ダイの大冒険 ポップ&マトリフvsハドラー&ザボエラ

バランに対しメガンテを使ったポップは
バランの慈悲によりぎり助かった

疲れ果てたポップたちの隙をつき
ハドラー達がせめてくる

スポンサーリンク

■ポップとマトリフvsハドラーとザボエラ

~何気にさらにパワーアップするポップ~

バランの血を分け与えられたポップは
さらに強くなったもよう

ポップはギラを一点に集中させ、花びらに一本の穴を開けました
本当に凝縮されたパワーというのは

壊したいところだけを壊せるのです

クロコダインさんも大層驚き
中途半端な魔法だと花びらごと燃え尽きてしまう
こいつ強くなったな そうポップさんを評価しました。

●一点集中ギラ

そんな中、ハドラーさんとザボエラさんがせめてきました
ザボエラはモシャスでマァムの姿を借りポップを撃破

さらに、眠りの魔香気を放出して
ダイ、クロコダイン、ヒュンケルをまとめて眠らせました

ここがザボエラの全盛期、そう言っていいでしょう

ちなみに、竜の血でパワーアップしたポップには魔香気の
効き目が薄いという特性があります

ドラゴンの騎士の力にはこういうのは効きづらいのでしょう
※ダイさんはすっかり眠っていますが、疲れていたって事で

~ポップさんハドラーに文句を付ける~

自分が不意打ちでやられたものだから

「てめぇは残酷だけど卑怯じゃなかった いままでも何度か闘ったが
そのときは、まだ魔王の威厳があった

こんなきたねぇ、だましうちに頼るとは、落ちるところまで落ちたな」 と

しかし、あくまでも先に攻撃してきたのはザボエラです
ザボエラが攻撃したのです

しかも、不意打ちをくらったといっても、ポップが警戒していれば
それで防げたのでは?

魔法使いはパーティーで一番クールじゃなければいけない
熱くなったら負け、そう教えられていたのに

女の色香に引っかかってしまったポップが悪いと言えるでしょう

●ポップさんの負け惜しみ 男の戦いを語る

~マトリフさん、助けに来てくれる~

都合よくポップを助けに来たマトリフ
初登場の時は、オレは人間なんてぜってぇ助けねぇ

平和になった途端に、ころっと恩を忘れ
オレを城から追い出しやがったからなぁ

みたいに言ってたのに、ピンチになったらきてくれました

マトリフさんってツンデレだったんやなって

マトリフさんは賢者じゃなくて、大道師であり
同時に二つの呪文を使える、魔法のスペシャリストです

右手でベギラマ、左でキアリーを使って
攻撃と防御を同時に扱いました。

だが、ベギラゴンって実はかなりの弱呪文なんですよね
ハドラーさんはベギラゴンをマスターし

これでオレはイオとギラ、2つの呪文をマスターしたことになった と
調子に乗っていたんですが

ベギラゴンは2本の腕を使わなければいけないので
並行して呪文を扱えなくなります。

マトリフさんもベギラゴンを使えるのですが
使用した際には両手でした

※他の呪文が使えなくなるので、これって効率悪いんじゃ・・・

●マトリフさんのベギラゴン

※これは、ハドラーよりも相当上の威力だったんですよね

マトリフさんはアバンさんやマァムの両親
全員がかりでハドラーと戦いにいったそうですが

ぶっちゃけ当時のマトリフさん一人いればハドラーって倒されてたんじゃ

むしろ、ハドラー程度の相手に4人がかりで勝負するっていうのが
汚いんじゃないかなって、ちょっと思いました

ポップ
「男の戦いは正々堂々 勝ち負けより大事なものがあるんだよぉお ハドラー」

マトリフ
オレ達って4人がかりでハドラー倒しにいったんだよなぁ」と
思ったかもしれません

スポンサーリンク