけてくれました

ここまでの面倒を見てくれたのがザボエラです
本来であれば、獣王を助ける必要などほぼなかったのに
ザボエラさんが救ってくれたのです

いってしまえば、クロコダインにとってザボエラは命の恩人なのです。

~ザボエラさん、ハドラーも助けてくれる~

さらに、ハドラーがピンチの時は一緒に闘ってくれました

ミストバーンさんは
「たまには自分の手足をつかうんだな!!」みたいな事をいってましたが
ハドラーを手助けしてくれたのはザボエラなんですよね

モシャスでマァムに化け、ポップを誘惑
さらに、ダイ一行を魔法でハメました

ハメ手を使わせれば、かなり優秀です
根本には自分の出世のために、力を貸してはいるのですが

何もしてくれない奴よりよっぽどいい奴なのです。

それに、ハドラーが自らの力不足を嘆き、パワーアップを所望した時には
ハドラーをパワーアップさせてくれました。

ハドラーの体内には黒いコアがうめこまれていたので
それを教えてくれなかったのは、ちょっとあれなんですが

黒いコアを埋めたのは、他ならぬバーン様だったので
部下であるザボエラにはどうしようもなかったのかもしれません

●さぁ、ハドラー様一緒にたたかいましょうぞ

ハドラーにとっても、ザボエラはかなり役にたっていました
それなのに、ザボエラを幽閉したんですから

ハドラーの方が不義理と言えなくもありません。

~ヒュンケルのためにも力を貸してくれるザボエラ~

お忘れの方も多いと思いますが
ザボエラはヒュンケルの恋のサポートまでしてくれたのです

マァムが気になっているヒュンケルはマァムをとらえ
自分のところの城の牢屋にいれておいたのですが

その際にザボエラはやってきて

「いんやぁーーなにかワシが力になれればと思うてのぉ・・・」
見れば、えらくあの娘がきになっとるようじゃが ええっ?どうなん
「なんだったらワシの呪文でお前の恋の虜にしてやってもええぞ」

と言ってくれたのです

●ザボエラさんは相手をほれさせることもできる

図星をつかれたヒュンケルはいらだち、貴様は六団長の恥さらしだ
みたいに言ってくるのですが

よくよく考えても見たらありがたい申し出なんですよね・・・

上記のようにザボエラは6団長やハドラーに対して
結構協力的でいいやつなのです。

たしかに、ちょっと余計なお世話なところもあるけど
魔族にとっては悪くない仲間だった
そう言えるのではないでしょうか?

そりゃあ、部下には厳しいですよ
部下の命を奪い、自分の超魔生物のパーツにしちゃうくらいですからね
権力がないやつには厳しい、それは間違いないでしょう。

だが、権力(6団長以上)の相手ならば
それなりにがんばってくれたザボエラさん
仲間はもう少し、彼に優しくするべきだったと思います

スポンサーリンク